2006年12月14日

PS3よ新しい時代のPCとなれ



最近ってかここ10年近くほとんどゲームなんて縁のない生活をしていますが、未だ関心が無くなる事はありません。
そんな中任天堂のWii&SONYのPS3などの話題がIT系サイトでもにぎやかですが、ここで思う事を一つ…

正直言ってWii人気は納得できます。でも興味はありません。それよりも僕にはPS3のが断然魅力的に感じます。
なぜって…単純にゲーム機として興味を持ってるわけじゃないからってのが理由でしょうが、Cellを載せたPCになり得る性能を持ってるからって事です。

ただね、これ…サードパーティーが出したLinuxが乗りました。PCとして遊びたい人はどうぞ。PS4はゲーム機に戻りました。Linuxは動きません。・・・なんてのは許されない事だと思うし、そんな事はやるべきではないと思ってます。
で、「こんな風になってくれたら凄い事になるんじゃないかなぁ…」って相変わらずの妄想をば(^_^;)

言いたい事を簡潔に言うと「PS3の上位バージョンとしてCell搭載PCを作りMacよろしくBSDとかnix系等のカスタムOSをデフォで搭載し窓、林檎に続く第3の一般向けPCメーカーを目指してはいかがか」という事です。簡潔…じゃなかったねぇ(汗)

AppleがIBMエンジンを捨てた今こそチャンスだと思うんですけどね。もちろんそこで被せるのはMacに負けないグラフィカルで美麗なインターフェイスに決まってます。
インターネットやメール等の一般的なものであればPS3のコントローラーで家庭のハイビジョンTVでできちゃうと。
PS3のゲーム開発環境&ライブラリも当然標準搭載でしょう。一般の人はこれをツールとしてビデオのタイトルを3Dで作成したり印刷物を作れたりできちゃうわけだ♪
他にも色々言いたい事は山ほどあるけど、この辺でwww

かつて富士通がFM-TOWNS Martyを出したときは互換が売りだったにも関わらずメモリなんかの関係で中途半端な互換しかなかったしソフトも大してなかった。持ってたけど大して遊べなかったしなぁ(-_-;)
Appleのpipinはもうどうしようもなかったし…
でも、今は時代がイイとこに来てると思うんですよ。ショップ製安物PCと変わらないくらい安いけど、より高性能で安定しててゲームだって最先端のが遊べてしまうしネットだって仕事だって何だってこなせてしまう。そんなPCがリビングの真ん中でハイビジョンで出来ちゃうんだったら素敵じゃないですか?
かつてのPCの廉価版でゲームと他の事も少しはできるよって流れとは明らかに違うし、世の中もそれを受け入れる下地ができてる。

ゲーム機にならなくていいじゃない。第3のメーカー製PCとしてPCシリーズは開発環境なんかを提供しつつ進化を続け、頃合いを見てPS4は再び互換ゲーム機として出せばいいじゃない。
そんでもってゲーム機としてのPSでもSONY謹製OSが使える状態だったら、ユーザーにとって素晴らしい恩恵があると思いますよ。

悪い事は言わない。PS3を出した今がチャンスだ。第3のPCメーカー、第2のAppleになっちゃいなさい。力はAppleよりあるんだからw
そうすりゃこれからのIT家電の中核にどっかりと入り込んで不動の地位が手に入るって。今すぐやりなさい!やらなきゃ地獄に落ちるw

はぁ・・・しかし何でいつもこんな自分にとっては何の役にも立たない様な事ばかり考えてしまうんだろう(^_^;)


posted by 犬すけ at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。