2007年01月05日

窓を開けたら豹が飛び込んでくる?

最近、家庭の仕事の関係でようやくWin機を購入しようかという気になってるんですけどね。
新春特価なのかVistaの発売を控えてなのか結構安くWin機を放出してる店が多くてカタログを集めては悩んでるところなんですが、VistaにVer.UPするには物足りないスペックばかりで頭が痛いんですよね。
ってか、Vistaの推奨環境重すぎ(低くても動くVer.もしくは設定もあるようですが、あまり関心がないので調べてません(-_-;))…XPが出た時も「何でこの構成のマシンでこんなに重たいんだ?」って思った記憶が鮮明に蘇って来ましたよ(^_^;)

…で、Macを買えばBootCampでデュアルブート出来る訳だし、やっぱり俺にはMacしかないのかなぁ…なんて思ってた所でふと思ったんです。

BootCampってのはgoo英和でひくところ「海軍新兵訓練基地」…なんでMac上でWinを動かすツールの名前が海軍新兵訓練基地なんだ?って…

訓練基地って事は訓練が終わった兵士は戦地に赴くんですよね。

戦地って?

……もしかしてWin陣営?

IntelMacが出るって噂で持ち切りの頃だったか、CnetでAppleはIntel、AMD等のプラットフォームで動くMacOSをリリースするかも、いやないかも…ってなコメントを見たんですけどね。

新年のAppleの発言から、ソレが本当に実行されるんじゃないかと思い始めたんです。

やたらハードウェアの性能の高いものを要求するVista…この豪華絢爛なOSが重い腰を上げて出撃するこの時期…Win機に乗っ取り作戦をかけるならこの期を於いて他に無いはず。
OSの価格だって比べ物にならないし…ひょっとするとひょっとするかも…

なんて思い始めたわけでした。
そんなわけで自分の妄想に取り憑かれた僕のWin機購入はAppleの発表を待ってからにいたしますw
もしも兵隊が出撃の狼煙を上げたなら、窓を開けて迎え入れる環境を整えなくちゃいけませんからねwww


posted by 犬すけ at 13:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。