2007年01月19日

マツダRX-8 ハイドロジェンRE


nikkeibp.co.jpより
ーーーーーーーーーーーー
マツダは2007年1月18日、水素ロータリーエンジンを搭載した乗用車「マツダRX-8 ハイドロジェンRE」を日本科学未来館(東京都江東区)に納入した。水素とガソリンのどちらも燃料として使える車両で、同館は環境に優しい車として業務やイベントに活用する。
http://www.nikkeibp.co.jp/news/car07q1/523087/
ーーーーーーーーーーーー
どうせなら、こっち側のハイブリットの方がいいなぁ…
モーターはどうにも好きになれんとです・・・(-_-;)

しかしまぁ、ビックリなのは標準リース価格が月額42万円!!
・・・ってコレが安いのか高いのかわからんのですけど、こんだけの値段を取るって事はメンテナンスとか必要なんでしょうね。専属の整備士とかがイベントでちゃんと走るようにメンテしなきゃいけないのかしら?
まだまだこれからの車でしょうし、民間に降りてくる間にどんな風に進化していくのかわかりませんけど、こっち側を応援しま〜す(^o^)


posted by 犬すけ at 14:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LGから「プラダケータイ」が登場



ITmediaより
ーーーーーーーーーーーーーー
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/18/news097.html
韓LG Electronicsは1月18日、かねてから話題となっていたPRADAブランドの携帯電話“The PRADA Phone by LG”「KE850」を正式に発表した。通信方式にEDGE(900/1800/1900MHzトライバンド)を採用しており、日本では使用できない。
ーーーーーーーーーーーーーー
タッチセンサー内蔵の3インチ液晶といい見た目といいiPhoneにそっくりですが、この辺がAppleの上手い所。
極めてシンプルに作ってあるので後発はボタンを追加したりしたものにしか見えない…

ま、それはいいとして、コレ、ドキュメントビューアやUSB接続、Micro SDでのデータのやりとりができる模様。また実際にサイトで確認してもらえばわかりますが、背面のカバーが開くように見えます。
以前にiPhoneに対して辛口で文句をたらたら書きましたが、何より不満だったバッテリーを自分で新しい物に変えられない(だろう)って事は、この携帯には無いみたいですね。素晴らしい(^o^)
Appleは修理などのアフターが非常に高価でXなのは今までの付き合いでよ〜くわかってますからね。1年も経てば確実に弱くなってくるバッテリーの交換にメーカー修理は勘弁してほしいものです。。。(-_-;)

ね、auさん、こんなの出して下さいよ。iPhoneじゃezNavi等BREWアプリは使えそうも無いし、アフターが心配なのでここはLinuxPhoneとかで同じようなのマシン構成で拡張性とかイジリがいのあるようなのを是非是非m(__)m
posted by 犬すけ at 14:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。