2007年01月24日

mac&うんず


えぇ〜っと・・・僕とPCの関係は小学生の頃までさかのぼるんですけどね。でも、PCの事を20代の頃までずっとゲーム機としてしか見ていませんでしたwで、最初に触れたPCであるMSX…については後日紹介するとして、今回はデザインに強烈に惹かれたPCをご紹介w

まずはAppleのColorClassic…初めてMacを見たのは高校の時だったので機種まで覚えてないけどモノクロのだからLC…だったかな。教師の本棚の間にPCがちょこんと座っていたのを見て仰天したのを覚えていますw
ただ、当時のmacが白黒だったので、その革命的凄さも理解出来ずワープロみたいなもんなんじゃないかとタカをくくっていましたw
なんせ当時のPCと来たら同時発色数とかスプライト処理とかうたってはアーケードのゲームを再現してスペックを誇ってたような時代でしたから(^_^;)
そんなわけで白黒の舶来PCはデザインに惹かれこそすれゲーム機には見えなかったので自分とは無縁の物と思ってましたねwww

そんな中、Appleを真似たのか富士通のFM-TOWNSIIにモニタ一体型のPCが登場したんです。

当時はゲームが凄いってイメージはX68kで決まりだったけどCD-ROM標準搭載のFM-TOWNSはアクションゲーム等に拘らなければ桁違いに凄いPCだったんですよねぇ・・・NECのPCが主流だったけど、そこで売れたゲームがTOWNSに移植されると突然色数ももの凄く増えてBGMが良くなったり音声が付いたり…NECで売れたゲームはTOWNSで完全版が発売される・・・なんて風に思ってた物です。今じゃ大昔の話だなぁ(^_^;)

ま、それはさておき、この一体型のTOWNSIIを見たときコレだ!って思ったんですよ。Appleのシンプルなボディに惹かれはしたものの、当時はその洗練されたボディは素っ気なくもあり、このTOWNSの小ささ(それでもAppleのよりは十分でかかったけどw)&厳つさwww
もうね、AppleのがシンプルでベーシックなRX-78ならこのTOWNSIIはティターンズカラーのMKIIに見えたもんですwww(T▽T)
いや、大好きなんですよ、ソレwww
ぁ、そもそもネタがわからん上に言葉の意味も分かんない人は優しくスルーしてやって下さいましm(__)m
ぁ、ここでは写真出してませんけど、結局買っちゃってるんですよこの一体型FM-TOWNSII。ジャンクも買ったので計3台wしかも同じ機種www・・・で、やっぱりゲームしかやってないけど…(^_^;)
んで、そのうち10インチ液晶とマイクロATXでミニPCでも作りたいなぁとか考えてます。もう、そう思って何年にもなるんだけど…orz


posted by 犬すけ at 23:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。