2007年05月20日

「植物繊維」が金属並み強度のスーパー素材に変身「!!」

日経のサイトなんで会員登録が必要ですが…
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/d/43/index.html

京大の矢野浩之教授って方がBNF(バイオ・ナノ・ファイバー)なる素材を開発したそうです。
どんな物かと言うと植物繊維をFRPの様に固めるってもの。
パピルスまで遡る遥か古来より人間はそんな風にして植物を利用して来たはずですが…と突っ込むのはまだ早いw

名前の通りバイオレベルで繊維質を抽出して利用する仕組みの様でして(あたしなんかに詳しい事はよくわからんさw)
なんと強度はアルミ合金の半分の重さで同等強度を誇り、フェノール樹脂を加えて固めると、歪み強度はマグネシウム合金に匹敵するって言うからビックリじゃないですか「!!」びっくり

記事では自動車を例に一般的な自動車で300kg程度の軽量化ってな例を挙げていますが…どんなもんなんでしょうね。
まずは耐熱性の高いものを作る事が出来れば利用範囲はかなり広がると思いますが。
そうでなくてもPCや携帯のボディにだって頑丈で軽量なボディは有り難いし、金属ボディだと電波との兼ね合いで出来なかった事が実現出来そうです。
歪み強度も強いって事で航空機産業なんかにも使われるかもしれないし…

まぁ何と言っても夢の広がる技術が日本初で生まれた事は喜ばしい事だと思いますOK!2


posted by 犬すけ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。