2007年06月05日

ロックンロールじゃないのだチェッカーフラグ(モータースポーツ)クラブうっしっし(ネコ)


今日は靴を買いにふらりと出かけました。
夏用のスニーカーが欲しくってねOK!2

お目当てはブラック&ホワイトの

市松模様勝ち誇り

いやチェッカーですねwww泣き笑い(ネコ)

でもね。。。店に行ったのは良い物の…
気に入ったのが無いんです涙ぽろり(ネコ)

以前の記事でも書いた通り、気に入った物でなければ
絶対に身に着けない頑固者なので…

コンバースとか定番物のスニーカーは色々あるし
チェッカーのとか色々出てますけどね…
気に入らないどくろ

僕が欲しいのは…2年前にネットで偶然知った
UnderGroundってメーカーのなんですOK!2
楽天で若干扱ってる所があるけど…
…2年前に見つけたチェッカーのスニーカーはさすがに見当たらない・・・・・キャラクター(しょんぼり)
あの時は探したけど売ってる店が見つからなかったのに…涙ぽろり(ネコ)

http://www.underground-england.co.uk

ま、どくろマークの靴もカッコいいのでコレでもいいかなぁ…って気がしてますがwww

http://www.rakuten.co.jp/hips-s/487838/760568/#826478

基本的にはシンプルなのが好きだけど
こういう物のどこかにツボがあるみたい・・・だけど、ロックが好きってわけじゃない。
…でも、何度か「バンドやってるんですか?」って聞かれたなぁ・・・
こんなの着てるからだろうなwww泣き笑い(ネコ)

ちなみに写真はヴィレッジヴァンガードで見つけたカフェレーサー&ライダー憧れの地 Ace Cafeのグッズのカタログチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
コレはコレで色々凄く欲しいwww


posted by 犬すけ at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラスト・サムライ


って映画の事じゃありませんw
画像のBRE SAMURAI 、またはHINO SAMURAI の事です。
いつかねぇ…記事にしたいと思いつつも中々マトメる事も出来ず放置してたんですが、とりあえず書いておきます。
聞きかじりだったり昔々、本を読んで知った事だったりの話なのできちんとまとめた記事にはならないと思いますが、その辺はご容赦平謝り
・・・詳しくはBRE SAMURAIとかでググったら少しは見つかるかも。

で本題。BRE SAMURAIを知らない人もHINOでピンと来るんじゃないでしょうか。あのトラックなんかの日野ですね。
かつて日野はルノーと提携して日野ルノーってブランドでライセンス生産してたんですよ。
年配の方からは当時のタクシーなんかでよく使われてた様な話を聞きます。で、日野もルノーのリアエンジン搭載車を作った技術をベースに独自のリアエンジン搭載車、コンテッサを世に出すんです。
特にそのコンテッサの中でもミケロッティデザインのコンテッサ1300は当時を知る人に話を聞いても非常に美しい車だったそうです。
マーケティング的にも世界戦略車だったのでアメリカでレースに参戦して活躍したり、当時の日本企業としては非常に勇ましく頑張ってたわけです。
ただ残念ながら時代はリアエンジンからFR・FF等フロントエンジン車が主流になっていて販売不振のままトヨタに買収されちゃうんですよね。
…って、伝聞を文章にしていくとどうにもいけませんねぇ…ほえー(ネコ)
どうにも「だそうです」「らしい」とかそんな言葉ばかりになってしまうんですよね雫(涙・汗)
で、このサムライってのは何かと言うと海外のレースで実績を積んだコンテッサ1300のエンジンをベースに、あのル・マンで伝説を残したコブラのデイトナクーペのボディをデザインしたピート・ブロック氏がデザインしたレーシングカーなんですねぇ。まるでミサイルかロケットの様なボディはとっても素敵ざんすチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

ちなみにあのリアウイングはコクピットから角度を変えられるって中々の優れもので当時リングエアフォイルと命名されてたそうな。何か凄く印象に残った名前だったので聞いたのは10年以上前だけど、未だに忘れられないんだなぁwww泣き笑い(ネコ)

このサムライ、第4回日本グランプリで走る事になってたんですよね。監督があの三船敏郎ってのも憎いじゃないですかうっしっし(ネコ)
でも…なってた…ってのは実際レースで走れなかったわけで、テスト走行では良いタイムを出した物のレギュレーション違反として晴舞台を奪われ歴史から消えて行った幻の車なんですよ。

そんなわけでまさにラスト・サムライとして消えて行った車ですが、何かね、1960年代ですよ。あの時代に海外のレースで暴れた車があったんだよ…って、それだけでも凄い事だと思います。しかも当時減りつつあったRRのマシンで。なんかね、技術者魂を感じます。
ホンダのレジェンドもいいけど、サクセスストーリーじゃないけど、こんなに、あの日野って昔こんなに頑張ってたメーカーなんだぜ…って話は記憶に残してもいいんじゃないかなって思いますOK!2

SAMURAIよ永遠なれ涙ぽろり(ネコ)続きを読む
posted by 犬すけ at 01:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。