2007年06月21日

悔しいが奴らはユーザーの喜ぶ物を作る技を知っている。。。

しかも今すぐに出来るのに誰もやってない事を
さらりとやってのけるんだ。。。

って何の噺家話かって言うと…またしてもiPhoneです雫(涙・汗)

で何がユーザーを喜ばせるかと言えば…iPhoneのH.264対応なんですよねほえー(ネコ)
H.264フォーマット対応なんてのはいずれ何処かがやったはずです。
でもAppleが最初にやった。
しかも何処かのキャリアさんじゃあるまいし、押っ取り刀ではありません。
iTunesとの連携だってあるでしょうが…それよりも何よりも先に発売したAppleTVからコンテンツをストリーミングで見れる仕様になってるってのが驚きでした。いや、正確にはAppleの商売上手さに愕然としたのかも…青ざめ

こりゃもう見事なrendezvousですよ。

音楽や映像コンテンツがAppleのハードをどんどん繋いで行ってしまう。。。
MacもiPodもAppleTVもiPhoneも…何もかもが繋がって行っちゃう。
しかもそれが最早組込みOSと化した感のあるBSD…OSX…
Vistaが難攻不落のテレビジョンにへばりついてリビング攻略の戦いをしてる間にAppleはみんなのポケットに入り込んで行く…そして耳打ちするんですよ。「MacやAppleTVがあると凄くいいよ」ってwww泣き笑い(ネコ)

もちろんiPhoneリリース間の今は不明な点もあるしストリーミングじゃねぇ…って思わなくもないですが、どうせどんどん改善して行くのでしょう。
Apple ComputerからAppleになった意味がわかって来た気がします。
そしてこの「最も先進的な」GUIを持った組み込みBSDが次に何の中に入り込んで誘惑してくるのか…
もう見当もつかなくなりました泣き笑い(ネコ)

iPhoneがカーナビにでもなる様な車載用ドッキングステーションでしょうか?もちろん自宅のMacと繋いで車の中でPC操作出来る様な仕掛け付きのねうっしっし(ネコ)

やっぱ抵抗しても無駄なのかな…買うしかなくなっちゃうのかな…涙ぽろり(ネコ)


posted by 犬すけ at 01:36 | Comment(7) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。