2007年06月30日

iPhone・・・発売されましたね

「iPhoneのバッテリー交換、中途解約ポリシーに対処を」――消費者団体がAppleに書簡 FTCRが挙げる「深刻な問題点」の1つは、バッテリー交換に関するもの。iPhoneではほかの携帯端末と異なり、ユーザー自身でバッテリー交換ができないが、バッテリーの交換が有料なのか、交換のためにiPhoneを郵送し、返却されるまで待つ必要があるのかなどの情報が、AppleおよびAT&Tから開示されていないとFTCRは指摘する。「iPhoneはiPodとは違って、ビジネス関連などの幅広い用途での、コンスタントな使用を前提としている」ことを考慮し、ほぼ毎日充電を行うとすれば、「iPhoneのバッテリーは1年以内に交換が必要になることもあり得る」という。交換条件に関する情報が開示されていない以上、両社は「無料でバッテリー交換を行うことを意図していると推察する」が、そうでない場合には、即時バッテリー交換サービスを店頭で無料提供するよう求めている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/30/news010.html

なんて記事がITmediaで紹介されてましたが、Appleの商売を考えればiPhoneの発表された時点であのハードを見れば確実に予想できた事。
現に僕は発表された時点でiPhoneの気に入らない点として記述していましたが。。。
Appleはハードを提供する上でもプランを提供する上でも、もっとユーザーフレンドリーに・・・ってか革新的な機能や性能で客を釣って様々な縛りで高い金をせびる様な真似はそろそろやめるべきだとwww

ま、そうは言ってもあたくしAppleファンですから、これからiPhoneがかつてAppleとは縁の無かったユーザーから求められ、様々な不満(ファンなら愚痴をこぼしつつも我慢してたかもしれない事(フリークなら自分で何とかしてた事?w))がフィードバックされていくかもしれない事には大きな期待を寄せていますうっしっし(ネコ)

iPhoneの既に伝えられている機能的にネガな面も、特に音楽関係については「ほぼ」全て解決するでしょうし、Safariの自由度も多少は改善されるのではないかと。。。

そこで気になってくるのが来年という事になっている日本版iPhoneですが・・・
その時に現れるのは次の世代のiPhoneじゃないでしょうか。ってか多分そうなりますよね。
それまでに.Macとの連携とか機能強化とか・・・そっちを何とかして欲しいものですほえー(ネコ)


posted by 犬すけ at 10:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。