2007年08月06日

バイクの盗難対策うっしっし(ネコ)

こおり@さんのブログ「ロードスターの話」にて「(o^ー')b BNR34 GT-Rの話」って記事で自動車盗難などの話があったので、そこから今日の題目を頂きました。

僕の場合はバイクの盗難対策なわけですが、どっちかと言うと原チャリメインの対策かな・・・
一度書いた様な気がするけど書いてないみたいなので僕がモンキーにハマってた頃に実際にやってた盗難対策をご紹介。
・・・と言っても直結対策なだけで大した事ではないのですが困り

やり方は簡単。
直結させなければいいのでキーシリンダーから伸びてる線の一本を追いかけてバレにくそうな所で切断しますはさみライトの中の配線が巻いてるとこなんかはいいかもですね。
切断した線の両端に別の電線をつないでフレームに沿わせてシートの方まで持って行きます。もう理解できたと思いますが、線の色など目立ちにくい物を選びましょうね。線の這わせ方も不自然だといけませんOK!2
シートの下など判り難い場所で延長した2本の線をトグルスイッチ等で繋ぎましょう。僕の場合は2箇所に分けてトグルスイッチを付けましたwww泣き笑い(ネコ)
もちろんトグルスイッチも電線もなんらかの方法で固定しなくちゃいけませんよ。

これで完成キャラクター(万歳)
エンジンをかける時はキーを捻るだけでなくトグルスイッチをONにしなくちゃエンジンはかかりません。バイクから離れるときはもちろんトグルスイッチをOFFにしましょう。

この対策のおかげで実際に直結しようとして鍵穴を破壊されたものの盗まれずにすんだ事がありますうっしっし(ネコ)
腹いせなのか鍵穴そのものが無くなってましたwww泣き笑い(ネコ)
ちょっと直結方法を学んだ程度の兄ちゃんだったらその線の存在に気付いて先を追いかけるなんて事は出来ないでしょうし、そんな暇もないでしょうOK!2

スクーターだったらメットインの中にスイッチを入れてもいいですね。もちろん走行中に動いた荷物にスイッチを切られないようにカバーなどが必要でしょうがw

大型バイクの場合はスターターに細工しても良いですねうっしっし(ネコ)

ぁ、もちろん業者の格好でトラックにホイと積み込んで颯爽と去っていくような本職の窃盗団に対しては無駄な抵抗なのは言うまでもありませんがw

ーーーーーーーー追記ーーーーーーーーーーー

気に入ってくださった方のためにちょっと記事を追記しておきますにこ(ネコ)
コレ、もう少し配線を弄くればスイッチoff時の停車中に直結したり
スターターを押したりすると警報や警笛が鳴るパトカーのランプ・・・
なんて細工も出来るのは想像に難くないと思いますうっしっし(ネコ)
そん時はそういうスイッチを選んで利用すればいいですね。
探せばそういう工作にぴったりの物が色々あると思いますよ。


posted by 犬すけ at 22:19 | Comment(10) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。