2007年10月05日

漆黒の闇に消えた最大級の異端児CD/DVD チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)



今{{keyword:日}}はお気に入りのゲーム機の話。
写真を見て何だかわかった貴方は御気を確かにwww泣き笑い(ネコ)

これ、1993年にパイオニアが発売し}}たLaserActiveというゲーム機です。
最近ついに絶滅したLD(LaserDisc)を記憶媒{{keyword:体}}LD-Romとして使うので大容量のデータを扱え、かつ高精細なムービーを利用できるという当時においてはド級のゲーム機でした。
値段も驚異の89,800円}}羽のはえたお札羽のはえたお札羽のはえたお札 PS3にだって負けてません泣き笑い(ネコ)

しかし、LaserActive単体ではただのLDプレーヤー、拡張スロットにSEGAのメガドライブ(この場合MEGA-LD)か、NECのPC-エンジン(この場合LD-ROM2)の拡張パックを挿入して遊ぶのです。

もちろん通常のメガドライブの{{keyword:ソフトもPC−エンジンのソフトも遊べます。

で{{keyword:・・・出来るゲームってのが、かつてゲーセンに{{keyword:あ}}ったLDゲーム。これはゲーセンのをそのまま遊べるクオリティOK!2
しかし、その他と言えば多少はある物の、ほとんどリリースされず。
ついでに言うな{{keyword:ら}}当時流行のマルチメディア系ソフトが多かった・・・
確かにPC等でもFM-TOWNSなんかでその手のCD-ROMタイトルが
出回っていたものの、LDのクオリティで再生できるって意味では当時最強といってもいい画質を誇っていた事は間違いないですね。

・・・しかし、拡張パックが16bitのメガドライブと8bitのPC-Eなので、ホント欲しいってゲームは出ませんでしたwww泣き笑い

なんつーか、名機ならぬ迷機だなぁ・・・って思いますうっしっし(ネコ)続きを読む


posted by 犬すけ at 22:25 | Comment(9) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。