2007年10月06日

コーヒー数寄を語るならカップ チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)



ヨネ凡さんにコーヒーの話をふって頂いたので今{{keyword:日}}は珈琲の話カップ チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
あ}}ちし}}、10年以上珈琲には拘ってきておりますが、好みが凄く限定されているのでスタバ等のブームか{{keyword:ら}}、自分の好みは少数派なんだろうと思ってコレについてはネタにするのを避けてました。
・・・が、犬デマは犬すけのブログです。
僕自身の拘りを書いて何が悪いのでしょうwww

…って事で大して書く事は無い物の、ハッキリ言わせて頂きますきりり(ネコ)

僕の好みは・・・

豆は炒って挽いて一週間以内に消費することを前提に・・・

薄めにいれた酸味と深みのある珈琲を頂くのが最上

これなんですねぇ〜チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
コーヒーカップを口元に近づけた時に鼻腔にすっと染み込む香り。
口に入れた瞬間に舌から両頬に広がり染み込む旨み。
飲み込んだ後に霧が晴れていくようにスーッと余韻を残しつつ消えて行く爽やかさ。
これぞ美味しい珈琲の醍醐味!!

苦党の反論を聞く気はありません。
犬デマは犬すけのブログです。あちしの主観で好みを語って何が悪いと言うのでしょうw
異論反論ある方はご自身のブログで思いのたけを語ってください。
味の好みなんて人それぞれですから、僕が自分の尺度で最高と言うものが人によって最低かもしれない事は百も承知。

・・・まぁね。人気の珈琲チェーンの味が全く理解できない事で少々自分の舌が世間の認識とずれてるんじゃないかって不安になってたので、あえて強気に書かせてもらってますが、不安の裏返しなのかもしれませんので寛大に見て下さいませwww泣き笑い(ネコ)

では、気を取り直して好みの珈琲のいれかた。

まず、珈琲をいれるにはサイフォンを以って良しとします。
サイフォンとは写真のコレですね。アルコールランプでもって沸かす珈琲専用の機器です。
ペーパードリップ派の人も多くいらっしゃるようですが、僕の好みの味はペーパードリップでは出すのが面倒なので使いません。

ちなみにサイフォンは大きい物(ちなみに僕は5人用を使ってます)を以って良しとします。小さいのを使う場合はアルコールランプの火力を弱くして煎れる時間を長くなるようにしましょう。

つまりは多く蒸らす事でこの珈琲の深みが出るわけですOK!2

速攻で出るやつは同じ豆で煎れても深みも香りも落ちて浅い味になってしまい、勿体}}無い事この上ないNG

もちろん水も良い水を使いましょうね雫(涙・汗)きらきらにこ(ネコ)
僕は地元の山の水を使ってますが、コレは色々試して好みの水を探すのを楽しんだ方がいいでしょうwうっしっし

ちなみに豆は酸味のある珈琲を好んで使いますが、炒りたて挽きたてだと結構どれも美味しく頂けるもんです。
強いて言うなら炒りたて挽きたてで比べればブルマンは流石です。物凄いと思います。僕の中ではクィーンですねお姫様平謝り(ちなみにナイトなあちしにはクィーンって最上級の意味ですのでwww)

そして待てば珈琲が出来上がります。湧き上がって珈琲が上に上ったら掻き混ぜて・・・ここからが好みの問題}}。
その後アルコールランプの火を止めて珈琲を下のボールに降りて来るのですが、上のボールに長く上げたまま(火を止めないまま)にするほど苦味が立ちます。
僕は上ったら数秒で火を止めます。
下のボールに珈琲が降りてきたら出来上がりカップキャラクター(万歳)ハート3(大きい&小さい)

苦いのが苦手だからってミルク砂糖を入れてる人はコレをブラックで試して下さい。苦くないんですよ。むしろ甘さすら感じますうっしっし(ネコ)
苦いのしか知らない人は珈琲の味わいがこんなに複雑でメロディアスな物なのかってビックリするかもしれません。
甘いケーキなんかを茶菓{{keyword:子}}にブラックを頂けば口に残るケーキの甘さと珈琲が溶け合って物凄く幸せな気持ちになる事請け合い目がハート

それが僕の珈琲道カップ チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

苦いのが好きって方はスルーして下さいませ。

自分もそういうのが好みって方は既にやってるでしょう。

苦いのが苦手で珈琲がイマイチ・・・って方は是非是非チャレンジしてみて下さいませ。手早く出来て便利なのが最上では無いという好例を目の当たりにする事でしょううっしっし(ネコ)
まったりした休日にはサイフォンで珈琲を煎れながら、出来るのを待ってる間横で{{keyword:本を読んだり{{keyword:音楽を聴いたり、幸せな休日を作り出してくれる{{keyword:相棒になってくれるかもしれませんよにこ(ネコ)

そんなわけで今日は珈琲薄党、犬すけの好み{{keyword:爆発でしたwww泣き笑い(ネコ)

ヨネ凡さんには参考になれば幸いです平謝り


posted by 犬すけ at 21:41 | Comment(12) | TrackBack(0) | favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。