2007年10月11日

「ぼのぼの」 僕の人生のバイブルかもしれないうっしっし(ネコ)



今日は珍しく漫画の話wうっしっし(ネコ)
中学1年生の頃、ちょうど第1巻が発売されてて、何も知らずに表紙に惹かれ手にとったのが出会いでした。
どんな漫画なんだろうと立ち読みして最初の四コマで店内で大爆笑www泣き笑い(ネコ)

あまりに恥かしくて必死で笑いこらえ口を真一文字に結び肩を震わせ涙を流しながらページを捲っていくのも限界。そのままお買い上げwキャラクター(万歳)

以後新刊が出るたびに買っている唯一の漫画「ぼのぼの」
そんな出会いからもう20年を越えようとしています・・・困り

最初の頃はカレンダーや絵本なんかも出てて、当然それもちゃんと買ってましたwうっしっし(ネコ)
TVアニメはちらと見たけど、どうにもテイストが違うので見ませんでしたが、映画は両方とも見ましたよOK!2
特に「クモモの木のこと」は一緒に誘って行った女の子の境遇とストーリーがかぶってて二人とも映画館で大泣きwww泣き笑い
最近は家でたまに見てますが「クモモの木のこと」はセル作品以上に四コマ漫画の微妙な間合いも演出出来ててストーリーの深みもあって見事に「ぼのぼの」として完成している気がします。お勧めできますねチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

コミックに話を戻すと最近のはパワーダウンしてるのか、大分単発の様な話が多くなりましたが、初期の頃の2つの話がクロスして行く様な構成が大好きでした。
内容も最初の頃のすっとぼけた感じから徐々に説教臭くなっていくも、多くを語りすぎない所が非常に好感をもてます。

個人的には・・・ってか大多数の人が同じ感想を持つんじゃないかと思いますが、僕自身の一番のお気に入りは7巻〜8巻のスナドリネコを取り巻く話ですね。

おまえがおまえでいたいんなら「新しい方法」にどんな意味がある

ちょうど高校の頃この言葉に頭を金槌で殴られたような衝撃を受けました。
良かったのか悪かったのか知らないけどねwww泣き笑い(ネコ)

このままいつまでも続いて欲しい・・・そんなお気に入りの一冊ですチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)


posted by 犬すけ at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。