2007年11月29日

ポケット争奪戦 -3G版 iPhoneの登場時期 -

AT&T CEO、3G版 iPhone 来年登場を認める
http://japanese.engadget.com/2007/11/29/atandt-ceo-3g-iphone/
いずれ登場することは既定路線、でも表立って言及されることはあまりない3Gネットワーク版 iPhoneについて、米国における独占キャリアAT&TのCEO Randall Stephenson氏がコメントしています。

会合で3G版iPhoneの登場について尋ねられた答えは「来年には用意できる」。価格についてはアップルのジョブズCEOが決定する、とだけ。9月にロンドンで開かれた英国版iPhone 発表イベントのQAセッションでは、ジョブズ総帥が「3Gチップセットは電力喰らい。バッテリーが2 - 3時間になってしまう」。「3Gなら5+時間は必要になる。これは来年になるだろう」と回答しています。


engadgetの記事ですが、言ってる人はAT&TのCEOだからネタの類でもないでしょううっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
しかしふと恐ろしくなったのは3G版iPhoneってのが現行iPhoneを3Gに対応させバッテリーを強化しただけ・・・ってマイナーチェンジに終わってるってパターンショッキング
1年経てば新機種を・・・ってついさっきまで当然の様に思ってましたが、在庫を捌く為なんかで意外とそういう事を平気でやって来そうな気がします困り
そんで数ヵ月後に真打「本当の2代目iPhone・・・」...考えすぎかなぁうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 22:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

ふと思ったwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)



スライド機でスライドした状態から本体上部を回転出来るとゲームとか物凄く遊びやすい端末になるのではないかと思って少し画像を弄って遊んでみましたw

って久しぶりに出てきて挨拶も無しですいません平謝りあせあせ(飛び散る汗)
ここんとこプライベートで色々とありましてw
ネットどころではありませんでした。

しばらく続きそうなので日毎の記事Upは諦めざるを得ないのでまずはお断りでした困り

しかし、D905iが気になって気になってwww泣き笑い(ネコ)

そんな思いを断ち切る様な魅力的な端末が世間を騒がせる日が早く来る事を祈りつつ・・・例えばiPhoneとかW61シリーズとか・・・待ちの時間って長いですねうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 12:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

すんません平謝り

ここ数日多忙につき投稿&コメント出来てませんが、後日まとめてUP致します平謝り
posted by 犬すけ at 22:37 | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ポケット争奪戦 -アナログ的操作系の魔力悪魔ハート3(大きい&小さい) -

当犬デマでは何度となく続けているJOG礼賛の記事ですがw
ASCII.jpでもJOGについて語った記事があったのでご紹介。

松村太郎の“ケータイが語る、ミクロな魅力”
第5回 ジョグダイヤルに見る、回す快楽──au「W53S」
http://ascii.jp/elem/000/000/084/84638/

操作で一番使うのは「選択キー」
例えば電話帳を検索するとき。1文字目こそダイヤルキーから頭文字や「あかさたな」の行頭を入力するが、あとは目的の人の名前が現れるまで、下キーを押し続けるか、下キーを連打して探して、中央の決定キーを押す。
 もちろん端末によっては、左右の矢印キーでページ送りが出来たり、リストに番号が振られていて、ダイヤルキーを押せば選択が出来るが、それは直感的ではないし、矢印キーとダイヤルボタン両方に指を運ぶのも面倒くさい。
機種ごとの「慣れ」が必要になる
そして、この押しっぱなしと連打の操作には、どうしても慣れが必要になる。 押しっぱなしにしたときに連続入力が始まるタイミングや、加速感を設定できるケータイはほとんどなく、目当ての項目にピタッと止めるのが至難の業なのだ。たいていは見つけた瞬間に指を離してしまって数回追加で押すか、通り過ぎてしまって上キーで戻る必要がある。

矢印キーには戻れない

 ジョグダイヤルでは、回転量に合わせてスクロールが進む。押しっぱなしのように行きすぎることなく、目当ての項目までサッとスクロールできる。しかも「回転させる」という操作は、連打に比べてとてもエレガントだ。

 時には激しく回して高速スクロールを実現することも可能で、その操作性は実に爽快、使っていて気持ちがいい。これを体験してしまうと、矢印キーによるスクロールはもはや「戻りたくない過去」のようになってしまう。

「魔性の操作性」を持っている

 この機種変更にとても満足していたように見えたが、使い始めて2日で、1つ重大な不満を抱くようになっていた。それが回転式のインターフェースがないことだった。

 彼女が以前使っていたD903iには、回転するホイールと十字キーを兼ねた「スピードセレクター」が用意されていた。このスピードセレクターを使った、予測変換や電話帳検索の快適な操作に慣れきっていたため、W52Pがいくらオトナっぽくてオシャレであっても、使用感が野暮ったくて不満を感じてしまったというわけだ。

「操作していて楽しくなる」ケータイの元祖

三菱電機製のスピードセレクターとは違い、こちらは縦方向のみに回転するダイヤルになるが、縦方向主体のユーザーインターフェースと、90gを切るライトなケータイ本体のおかげもあって、極楽の操作感だった。とにかくシンプルに、気持ちよく回転するダイヤル。そして予測変換「POBox」との組み合わせによって、魔法のようにリズミカルに出来上がっていくメール。

 ほぼ同じユーザーインターフェースを備えていた「SO503i」も、折りたたみ型で縦方向のみのジョグダイヤル端末として多くのファンに愛されてきた1台だ。先週ご紹介したチームラボ(株)の猪子さんが語る「操作していて楽しくなる」ケータイは、まさにこれが元祖だったと言っても過言ではない。


と一部(かなりw)抜粋しましたが、いかがなもんでしょうね?使った者しかわからない快楽の世界・・・かつては僕もソコに酔い痴れていたので激しく同意ですうっしっし(ネコ)

実際もう何年も前ですがC413Sでメールを打つと予測変換のお利口さもあって長文でも簡単に入力できるので相手に驚かれる事も少なくありませんでしたしね。ASCII.jpの記事で言うようにエレガントってのは言えてると思いますチュッ

自分の話をすれば父と身内は最初「Nで慣れてるから今更変えるのは・・・困り」なんて言ってたのにJOG機を薦めて買わせた後は完全に信者になってしまい「今度の新機種はJOGがついているのか?」と聞いてくる始末w泣き笑い(ネコ)

三菱のクルクルも904でじっくり触って「良いモノ」である事を確認しましたが、やはり縦に転がすだけというJOGのシンプルな魅力はコレに勝るとも劣らぬ優れた操作系であると言っていいでしょう。

ま、どちらが上とは言いたくないのですがw
三菱のクルクルはスマートフォンと呼べる内容の端末に近づくほど輝きを増す機構に対してJOGは片手に収まるよりシンプルな端末で威力を発揮する機構と言えるでしょうねOK!2

今回SONYのJOG機はdocomoが物凄く良さそうで哀しいのですが、復活したJOGがこのまま続いてくれればauでも負けず劣らずの機種が出る事でしょうし僕も41Sで別れを決意したSONY機を再び手に取るだろうと思いますOK!2

いずれにしてもスマートフォンや高機能化を迎えるコレからの端末に必要な差別化の大きなポイントとしては優れた操作系は大きなアドバンテージになる事間違い無し「!!」・・・ってほど多くのユーザーは気にしてないんだろうなwww泣き笑い(ネコ)

ま、いいけどさw

W61Sかなぁ・・・905シリーズとガチンコ勝負出来る全部入りだったら少々早いけど機種変だろうなぁチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
posted by 犬すけ at 17:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 -ASUS R50A -


Asus R50A 「フルポテンシャル」UMPC
http://japanese.engadget.com/2007/11/19/asus-r50a-umpc/
写真はASUSが正式発表したウルトラモバイルPC R50A。来年1月のCESを前に4製品がInnovations Design and
EngineeringAwardsにノミネートされたことを伝えるリリースのなかで明らかになったもので、ASUSいわく「UMPCプラットフォームの潜在能力をフルに発揮した初めての製品」。

仕様としては4.8インチ1024 x600タッチスクリーンディスプレイを備え、フォームファクタとしてはキーボードを持たないミニタブレット型、あるいは大ぶりのPSP的な形状。「フルポテンシャル」の名に恥じず機能はやたらと充実しており、GPS ・ 3G /3.5Gデータ通信、カメラとマイク、さらにTVチューナーまで内蔵します。

ASUSの分類としてはなぜかASUS R50A「Notebook」。一般的なOffice文書を扱える充分なパワーを持つ、とはされているものの実際のプロセッサやチップセット、ストレージ量、バッテリー駆動時間などについては記載なし。R50Aと並んでノミネートされた製品はEee PC、 GPS携帯 P527、ASUS インターネットラジオ(AIR)。R50AもCESが近づくにつれて詳細が登場するはず。


昨日の記事で書いたようにスマートフォン、UMPCやネットブラウジング&メール専用端末などが新しいジャンルとして定着していく...みたいな事を書きましたが、このAsus R50Aは非常に尖った存在のようです目がハート(ネコ)

そもそもUMPCなのか、スマートフォンなのか・・・ジャンルとしての境界が分かりにくい仕様なだけにスマートフォンとして発売される方に夢を見てしまいますチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

願わくばauでこんなスマートフォンを発売してくれたら・・・そう願ってやみません目がハート
posted by 犬すけ at 10:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ポケット争奪戦 -SNATCHER -


Google Androidについてどうして誰も書かないのか・・・と思ってる事をようやく記事にした人が現れました。ま、大手ITポータル以外チェックしてないので他所では誰かが言ってたかもしれないけどwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

Cnetコラムの森祐治という方の記事

Androidは何の夢を見るか
http://japan.cnet.com/column/mori/story/0,2000055916,20361280,00.htm
加えて、Androidの適用領域は、携帯電話だけに限定されるものではないに違いない。Androidでは、通話機能もアプリケーションのひとつして定義されており、「電話」という概念は、そこでは必ずしも基盤となっていないからだ。むしろ、バッテリーで稼動するなどリソースが限られた移動体通信端末機器や、ネットワーク接続が可能なすべての端末へ適用できるものとなっている。

しかし、なぜGoogleが単に携帯電話のアプリとして検索サービスを提供するだけにとどまらず、移動体通信端末すべての機能を司るソフトウェアアーキテクチャの提供までを行う必要があったのか。 Googleが目論む「すべてのものを検索する」ためには、そのすべてをデータとして取り込まなければならない。そのためには、移動体通信端末は必須のツールとなる。人々が移動体通信端末を介して交わすメッセージだけではなく、データ端末やセンサからの入力までもその対象となるはずだから。

そのとき、僕たちの目に見えないAndroidによって取り込まれたデータは、いったい誰のものとなるのだろうか。プライバシーやパブリックという概念が、現実社会においてすら脆弱な存在であることは、僕らは肌に沁みて分かっている。が、この現実の価値観を共有する世界とは異質な、データのみから構成される存在にとっては、いよいよ意味のない排除されるべき概念にもなりかねない。

Googleというプレーヤーの一挙手一投足にあまりにとらわれるよりも、重要なことがあるだろう。僕たちはリアルとバーチャルの境界線を曖昧にするAndroidの登場に際して、気が付いたら巨大になっていたGoogleの存在に恐怖した感情の根源にあるものは何かを、改めて考えてみるべきではないだろうか。


僕がGoogle Androidの発表に際して喜ぶより先に何とも言い難い嫌な感じがしたのが正にこの事でしたNG
それはGoogleAndroidが携帯端末向け・・・と言う事をメインに押し出しながら実際にはそれ以外も完全なターゲットとして公開された事、この事に尽きます。

docomoやkddi、日本大手の携帯キャリアなどが名を連ねていますが、コレは今現在の携帯の流れに対しては先進的且つ有効な規格の一つと為り得るものであると同時に、実際には既に始っている小型端末競争をターゲットにした次世代OS戦争の側面をも持っていると思っているからです。


「ASUS Eee PCが欲しい欲しいチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)」の記事で書いた「コレについては思うところが物凄く色々あるので、またいずれ引き合いに出す事になるかもしれませんチュー(ネコ)」ってのが正にこのこと。

時代は仰々しいデスクトップやOfficeがバリバリ使えるノートPCだけを求める時代では無くなって来ている事を如実に語っていると思うのです。それがPalmの発表したブラウザとメーラーのついたノート型端末とか色々出てきたこの流れに帰結するんだろうと・・・(ま、アレはどうかとおもいましたがwww泣き笑い(ネコ)

ソレは最も小さなモノでAppleのiPhoneや各種スマートフォン、大きくなればUMPC、このEee PCなどになって来るでしょう。
家に帰ってベットに寝転がって素早く起動、ネットとメールが出来る、それだけの端末。でもやろうと思えば書類作成も表計算も大抵の事はブラウザ上のサービスを駆使して済ませてしまえる端末・・・

安価でリリースできる構成のマシンでネットワークに繋がった端末、ここにMicrosoftの激重OSは要らない。ライセンス料も乗せる必要は無いOS、Linuxが相応しいのは勿論の事。

Googleは携帯を皮切りに最もミニマムな端末上で鍛えられたOSとアプリを武器に更なるネットワーク端末へSNATCHして行くに違いないどくろ
もちろんAppleが社名からComputerを捨てiPhoneやiPodtouchの様な端末での攻勢をかける姿勢もこれに繋がるとおもいますOK!2

高価で色んな事が出来るパソコンという仰々しい機械の中で自分に必要な機能・・・として多くの人がネットとメールだけで良いという答えを出している現在においてパソコン・・・というジャンルを捨て、より身軽になった端末が市場を形成する時、そこにOSとして乗っているのは果たして何なのか・・・

大いに気になる未来ですが携帯が大きくなるのが先かEee PCの様な端末が浸透するのが先かは正直よくわかりませんNG
もしかしたらよく分からない間に両方が区別の付けにくい所まで近寄って似てくるのかもしれませんしねwうっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 16:52 | Comment(7) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少し先にある何かの形に近いかもしれない何かうっしっし(ネコ)



先日の記事で紹介した携帯の液晶をリユースした組み込みベースの機器「DVIEW」で少し話しに出した韓国製Linux端末がこのGP2Xです。

テルテン株式会社
http://www.teruten.jp/gp2x.htm

(ITmedia)オープンソースな大人のオモチャ、「GP2X」ってなんだ? (1/3)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0610/31/news081.html

大人のオモチャ「GP2X」にアプリをダウンロードする (1/3)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/27/news025.html

大人のオモチャ「GP2X」に周辺機器をつなぐ (1/3)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0705/23/news039.html

専用ソフトのリリースはほとんど無いままにしかし開発キットが公開されているという正にLinux端末的な面白さから(?)一部マニアの間で売れているというw変わった端末です。

しかしながらF-100は既に古く、現在はF-200という機種が発売されていて、そちらは何と液晶タッチパネルを搭載「!!」びっくり



“タッチ”で変わる、大人のオモチャ――「GP2X-F200」を試す (1/3)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0711/06/news040.html

コレ・・・タッチパネルをサポートする携帯用Linux端末って言うとGoogleAndroidの持つコンセプトに近い気がしません?

ってかコレで携帯として使用できればまさにGphoneの目指す所に通ずる面があると思います。もちろんAndroidの開発環境はJAVAなわけで、GP2Xのがパワフルに遊べそうですがうっしっし(ネコ)

・・・と言ってもAndroid搭載端末があちこちから出てくれば、実際にはそちらの機種の方が与えられた機能を使う上では様々な面で優れたモノになるのだろうと思います。ってかならなきゃ変ですねw泣き笑い

ま、次期モデルではWVGAになるとかGPU独立になるとかのウワサもあるそうでこれから更に楽しくなりそうな端末である事には変わりありませんwにこ(ネコ)
http://japanese.engadget.com/2007/09/24/gp2x-f-200/

しかしねGP2Xが例えばPHSで通信、通話をサポート、さらにQWERTYキー搭載などスマートフォン化する様な仕様になれば話は変わるかもしれませんよ〜うっしっし

コレは非常にヤヴァい可能性を持ったモノかもしれません泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 14:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

紅葉狩りに行って来たのだはっぱキャラクター(万歳)


今日は実家の両親と家族揃って紅葉狩りに行ってきました。
久留米のハゼ並木を午前中に見て高速から大分は耶馬溪まで。

昼までは雨がぱらつき風も冷たくて心配してたけど大分の着いた頃には快晴太陽OK!2

景色も中々よろしゅう御座いましたよ枯れ葉チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

ま、その日の話はソレで終わりなんですがw
先日が大変だった・・・キャラクター(しょんぼり)

SEやってる友人に連絡を取って一緒にビートでドライブしながら仕事の話などして、うちで晩飯でも一緒に・・・って誘って晩飯を食ってる所に実家の母からの電話・・・電話1(プッシュホン)


家で飲んでた父が何らかの理由で腹を立てて家を飛び出したから連れ帰って来い・・・との事ショッキング

こちら田舎なので歩いてって事はあり得ない。間違いなくタクシーを拾って街に飲みに行くはず・・・俺・・・友人と晩飯食ってるんですけど困り

とは言え酔っ払った父を放って置く訳にもいかず、しかし連れ帰す事は出来ない。出来る対応と言えば「街で合流して一緒に飲む」・・・これ以外無いお銚子&杯NG

已む無く友人に事情を話し、晩飯が終わった時点で別れて夜の飲み屋街に突撃マラソンあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ夜8時頃から12時頃まで飲み続けました泣き笑い(ネコ)

まぁ、一度怒るとほとぼりが冷めるまで家を出て帰らないのは僕もしっかり遺伝してるので父の気持ちは良く分かる・・・のがいけませんねNG

父と僕は紅葉狩りの朝はイマイチな体を引きずっての出発でしたよwww泣き笑い
posted by 犬すけ at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

面白い機器ですチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

北都システムの組み込み技術と、携帯電話のリユース液晶から生まれた液晶付ボードPC「DVIEW(ディビュウ)」とのコラボレートで、環境にやさしいソリューションをご提案いたします。
http://www.hscnet.co.jp/product/dview/index.html
・・・との事です。

コレ・・・なかなか良いですねOK!2
リユースってのがと言うより、この小ささでそこに秘められた可能性にワクワクします目がハート(ネコ)
後に記事にする予定ですが韓国製Linux端末に似た夢を見てしまいますチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

ま、それと比べればどちらかと言えばリユース液晶付き組み込み端末的ですがVGA以上をサポートするところまで行けば色んな夢が見れそうですうっしっし(ネコ)

海外に押されっぱなしの「自由な端末」が国産で生まれるってのは嬉しい話だと思いましたうっしっし

後はLinux対応のハンドヘルド機器に化けてくれたら言う事なしですがチュッ
posted by 犬すけ at 23:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 -071116JATE-

2008年発売モデルが多数JATE通過──705i&905i企画端末、W61Kなど
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0711/16/news034.html

ド}}コモの「}}705i」シリーズや「905i」シリーズの企画端末、「F800i」、auの「W61K」シリーズなど、2008年発売モデルが{{keyword:大量にJATEを通過。今回は7機種が認定を受けた。

au次の伏兵はW61Kですね。
まだ三洋を吸収したばかりなので、この機種から・・・って事は無いとは思います}}が、どんな端末になるのか楽しみですねチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

しかし発表済みのdocomo気合の905、705艦隊が勇ましくゲートを通過しているその水面{{keyword:下}}を影だけ見せて静かに通り過ぎていくauの61シリーズ・・・まるでサブマリーンというかジョーズの様な不気味さが{{keyword:ありますねぇwww泣き笑い(ネコ)

W61シリーズ・・・どの{{keyword:タイミングで浮上するのか・・・ドキドキワクワクしながら待つ楽しみがあって良いですねwwwうっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 01:20 | Comment(7) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。