2007年11月08日

docomoショップに行って来たのだうっしっし(ネコ)



時々僕の携帯に電話をかけた人から「パケット通信中とアナウンスが流れて繋がらなかった」と言われます。
もう2年ほど同じ症状なのですが、問題は僕の携帯にその時電話をかけた相手の事が着歴に残らない事・・・あせり

友人からなら笑って済ませますが、仕事の電話が着歴も無く不通だと思うと心底ゾッとします青ざめあせあせ(飛び散る汗)

なので繋がらないときの為に・・・って事を考えてもう一台他キャリアの携帯を持とうかと思ってるわけですが・・・iPhoneやスマートフォンならともかく普通の携帯電話を2台持つのは自分でもどうかとwwwうっしっし(ネコ)雫(涙・汗)

そうは言っても仕事は優先すべき勝ち誇り
今回はD905iとSo905iCSと言う物凄く欲しい端末が出てるdocomoに詳しく話を聞きに行ってみましたキャラクター(万歳)電話3きらきら

ドアを開けるためにわざわざ入り口傍で立って待機してるエジプトの壁画の様なアイラインのお姉さんが親切にドアを開けてくれて入店。
心臓の重さが携帯電話より重い人は入店させないなどというイベントは無し。

怖いから自動ドアに改装した方がいいよと店長を呼び出し耳打ちしたくなるのをグッとこらえて「新規契約を考えてるので詳しい話が聞きたい」と伝えると受付のカウンターに案内されて質問開始。

詳しく下調べせずに行ったので契約プランなどあれこれ聞いたのだけど・・・905シリーズから新規契約では必ず端末代を高い料金で買わなきゃいけないんですね困り
905シリーズは6万くらいになるとか。分割でも一括でも払う金額は同じ6万円程度・・・羽のはえたお札羽のはえたお札羽のはえたお札羽のはえたお札羽のはえたお札羽のはえたお札青ざめあせあせ(飛び散る汗)

とかく自由で便利なPalmのm505でも3万円台だったしこれから出るだろうスマートフォンとも比較できる値段。
PSPやDS、WiiにPS3・・・選びようによっては確実に2台買える金額にしては弱いNG怒り(ムカッ)
だったらiPhoneや後発のスマートフォンのがいいなぁ・・・と思ってとりあえず保留にして帰りましたチュッ

とは言っても仕事に必要じゃないか・・・って事でauショップに電波状態の改善を依頼する事を決意しました。
前相談した時は「その都度、着歴に残らなかった時間と相手などを記録してくれ」と言われたのだけど、身内でも無い限り確認しようのない事ですから今度auショップに出かけて直談判する事にいたします勝ち誇り

ちなみに今日docomoショップで触ったD904i・・・クルクルが軽すぎてイマイチピシャリに止めるのが難しく感じましたが概ね良好。
成る程コレはいいな・・・と感慨深く触ってきましたうっしっし(ネコ)

十時キーとしても使えるクルクルでしたが十時キーとして操作するときに誤操作で回してしまう様なミスはまず無さそうです。
文字変換時の入力候補で上下移動の後でクルッと回して狙った場所に行けるも良し、半角英数等を狙って反時計回りにちょいと回せば逆順に候補が出てくるのも素晴らしく好感を持てましたチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

コレは・・・JOGより便利かもしれない・・・と触りながら夢中になってしまいましたwww泣き笑い(ネコ)
+JOGが使い勝手の良い物だったらいいのですが53Sの+JOGだったら間違いなく三菱のクルクルの勝利ですね〜目がハート(ネコ)

コレに勝つには十時キーの真ん中の決定キーをトラックボールにするとかIBMの赤鼻・・・いやいや、どれも無理っぽいですw

D904iで試した横に向けると横表示・・・これもiPodtouchの様に十分使える機能ですね。
W54Tで横表示に切り替えるのが面倒でワンセグを全く触らなくなったの事を考えると羨ましくてため息がでそうですほえー(ネコ)
確認してないので機能として装備されてたらアレですが、写真を取る時も縦横のデータを持って自動的に回転して保存されたら天晴だと思いましたOK!2

とりあえず機能面はD905iは完璧合格ラインと言って良いと判断。
docomoの縛りがなければスマートフォン第一候補の操作系でしたよ目がハート続きを読む


posted by 犬すけ at 21:51 | Comment(22) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 -docomo Symbian Summit Tokyo 2007-

勉強がてらに集めた記事。

アプリの一部も共通化を検討――ドコモの共通プラットフォーム「MOAP」のこれから
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0711/07/news109.html

 シンビアンの年次イベント、Symbian Summit Tokyo 2007に登場したNTTドコモの山田隆持副社長が、端末開発の効率化、低コスト化に向けた取り組みについて説明した。
 ソフトウェアの開発量は、1999年当時のソフトウェア機能を1とすると、今ではその30倍に達していると山田氏。短期間で高機能な端末を開発するためには、開発の効率化は不可欠だ。こうした事情から、ドコモはハードウェアとソフトウェアの両面から開発効率化に向けた取り組みを行ってきた。
 ハードウェア面ではワンチップ化を推進。従来は伝送・呼制御用とアプリ処理用とが別のチップだったところを、ルネサスや端末メーカー各社との協力でワンチップ化した。この開発成果となるSH-MobileGシリーズのチップで、開発コストの低減や機能の最適化、消費電流の30%削減を実現した。第2世代のSH-Mobile G2チップは905iに搭載され、第3世代のSH-Mobile G3チップは907iに搭載される見込みだという。第2世代のSH-Mobile G2チップは905iに搭載され、第3世代のSH-Mobile G3チップは907iに搭載される見込みだという。
 ソフトウェア面では2004年に、共通プラットフォームの「MOAP」(Mobile Oriented ApplicationPlatform)を導入。それまでメーカーごとに異なっていたミドルウェアを共通化することで開発の効率化を図るのが狙いで、ドコモが3G携帯の実装に必要なミドルウェアの共通プラットフォームを開発・提供した。MOAPの導入により端末メーカーの開発が効率化され、差別化ポイントとなるミドルウェア上のアプリ開発や独自デバイスの実装にリソースを振り分けられるようになった。
 山田氏はMOAPの効果として(1)共通ソフトの品質向上 (2)共通ソフトを利用するソフトの移植性の向上 (3)端末メーカー独自の開発環境を用意する必要がない (4)開発期間の短縮 を挙げている。


RENESAS SH-Mobile Gシリーズについて
http://japan.renesas.com/fmwk.jsp?cnt=sh_mobile_family_landing.jsp&fp=/
products/mpumcu/sh_mobile/&title=SH-Mobile
http://resource.renesas.com/lib/jpn/edge/14/special02.html

MOAP とは
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/keyword/30154.html
 「MOAP」とは、モバイル指向のアプリケーションプラットフォームを意味する“Mobile Oriented ApplicationsPlatform”の略で、NTTドコモが中心となって推進している、FOMA向けの携帯電話基盤ソフトウェアです。具体的には、OSとミドルウェア、ブラウザなどが含まれます。

MOAPが対応するOSは、Symbian OSLinuxです。それぞれMOAP(S)MOAP(L)というバージョンになっています。

MOAP(S)では、SymbianOSのカーネルとUI部分、共通ミドルウェアと広い部分をサポートしています。FOMAの場合は、UI部分はカスタマイズ可能とし、各携帯電話メーカー独自のUI仕様で、ユーザーに個性をアピールしつつ、ドコモが導入する新規サービスをタイムリーに実現することを可能にしています。

MOAP(L)は、MontaVista Linuxをベースとしたカーネル部分と、共通のミドルウェアをサポートしています。

MOAPを使って開発されたFOMA端末は既に発売が開始されています。富士通製端末ではF901iC以降、三菱製端末はD901i以降、シャープおよびソニー・エリクソン製端末では902i以降、NEC製端末ではN901iC(N900iL含む)以降、パナソニック製端末ではP901i以降が、それぞれMOAPを利用して開発された携帯電話です。

006/07/18

Symbian
http://www.symbian.com/Japan/index.html

英SymbianがSymbian OS v9.5を発表──HSUPAやISDB-Tサポートを追加
http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0703/27/news100.html
 英Symbianは3月26日、米オーランドで開催中のCTIA WirelessでHSUPAに対応するSymbian OS v9.5を発表した。個人ユーザーと企業向けの機能強化を図るとともに、端末の製造コスト削減や投入期間短縮を実現するという。
 Symbian OSv9.5では、メモリやプロセッサ、バッテリーにかかる負荷を軽減しながらパフォーマンスを向上させた。また、メモリ最適化機能を実装したことから、より多くのアプリケーションを並行処理しながら、端末を利用できるようになった。これらの機能は、端末やブラウザ/電子メール/ナビゲーションの起動時間の短縮につながるほか、搭載メモリを減少させて端末製造コストの削減を可能にする。
 マルチメディア機能は、標準化されたLocation BasedServices(位置情報サービス)とデジタルテレビ規格のDVB-HとISDB-T(ワンセグ)を標準でサポート。カメラ機能については傾斜センサーやパノラマ合成、赤目軽減などデジタルカメラに迫る35の機能に対応するという。


MontaVista Linux
http://www.montavista.co.jp/

MontaVista、携帯向けOS「Mobilinux 5.0」を発表
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0709/28/news023.html

「MontaVista Mobilinux 5.0」では、セキュリティや電源管理機能を強化。起動時間も短縮した。

 米MontaVista Softwareは9月26日、モバイル向けLinuxの最新版「MontaVista Mobilinux 5.0」を発表した。Linux 2.6.21カーネルをベースとしたモバイル向けOSで、電源管理機能の強化や「国家安全保障局(NSA)レベル」のセキュリティを実現した。11月にリリース予定。

 MontaVista Mobilinuxは、3500万台以上のスマートフォンや携帯電話などで使用されており、Linuxベースのスマートフォンでは90%のシェアを占めるという。

 Mobilinux 5.0はモバイルOSとしては初めて、NSAが開発した「Security-Enhanced Linux(SELinux)」のモバイル版「MontaVista MicroSELinux」を採用し、セキュリティを強化した。また、電源管理機能を強化、消費電力の削減を実現したほか、起動時間を短縮。立ち上げ後 10秒以内に通話が可能で、「SymbianやMicrosoftベースの端末の3倍、AppleのiPhoneの3.5倍速い」としている。

 タッチスクリーン操作や電子メール、BluetoothおよびWi-Fi接続など、スマートフォン向けの機能をサポートするほか、開発者は、Mobilinuxの柔軟性を活かし、Linuxユーティリティを使ったカスタム機能の追加なども可能。


これだけ見る限りは頑張ってると思うけど
BREWで構成したKCP+の方が魅力的に見えるなぁ・・・ほえー(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 10:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 -世界携帯電話戦争-

先{{keyword:日}}のGoogleのAndroid発表にイマイチ喜べない心{{keyword:中}}を記事にしましたが、Googleが乗り込んでくるって事が物凄く大きな事件...って思いである事には変わらないわけで、しかもどちらかというとボンヤリとですが「}}こういう形では入ってきて欲しくないなぁ{{keyword:・・・困り」って思いが強いので願わくば数年後「GoogleのAndroidって何だったの?チュッ」ってな事になってくれたら良いなぁwとか思ってたりするのですがwww泣き笑い(ネコ)

何と言うか、今年最初}}のiPhoneの衝撃、次いで大きなiPhoneのSDK公開(来年だし公開事態は当然とも思うけどw)の2つの衝撃に匹敵する(ってかそれ以上だね){{keyword:携帯業界の大きなニュースって気がし{{keyword:ます}}。

もう一つ、GoogleのAndroid発表はLinuxサイド}}・・・PC業界に於いても大きなうねりとなって後々影響してくるのだろう・・・って事、これが現時点では良い事なのか悪い事なのか・・・その辺がぼんやりと感{{keyword:じ}}るだけで細かい事まで熟考してないし、今回の話の趣旨とは違いますのでこれ以上は言いませんがw

もちろん発表のみの現状でまだ詳しい中身もわからないからこそ不安がってる気もしますうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
でもiPhoneと比べると意外と静かに感じるのは皆とりあえず静観してるからなんでしょうか?

仰々しい{{keyword:タイトルにしちゃいましたけどGoogleのAndroid発表に「{{keyword:戦}}争が始まるんだなぁ・・・」って感じたので今回のタイトル。
「ポケット争奪戦」は今後{{keyword:携帯電話}}等の機器について調べてまとめていったり思った事を書く時のシリーズ的な意味合いで付けてますので以後もこのタイトルは使います。

さてさて、どうなるんでしょうね?これからの携帯電話業界?わからん
posted by 犬すけ at 05:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。