2007年11月09日

ICカード電話3or電波圏内

photologさん、ダメダメ長男さん、横から失礼さんなど皆様からのアドバイスを頂き今日はauショップに行ってきました車ダッシュ
お世話になった皆様、有難う御座いました平謝り

前の記事で書いた通り症状は・・・

・相手が僕或いは身内に電話すると「パケット通信中で・・・」とアナウンスが流れ通話できない。

・1日に一回程度は発生している模様(相手が教えてくれなければわからないので困り

・こちらは一切操作していない状態(電源OFFではない)

・端末はW41S・代替機のW32H・W54T・身内のW41Sでいずれも発生

・Cメール送受信可能・留守電設定無し・通話に関する特別な設定は一切施していない状態

・相手はdocomo・au・SoftBankいずれの端末でも症状発生

・・・と言ったところでしょうか。

auショップの方からは・・・留守電等の設定について質問されました。
当然その辺から聞いて来るのはわかりますが、正直面倒くさいわからん

まぁ、原因の切り分けをしてるって事だしPCでトラブったお客様の相手をする場合僕でもやる事ですから我慢ガマン・・・

で、出た答えはロム機を使って端末(ICカード)が原因なのか電波が原因なのかを判別しなければICカードの交換には応じられないとの事。
確かに症状が変わらないのであれば変えたって意味は無いですからソレは調べなきゃいけないでしょう。
やるなら2台同時にやらなければ意味が無いので明日、ロム機をお借りする事にいたしました。

さてさてどうなる事やら・・・ほえー(ネコ)雫(涙・汗)


posted by 犬すけ at 18:04 | Comment(8) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 -CDMA2000 1x-

相変わらずコピペ記事うっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

参照 Wikipedia
cdmaOne
http://ja.wikipedia.org/wiki/CdmaOne

cdmaOne(しーでぃーえむえーわん)は、米クアルコム社が開発したCDMA方式の第二世代携帯電話の方式。正式名称はIS-95。


CDMA2000 1x
http://ja.wikipedia.org/wiki/CDMA2000_1x

Rel.0
CDMA2000 1xEV-DO Rel.0(Evolution Data Only(Optimized) Release 0)は、パケット通信に特化して通信速度と電波利用効率を高めたものである。米クアルコムのHDR(High Data Rate)を基に開発された。 下り1セクタ当たり2.4Mbps/上り1端末当たり153.6kbps(ともに理想的な通信状況で、1ユーザが独占した場合の最高通信速度であり、実際の最高速度はこの1/3程度)のデータ通信が可能である。


Rev.A
CDMA2000 1xEV-DO Rev.A (Revision A/レブ・エー)は、2004年3月に制定された、セクター当たり下り3.1Mbps/上り1.8Mbpsと上り方向のパケット通信高速化に特化した方式である。

上り通信速度が大幅に向上するが、主眼はVoIPやストリーミングの品質の確保であり、小さなパケットを遅延なく送るための工夫が随所に施されている。これにより、たとえばファイルダウンロード中の快適なVoIPセッション等を提供することが可能となる。各レイヤーでのパケット送信スケジューリングはサービスの内容、加入者のプロファイル、QoSの設定等を入力として、適切な優先順位で配信または廃棄される。詳細なパケットスケジューリングアルゴリズムは各端末あるいはインフラベンダーの裁量にゆだねられている。


こちらはauサイドの通信規格なので大体分かっていましたが主眼が「VoIPやストリーミングの品質の確保」ってのはワクワクするようなサービスを期待したくなる頼もしい話ですねぇチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
posted by 犬すけ at 13:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。