2007年11月29日

ポケット争奪戦 -3G版 iPhoneの登場時期 -

AT&T CEO、3G版 iPhone 来年登場を認める
http://japanese.engadget.com/2007/11/29/atandt-ceo-3g-iphone/
いずれ登場することは既定路線、でも表立って言及されることはあまりない3Gネットワーク版 iPhoneについて、米国における独占キャリアAT&TのCEO Randall Stephenson氏がコメントしています。

会合で3G版iPhoneの登場について尋ねられた答えは「来年には用意できる」。価格についてはアップルのジョブズCEOが決定する、とだけ。9月にロンドンで開かれた英国版iPhone 発表イベントのQAセッションでは、ジョブズ総帥が「3Gチップセットは電力喰らい。バッテリーが2 - 3時間になってしまう」。「3Gなら5+時間は必要になる。これは来年になるだろう」と回答しています。


engadgetの記事ですが、言ってる人はAT&TのCEOだからネタの類でもないでしょううっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
しかしふと恐ろしくなったのは3G版iPhoneってのが現行iPhoneを3Gに対応させバッテリーを強化しただけ・・・ってマイナーチェンジに終わってるってパターンショッキング
1年経てば新機種を・・・ってついさっきまで当然の様に思ってましたが、在庫を捌く為なんかで意外とそういう事を平気でやって来そうな気がします困り
そんで数ヵ月後に真打「本当の2代目iPhone・・・」...考えすぎかなぁうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)


posted by 犬すけ at 22:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。