2007年12月24日

ポケット争奪戦 -囲い込むなら -の追記うっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

前の記事「ポケット争奪戦 -囲い込むなら -」のパック化での販売方式の勧めの最後に

「もう一つ言うならこういう売り方ってのはSIMロックフリーになった時にも有効な売り方だと思うんですよチュー(ネコ)

って書きましたが、それではイマイチ伝わらないかな?と思って追記うっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

SIMロックフリーになる上で問題になる事の一つに通信方式の違いが挙げられますよね。何より先にwうっしっし(ネコ)
ソレはハードで対応するしかないので「どうにかするしか」ないのですがw

もう一つ挙げられるのが「独自のサービス」の違いに対する対応。
コレまた面倒な問題になってきますほえー(ネコ)

そこでサービスに関してはOSの書き換えで対応するのが理想かと思ってますが、そこはちょっとだけ趣旨からズレますので置いといてNG

アプリのサービスをパック化する事にSIMロックフリーに於いてのメリットとは・・・


サービスが絶対条件じゃなくなる事

なんですねぇwwwうっしっし(ネコ)

つまり、今まで通りだとau端末を使う人は須らくアプリ等のサービスを無料分は無料で享受出来るわけですが、通話とメールとPCSVくらいの超基本的な機能以外は最低限「ベーシックパック」に加入しないと今まで通りには使えなくする事でSIMロックフリーで他キャリアの端末で加入した人に純粋なauユーザーと同じサービスを与えなくても済むわけですキャラクター(万歳)

そうでなければ端末の持ち込みユーザーにも同じサービスを与えなければ

「端末の違うのを持ち込んだからって差別するのか「!!」なまはげ

って人も出てくるでしょう。
それを使える様にするための仕組みを作るだけでもコストは誰が負担するんでしょう?困り

auユーザーも基本料金に上乗せで最初から払ってるサービスならば

小顔これらは全て有料サービスですので」

と、まず言える。
更に・・・

小顔他キャリア端末の場合サービス適合の為にau向けに端末のフォーマットとOSの書き換えの必要がありまして、その手数料が○万円羽のはえたお札ほどかかりますが、よろしいですか?」


・・・と、他キャリア端末は強制的にBREW機に書き換え&手数料も頂く事にしてもSIMロックフリーに対しても純粋auユーザーに対しても理屈は通るうっしっし(ネコ)

コレは他キャリア差別ではなく仕様上の問題からくる区別ですから、無料で対応する必要なんか全く無いし、全てのアプリが問題なく動かなくてはいけない義理も無いwww泣き笑い(ネコ)

つまりSIMロックフリーになる事でサービスまで他キャリア端末で動かす事を絶対としなくて良いし無理に開発する必要も無いから開発コストを無駄に消費しないし他キャリア端末にも合わせ易い「!!」キャラクター(万歳)

卑怯にも思えるかも知れませんが商売ですから、それくらいやって何が悪いと思いますよw泣き笑い


posted by 犬すけ at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 -囲い込むなら -

「与えよ、さらば与えられん」

これに尽きると思います。
っていきなり結論を言ってしまいましたがwww泣き笑い(ネコ)

「ポケット争奪戦 -システム手帳 -」の記事で「CSのスカパーなどの販売方式」を例に出しましたが、その話の補足として今日の話。

W54Tに機種変してゲームなどのアプリに目を通して「それはないんじゃないか」と思った事を含めてつらつらと書き綴ります。
クリスマスイブにこんな記事もなんですがwまぁ犬デマですから勘弁していただきたいwww

さて、最近のauの芳しくない状況のひとつに売り方が悪い、分かり難いとの非難が出ているようですがどうでしょう?確かにdocomoも含めて「機種端末代はいくらです。コレを分割して乗せて今までと変わらないくらいの値段で行くか一括払いで安く行くか選んでください」っていう販売方式に変わったのですから「今まで通りで良いんですよ」と言われても周りと比べると分かり難いって印象になってしまうのは当然だとも思いますwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
そんなわけでアプリをパック化し「ビジネスパック」「スポーツパック」「キッズパック」「エンタメパック」等のパック化して売ればいいって以前の記事で言ったのはいずれauもそんな販売方式に追随してシフトするものと想定した面もある話なのですが・・・

そんな未来において最低限の基本料金と安い通話料で様々なアプリやサービスを維持するのは大変だと思います。だからこそパック化なのですよwうっしっし
安い基本料金にアプリのサービスでまずは「ベーシックパック」で既存のサービスレベルを保障する。
ゲームパックやビジネスパックを追加すると月額のパック料金で様々なジャンルに特化したサービスを受けられるって事。コレは誰でも聞いた時点で分かるでしょう。本題はこれからチュー(ネコ)

例えばゲームパックで毎月1000円払うとして、それで何が出来るのか。これからが囲い込みというサービスを活かした真骨頂OK!2
例えばPS3ではネットワークでのサービスがありますが、かつて(ってか今もやってるかもしれないけど調べてないのでw)プレプレという会員制サービスがありましたが、コレは隔月くらいで会員限定のソフトが送ってきてソレにはPSのCMムービーやリリース前の新作の体験版、ゲームの攻略やゲームの所持金MAXのセーブデータなどゲームをより楽しむためのサービスがテンコ盛りでしたゲームのコントローラキャラクター(万歳)ハート3(大きい&小さい)

つまりパック化してより楽しめる、パックユーザー向けポータルや先取り体験版・カスタムデータの配信など便利に使え楽しめるサービスを展開すれば良いって事うっしっし
更にパックはポイント制にして毎月一定のポイントを与えられる事にします。このポイントは何かと言うと、ゲームを遊ぶにあたって各ゲームが各サイトにて会員契約しなきゃいけない上に月額料金が発生するのを肩代わりしてポイントで清算出来るサービス「!!」キャラクター(挙手)

これにてパックユーザーポータルにてポイントの割り振りなどして利用したいサービスを利用したいときに自由に調整できるわけ。
それならばあちこちのサイトのサービスを会員制とか売り切りとか(あまり)気にせず自由に楽しめるじゃないですかにこ(ネコ)
KDDI側は毎月固定の収入を増やせるし、ユーザーは十二分にパックに参加する事を満喫できるわけでどちらも嬉しいサービスになるでしょう。

更にau携帯とPCを一体化したサービスを目指すauならそのパックのサービスは携帯のみならずPCでも享受出来ると尚良し電話3きらきらキャラクター(万歳)ハート3(大きい&小さい)パソコン
例えるならNTTのFlets光プレミアムユーザーにウイルスバスターのライセンスが一つ付いてくるようなもの。PC上で皆が喜ぶサービスも展開すれば非常に面白い目がハート
更にインターネットはauOne.net、一般電話はKDDIと利用のレベルが上がるほどに料金だけでなく様々なサービス(例えば携帯の1パック無料化とか)が増えるとすればユーザー的にはメリットが物凄くなってくるびっくりきらきらプレゼント

ビジネスユーザーだったらビジネス向けに日経の専門誌の様な情報を選択して購読出来るサービスやビジネス向けテンプレートのダウンロード、トレンドワードの説明などビジネス用語DBなんて良いですねうっしっし

少なくともアサヒるニュースを無料とは言え強制的にユーザーに送りつけて凄い事やってるみたいな自己満は金輪際やめて頂きたいNG

多様化なんて端末を売るためだけの売り口上なら囲い込みの販売方式、サービスも駆逐されるからやめた方がオタクのためでしょ。

もう一つ言うならこういう売り方ってのはSIMロックフリーになった時にも有効な売り方だと思うんですよチュー(ネコ)


「与えよ、さらば与えられん」

人間常にお互い様です。
縛るなら縛られる人を幸せに感じさせなくてどうしますかうっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 21:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。