2007年12月28日

ポケット争奪戦 -ケータイ of the Year2007電話3きらきらキャラクター(万歳)くす玉(アタリのくす玉)トロフィーきらきら -

ImpressのケータイWatchの記事より。
2007の携帯の人気ランキングが発表されましたキャラクター(挙手)
http://k-tai.impress.co.jp/static/enquete/year2007/result.htm

順位 製品名 得票数 男女比  %
1 P905i 423 (408:15) 17.53%
2 INFOBAR 2 218 (202:16) 9.03%
3 D905i 113 (92:21) 4.68%
4 F905i 113 (107:6) 4.68%
5 AQUOSケータイ 920SH 112 (99:13) 4.64%
6 AQUOSケータイ 912SH 109 (103:6) 4.51%
7 913SH G TYPE-CHAR 107 (103:4) 4.43%
8 EXILIMケータイ W53CA 87 (82:5) 3.6%
9 N905i 63 (62:1) 2.61%
10 MEDIA SKIN 55 (53:2) 2.27%
11 W54T 54 (54:0) 2.23%
12 FULLFACE 913SH 49 (48:1) 2.03%
13 N905iμ 44 (42:2) 1.82%
14 705NK 41 (39:2) 1.69%
15 SO905i 41 (38:3) 1.69%
16 SH905i 41 (41:0) 1.69%
17 WX320K 40 (37:3) 1.65%
18 N904i 39 (36:3) 1.61%
19 WX320T 39 (37:2) 1.61%
20 W51CA 38 (35:3) 1.57%
21 W52CA 35 (33:2) 1.45%
22 W51SA 35 (33:2) 1.45%
23 812SH 34 (28:6) 1.4%
24 W52SA 28 (25:3) 1.16%
25 911T 28 (27:1) 1.16%
26 nico+ 26 (24:2) 1.07%
27 F904i 23 (22:1) 0.95%
28 W52SH 23 (21:2) 0.95%
29 821SH 18 (17:1) 0.74%
30 Woooケータイ W53H 18 (14:4) 0.74%
その他 319 (294:25) 13.22%
合計 2413 (2256:157)

う〜ん面白いうっしっし(ネコ)
人気の機種については「まぁそんなもんかな」ってランキングでさして面白くないのですがw
投票率が男2256:女157ってのが当然とは言えまず面白いうっしっし
そしてその激しい男女比率がどのように端末に割り振られているかってのが非常に面白い「!!」泣き笑い(ネコ)


P905iの支持率の高さはなんと言っても男性支持!力こぶやはりあのギミックに惹かれるのかもしれない。男っていくつになってもそういうのに弱いのかしらねぇw
ってかパナってギミックに強いですねぇ・・・びっくりあせあせ(飛び散る汗)

Infobar2は2位と流石はau、デザインケータイの面目躍如と言ったところかOK!2

感心したのは女性のD905iの評価「!!」比率で言えばダントツに高い女性の支持率チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
僕もD905iが非常に好みですが、実用面ではスピードセレクターは爪の長い女性にうけてるかもしれないなとかD905iのカラバリは最も派手な黄色ですら嫌味が無いしピンクなんか女性に好かれそうな色合いだし。う〜ん・・・「可愛い」とかだけでなく現実的に機能などきちんと見てるんだなぁ・・・(偏見含むw)うっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

我がW54Tなんか奇しくも投票数54!変なトコ狙ってんじゃねぇよw泣き笑い
しかも女性の支持率0「!!」 憎いね野郎ケータイwww泣き笑い(ネコ)

単純に人気を見るだけなら興味も湧かなかったけど、男女の比率を見ると非常に面白いなと思った投票結果でしたよwうっしっし(ネコ)


posted by 犬すけ at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車と携帯電話の話車電話3うっしっし(ネコ)(後編)

さてさて当ブログ「犬デマ」では非常に珍しい悲観的に綴る「自動車と携帯電話の話車電話3うっしっし(ネコ)(後編)」
それでは悲観的に行きましょうwww泣き笑い(ネコ)

特化、業界標準・・・車の話から携帯業界を考えてみてどうなるでしょう?

特化・・・これは現状と変わらない程度の特化で進むのではないでしょうか?チュー(ネコ)
業界標準・・・多分ね、高機能になっていくと色々出来るようになるからその分メニューも煩雑になるでしょうが、それなりに操作系も進化させるので使いやすさなんて今までとさして変わらないままって印象で進化していくのではないでしょうか?チュー2

はい、これでおしまい。続きを読む
posted by 犬すけ at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車と携帯電話の話車電話3うっしっし(ネコ)(前編)

さてさて随分長く時間が空きましたがphotologさんから頂いたネタの続き。
今年のネタは今年のうちにwwwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

今回は自動車における差別化と業界標準を考えて携帯電話について考えてみるお話OK!2
そもそも全く違うジャンルなので悩んだ挙句操作系や外側の話にしたいなぁ・・・と思ってたのですが、イマイチ話を詰めるのに手間取ってしまいました。話を書くのに言いたい事を先に決めると難しい時ってありますねwwwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

・・・今回の自動車の話はハードに深く切り込んだりせずに大まかな話になってきますが…大雑把に言って自動車の差別化って何でしょう?ここでは差別化と言わず特化と表現してみたら・・・?
逆に「特化した自動車って何?」って言うとわかりやすいですよねうっしっし(ネコ)
バス・トラック・バン・セダン・スポーツカー等々って答えが返ってくると思います。

こういう車の分類という意味ではほぼ完成された特化の区分がありますね。
車の場合長い歴史と生活に必需と言う意味では当然だとも思いますが。
この車のジャンルを携帯の特化と重ねて考えてみます。

では次に車における業界標準って何でしょう?
この場合運転席の操作系を思いつく人が多いと思いますOK!2

ほとんどの車が運転席に座れば迷うことなく運転できるのは機能にアクセスする形、配置がある程度共通しているからに他なりません。
もちろん、ミッションであればギアの入る深さやクラッチの遊びなどスポーツカーとダンプトラックなんかで比べたら全然別の乗り物なわけだったり日本でも旧車、現在では欧州車でウインカーとワイパーの位置が逆だったりします(アレ・・・間違えると恥かしいですよねw泣き笑い(ネコ)
逆にメーカーが独自性を出すメーター類やセンターコンソールは車種で様々なデザインになってるので使い易いものもあれば非常に使いにくいものもwショッキングあせあせ(飛び散る汗)
自動車とは違いますがバックホー(パワーショベル)の旋廻でもメーカーによって操作が逆だったりして重機を操作する人に嫌われてたりする例があります。携帯でメーカーを変えてコレと同じ不満を持った人って結構いると思いますがw

・・・長くなりましたが、そこで車の業界標準と言える運転する操作系を携帯の操作系として考えてみる事にしましょううっしっし(ネコ)

長い前置きになりましたが、では本文w

車で言うところのアクセル・ブレーキ等の基本的な操作系は一目で分かるものばかりですが、それ以外の面は車のセンターコンソール同様メーカー・車種毎に大きく違ったりするのでとても標準とは言い難い状況。
コレ、携帯にも当てはまる事ありますよねw
通話・終話ボタンと十時キー等の操作系はだいたい一目でわかるところに付いていますが、それ以外は端末で様々です。
コレ・・・基本的にはある法則に則ってます。

それが・・・人間の体力こぶ

アクセルやブレーキ等、車の操作系は当然シートに座るドライバーの体に合わせて配置されているわけです。携帯もまた然り。手の中で操作できるサイズ、配置を考えて作られているわけですにこ(ネコ)
だから電話として最も重要になってくる通話・終話ボタンは絶対に見やすい位置に配置されるんですよね。

凄く当たり前の話をして申し訳ないですがwww泣き笑い

しかしそんな中で通話・終話ボタンすら持たないiPhoneがユーザーに熱狂的に迎えられたのは、端末の違いによるストレスを与えない、見たままの物を触ればいいというシンプル極まりない操作系がウケたわけで、乗り物の例で行くとセグウェイの様なモノに似てると言えるんじゃないでしょうかwうっしっし(ネコ)

しかし、ここでもう一つ重要なのはiPhoneは多くの端末が片手での操作を前提としているのに対して「ユーザーに両手を使う事を受け入れさせた」事が人気を得た理由の大きなポイントだと思うわけです。そしてスマートフォンはその多くが必然的に両手を使う事を求めています。(コレ・・・誰かが言ってたのを聞いた様な気がするけどソースがあるのかないのかすら忘れました。もしお伺いしているブログの誰か様でしたら貴方の記事に納得したのでしょううっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
スマートフォンとiPhoneの比較はここではしませんが、iPhoneが人気の例で行くと、両手を使う事を受け入れられるか受け入れられないか・・・この操作系の違いは小さくないと思います。
操作系に対する希望としてかつて僕も「親指と人差し指に夢を見るチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)」って記事を書いてましたが、高性能化・高機能化していく端末に対して片手で出来る事をもっと進化させていかなければならないでしょうねOK!2
日本の携帯事情に話を戻せばiPhoneと同様ですが傾きセンサーで縦横表示を切り替えれる機能がdocomoの端末に提供されていますが、アレもまだまだ出たばかりでこれからどうなるのか興味深いところです。
そんなわけで携帯における操作系は未だ発展途上中と言っていいですねチュー(ネコ)

次に特化という方向性、コレは携帯では端末のボディワークから中身まで含まれると思います。
2007年auの夏モデルでは利用者の多様なライフスタイルに合わせた様々なバリエーションで商品を展開していたのは記憶に新しい所ですが車の特化の様に明確な違いが感じられるでしょうか?特に機能面で・・・機能面ではワンセグがあるとかないとかそういうレベルですよねwチュー(ネコ)
ま、中身がKCPで統一されてたりキャリア主導でサービスが提供される現状で車のジャンルほどの違いを出すのは難しいかとは思いますwww泣き笑い(ネコ)

とは言えボディの話に限定されますがCASIOのG'zOne W42CAは素晴らしい仕事をされていると思いますしE03CAとしてビジネス携帯に採用された事も、コレが一つの特化の方向性として正しい事を示していると思います。またケータイ・カスタム・キットの様な業種によって異なる様々な要求に応える事の出来るアプリを素早く開発できる環境があるのも素晴らしいですね。
願わくば一般ユーザーにもその恩恵を与えて欲しいと思うので・・・そこで最近の記事で書いたアプリやサービスのパック化って提案もあるのですが・・・どうなんでしょうね?auさん?チュー(ネコ)


ま、携帯の特化がイマイチ・・・の様な事を書いていますが、車だって最近のは僕にとっては良く分からない時代になってきてるんでアレですがw
かつてワゴンやバンと言えば商用車にしか見えなかったものですが、今では個人ユーザーがそういう車を好んで乗る時代です。
セダンをしてフォーマルと考える人が少なくなったのでしょうねチュー(ネコ)

もう一つ、タフネス・防水等外側の特化はともかく中身について携帯の特化が未だ熟成されない事の理由として僕が考えているのは・・・
未だハードとして十分と言える所まで到達していないから・・・って事が言えるのではないかと思います。

車の場合は目的に合わせてボディのサイズからエンジンの出力まで組み合わせが可能ですが、携帯電話の場合大きさの上限が自ずと決まってくる。
そのサイズの中でより高性能を求めて切磋琢磨しているのが現在の状況ですから已む無しかと思います。

コレがMSM7500などで期待されているような高機能端末、更にそれ以上の性能のチップの登場・・・インフラの高速化などを繰り返し液晶のVGA超えを楽に果す様になった頃には携帯電話が確実に多様性を受け入れる素地が出来ると言えるのではないでしょうか。
何故なら、その多様性を実現するためには様々なサービスをこなせる能力が必要になるわけで、それこそ来年3月にauが法人向けでスタートするSaasや僕が「ゲーム機の標準と携帯電話の話ゲームのコントローラ循環矢印電話3うっしっし(ネコ)」で希望として書いた様なシンクライアントとしての機能を果せる力を得てこそ実現できるものだと思われるからです。

PCの世界でも同じ事が言えると思うんですけどね。
数年前のPCでは動画の編集なんて非常に厳しい物がありましたが、今では結構出来るもんです。しかしHDなんて言い出すとまた重くて使えなくなったりして更なる高機能化を待つ・・・なんて永遠のイタチごっこだったりしてwうっしっし(ネコ)
でも、仕事でOfficeで書類を作るだけならオッサンが愚痴ったりしてる通りWin2000機にOffice2000の組み合わせでも何の問題も無かったりするわけですよwww泣き笑い(ネコ)

携帯はその最低限求められるスペックに到達していないのだろう・・・って考えています。もちろん通話以外の面での話しですから誤解の無いようwうっしっしあせあせ(飛び散る汗)

とは言え、僕が言うところの特化を実現するための定義では既に実現間近というか実現に時代が片足を突っ込んでる状況なわけですが・・・

これからの特化・業界標準・・・コレはどんな風にユーザーの目の前に現れるのでしょうか?

・・・ってね、いつもなら「なるわけねぇだろ!ほえー(ネコ)」って言われても仕方ないような事ばかり書いていますがwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

今回は自動車と携帯を絡めた記事と言う事もあって(?)
趣旨を変え悲観的に書いてみようと思います涙ぽろり(ネコ)

続くwww泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 18:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。