2008年01月31日

ポケット争奪戦 - ポケットの中の自由 -

毎度おなじみ”せうさん”のブログ「せうの日記 on au one」にて「「auの庭」 = 様々な「自由」の放棄」なる記事が掲載されています。

WIREDVISIONからの転載とせうさん自身の思いを語られておりますので詳しくは
そちらをご覧頂くとして、簡単に言えば転載記事においては「auは端末開発(性能の強化)などよりコスト削減を優先し、LISMOなど自社収益に繋がるソリューションにばかり注力している様に見える」と言う事、加えてせうさんの仰るには「docomo・SBに反してauは自社が提供するサービス以外のモノを除外した不自由さを強制しており、それが本当にユーザーのためなのだろうか?」って事の様です。

端末開発よりコスト削減、これは凄く同意できる話です。しかし自社収益に繋がるソリューションばかりに注力しているってのは「商売なのに何がいけないんだ?」と思います。WIREDVISIONの記事ではSB携帯のデザインの豊富さを称えてるのでその辺の絡みと裏を返せば「ユーザーのためのオープンな環境の提案がない」って事を言いたいのだとは思うのですが・・・何度も引き合いに出す話ですが小野寺社長は「これからの携帯電話は垂直統合とオープン系の2系統・3系統に別れる」と言ってるんです。当然垂直統合は現在僕らが手にしている端末が属するジャンルです。コレをとにかくオープンにして行けと。docomoやSBがやってるからauがやらなければいけない根拠があるとしたらソレはユーザーの審判なので、せうさんの様なオープン化を求める声が更に広がっていけばauも変わって行く可能性は無いとは思いません。

・・・が、まだ現実には出てないもののオープン化された物は別の軸で動くと言ってるんですよ?「垂直統合でオープンはやらない」と感じられなくもない事を言ってるんです。
更に小野寺氏の発言を見てみると世界中に旋風を巻き起こしたiPhoneの魅力を認めつつも「iPhone の事業者のお客が増えたという話は聞かない」なんて強弁にも思える事を言っちゃうってところに既存の事業にオープン化をサービスとして盛り込んで行く事への壁が物凄く厚い物である事を感じずにはいられません。

当「犬デマ」の過去記事をご覧になればわかると思いますが(読む人もいないと思いますがw)僕はずっとauに対してDUOBLOGの頃から「オープンにしろ!」と声を上げてきた者の一人です。しかしKCP+やauのソリューションが目指す方向を感じ、またオープン系は別軸との発言に既存のau端末のオープン化は不要との結論に至りました。

オープン化に注力するって事はキャリアのインフラ屋化への道でもあると思いますし、実際僕も今まで「キャリアは黙ってインフラ屋になればいい」と言って来ましたw でも今は「オープン化への波は止められない時代の流れだから逆にauの様なソリューション企業があってもいい」と思っています。

現在のauの動きはインフラ屋になる事への必死の抵抗と見えるからこそ
端末の善し悪しよりもそこに絡めたサービス全体のソリューションとして見るべき
というのが現在の僕のau評であって、その観点から「より良い垂直統合・囲い込みの実現」に向けたサービスの改善・要求を記事にする事を主眼としています。

垂直統合である限りはサービスがauの庭でも箱庭でもいいんです。
既存の形態がよりオープンになって様々なサービスが自由に選べるとして、どれだけのユーザーが自分に最適なサービスを見つけ出して便利に活用できるのか・・・そこに疑問を感じます。

せうさんやその他携帯やPCに詳しい人が情報を集め携帯を様々な形で活用するのに対し電話がメインでメールがやっとこ送れるか送れないかw のユーザーが中身は知らないままにオープンな端末を持つ必要が有るのかどうか。

携帯は「まずは電話であるべき」であってネットやアプリはその次の話です。
ずいぶん昔の記事ですが自分の思いとして「PCに近づいて欲しいのではなく、より使いやすいPCの伴侶となって欲しい」と書きました。今でもその思いに変わりはありませんが現実には携帯のPC化は日々進んでいます。

また僕は当ブログの記事で頻繁にLinuxOSのプロジェクトにエールを送っていますが、携帯電話として望んでいるのではなく通信端末としての期待からでして、携帯電話とPDAやMID、UMPCとは一線を画すべきだと思います。
しかし、高性能化して行く携帯端末用のOS開発に於いては多くの企業がLinuxやSymbianに頼り互いにリスクを共有しあう事で対応して行く事が不可欠になっている現状があり、かくして携帯はよりPCに近いモノに進化して行くわけですが・・・こうなってくると既存の携帯電話の姿とスマートフォンの位置関係はどうなるのでしょう?オープン化と言ってもスマートフォンほどオープンでない端末なのでしょうか?

携帯電話の特性上から携帯用に開発される数あるLinuxもセキュリティ面への注意は徹底的なものでしょう。
だからといってこの先携帯電話のOSがLinux、Symbian、WindowsMobile、OSXとこの辺りで落ち着いて欲しくないのです。この中で生粋の携帯OSと言えばSymbianしかありません。もちろんその他はPCからの派生ですがきちんと携帯用に作られたものでしょう。使い勝手にも最新の注意を払っている事はよくわかっています。

そうやって作られた先進的かつオープンな端末が世に溢れた世界はどうなってるのでしょう。真逆のポジションにあるクローズドな携帯に良い面はないのでしょうか。
せうさんがauの単一OSのみの危険性や閉鎖性と携帯電話の性能に対して批判を続けているのはわかってますし、僕もより規制の少ない環境とよりハイスペックな端末になって欲しい事には変わりはないわけなので、賛同できる発言には賛同していますがオープン(docomoやSBの方向性)が善の様な意味合いに受け取れる記事には賛同出来ません。

クローズドで自由が無くフリーの優れたアプリも無い環境をエントリー向け、初心者向け等と携帯電話の世界でまで当たり前に言われる日が決して遠い日の事ではないと感じる今、「電話」と「通信が出来るPCの様な端末」との線引きは意識するべき事かと思います。

いずれはPCの様にアプリを使うにしても自己責任という言葉が付きまとうハードになる可能性が否定できない進化の流れの中にあるように見える「携帯電話」という端末に何を求めるのか。
その時エントリー向け、初心者向け、自由に使えるアプリが無い等と言われるキャリアがauだったとしても、auの別軸によるオープン系端末或いは他社製グローバルな潮流を反映したオープンでハイスペックな端末があるのであればそれでいいというよりむしろそちらのほうがユーザーにとって好ましいのではないでしょうか。

その時僕の手には電話としてauの端末が、ハンドヘルドPCとしてdocomoのスマートフォンが握られているのかもしれませんwww

それから最近忙しいので記事のアップも遅れるかもしれません。この記事ももっと推敲したかったのですが、無駄に日数がかかりそうなのでアップしました。阿呆な奴ほど文章が長いと言う好例の様な記事ですが、これでも言いたい事をだいぶ省略・割愛してましてwww泣き笑い(ネコ)

・・・乱文散文多謝平謝り
posted by 犬すけ at 12:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

ポケット争奪戦 - 各キャリアの色 -

えぇ、08au春モデルに対して「スイーツ」って言葉が多く見られ、それが「揶揄」である事に腹を立てたプーカウさんが「てめぇどういうつもりか説明しやがれ!」とおっしゃる(嘘)ので、今日はちょっとイメージの話www泣き笑い(ネコ)

携帯からだと画像が見辛いと思いますがご容赦。

まずはdocomoから


各端末に対して色数はそれぞれ数種あるものの、これはdocomo端末の特徴が良く出ているのではないでしょうか。
基本的に黒(に加え彩度の低いモノ)が多いですね。この黒(もしくは彩度の低い色)は全体をギュッと引き締めフォーマルな印象を与える色です。
更に全体的に言える事ですが端末本体のデザイン自体丸っこいファンシーな感じのモノが少ないですね。D905iはおいといてw(三菱のは代々踏襲してるものだし別にいいでしょw)、SO905iCSは丸っこい雰囲気を持つものの周りのシルバーと中の黒いパネルでもって若干横幅が狭く縦長に見えることでやはりキリリと締まって見えます。締まるって感じがわからない場合D905iと見比べてください。
って事で総合的な印象としてdocomoの端末はシャキッとした緊張感があってスーツに似合うモノが多いと思います。コレはユーザー層(支持層)に合わせて(docomoの体質的にもあってるしw)意識された事だと感じます。
docomoはユニセックスだという言葉も聞きましたが、この並べたイメージと言うのは(実際がどちらだとしても)アピールする比重は男性に傾いています。


次にSoftBank
SoftBankはハッキリ言ってdocomoとauを足して2で割った方向性と思ってます。フォーマル半分カジュアル半分って感じですね。そこにカラバリを徹底的に追加して華やかさを増したり、キャラモノを投入して楽しさを演出したりという話題性や見た目の楽しさで客を引いている印象を持ってます。

それでは問題のauは・・・

明るいですねぇ〜。ほとんどが明るい色を使ってます。白系の色は清潔感、青系の淡い色は透明感・・・色が人に与える印象に限って言えば(それでももちろん各個人の感覚によるものとは言え)確実に女性に好まれる色・男性に好まれる色って言うモノがあります。(繰り返すけど私は淡い色なんて嫌いとかそういう話じゃないからw)
更に繰り返しますが、各端末に各種あるのでコレで決めるのは・・・って意見もあるでしょうが、こうやって端末を並べるときに各種ある中から表に出す色のラインナップこそキャリアのイメージなわけですから、ここで判断するのも全くの間違いではないと思ってます。
で、話を戻してau端末の印象について。
ここで言えるのは「淡い色合い」だと思います。特にラインナップを並べた時清潔感や優しい印象を醸し出しているのはau端末の特徴と言ってもいいでしょう。この雰囲気が女性的でないと思う方はファッション誌などで男性誌と女性誌を見比べてみればいいと思います。
au端末は総じて女性的な物を多くリリースして押している事は間違いないのです。

そこにきて08年au春モデルに関しては最も女性を狙ったパンテック端末の画像がリークされた事でdocomoとの戦いに火花をちらしている時期にスペックはともかくデザインでフォーマルなdocomoとの落差が一気についた印象を与えた事が「スイーツ(笑)」の潮流を生んだ根源かと思っています。
その他の08年au春モデルまで総じて「スイーツ(笑)」かと言えば当然そんな事はないものの、淡く女性的なラインナップに「見える」事は事実だと言ってもいいでしょう。そうなってしまうと「スイーツ(笑)」で始まった煽りにブレーキが効かなくなるのも止む無い面もあるかと。
今回のスイーツ(笑)騒動はそういう事だと思ってます。

最後になりますが、コレ、全部閉じた端末の写真ですよね。画面が見えるのはスライドかストレート端末だけ。なのでそれらの画面を見てください。
docomoのD905i、コレ・・・docomoの黒系のイメージの中で唯一派手な色一色の端末ですよね。その画面の中はって言うと…派手な待ち受け画像が表示されています。僕的にはフォーマルだけでない「元気さ・カジュアルさ」を併せ持ってる事のアピールに見えます。
D905iとは違ってフォーマル系のSO905iCSとP905iTVは売りにしているブランド名だけの表示ですね。ソレが売りなんだから当然だと思います。

次にSoftBankは赤黒グラデーションボディが印象的なストレート端末822Pの画面が見えますね。コレの画面は端末のグラデーションをアピールする様に黒に赤の炎のような画像になっています。それに対しNokia N95は何の演出も無く「Nokia Nseries」と表示されています。・・・が、コレはコレでいいんです。「Nokiaだぞ!」ってアピールしたいんですから。
ついでなのでここでまとめておきますが、液晶にサイバーショットやビエラ或いはノキアなどとブランド名を表示しているモノってのは大凡のところ男性向けと思っていいと思います。それはそのブランド名にピンと来る人をターゲットに訴えている事に他ならないからなんですね。(しつこいですがデジガジェ好きで見てすぐわかる女性の事は含めてませんからwww)

ではauはって言うとW61SAが最初に見えますが、コレは黒と緑の四角を使ったパターンになってますね。コレはスライドを閉じた状態でスクエアかつボディが液晶を包む黒い枠になる事にかけたイメージに見えます。デザインの特徴を現しているんですね。
次にW61Sはボディ色に合わせたピンクの花に止まる蜂の写真。サイバーショット携帯である事をアピールする意味での写真でしょう、しかしSO905iCSと比べるとどうでしょう?シャキッと締まったSO905iCSに対してほぼ同等の端末をアピールするのにauはピンクのボディを表に出し画面にはピンクの花。女性が2台を見比べてどちらを手にする割合が高いか・・・言わずもがなですよねwうっしっし(ネコ)

どうでしょう?言葉や思慮が足りなかった面もあるかもしれませんが、ざっと見た感じで印象を書いていくだけでもキャリアのアピールする路線がハッキリ出てると思いませんか?
そりゃdocomo好きな方がauのラインナップに「スイーツ(笑)」と煽りたくなるのもわかるってもんですwwwauユーザーでどうしても反撃したい人は逆に「加齢臭」とでも言ってやりましょうwww(って煽ってどうするショッキングあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに僕はdocomoのデザインが好きなんですよwwww泣き笑い(ネコ)

最後にプーカウさん、でたらめ言ってすみません平謝りあせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 14:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - 目黒の秋刀魚 -

毎度お騒がせしております総務省でございます。で御馴染みの総務省がまたやってくれました。今回ヤラレたのはdocomoとKDDIの2社。総務省の臭い話も合わせてどうぞwww

ポケット争奪戦 -悪魔無菌培養天使

ポケット争奪戦 - 俺たちは臭くないNG ウンチマーク 言わざる -

ポケット争奪戦 - 絡みつくアレ -

携帯フィルタリング、総務省が“過剰規制”に「待った」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/29/news113.html
携帯キャリアが進めているフィルタリングは健全なサイトもシャットアウトしてしまう“過剰規制”であり、問題だ──と、フィルタリングを要請した当の総務省が待ったをかけようとしている

 未成年者が携帯電話やPHSで有害サイトを閲覧できないようにするフィルタリングサービスについて総務省は29日、携帯各社による過剰な規制に歯止めをかける方針を固めた。NTTドコモなどは、自社が認定する「公式サイト」だけ閲覧可能とし、他の「一般サイト」にはアクセスさせない方式を勧めている。しかし、これでは健全な一般サイトまで利用できなくなる恐れがあり、携帯電話会社のサイト選別が市場をゆがめるとの批判が出ているため。

 携帯サイトのフィルタリングをめぐっては、有害サイトに絡む青少年の非行や犯罪被害の続発を受け、増田寛也総務相が昨年12月、18歳未満の利用者は原則加入とするよう求め、携帯各社が対応策を公表した。

 フィルタリングの方法は主に(1)携帯電話会社の公式サイトから、有害の恐れのあるサイトを排除し、残ったサイトの閲覧を許可するホワイトリスト」(2)一般サイトを含め、有害情報サイトだけ遮断するブラックリスト」──の2方式。

 ドコモとKDDI(au)は原則ホワイトリストを適用し、希望者にはブラックリスト方式を提供する方針だ。ソフトバンクと、PHSのウィルコムはブラックリスト方式を標準適用する。

 総務省が問題視しているのはホワイトリスト方式一般サイトにまったくアクセスできなくなり、利用激減が予想されるため。携帯のネット利用を牽引(けんいん)してきた競売サイトやネット商店街、若者の利用が急拡大しているゲーム交流や携帯小説は、ほとんど一般サイトのため接続が規制されてしまう

 携帯サイト関連市場は、平成14年の2986億円弱から18年には9285億円と、パソコン系サイトを上回る伸び率で成長してきた。しかしホワイトリスト方式が浸透すれば、成長鈍化は避けられない。総務省が29日開いた有害サイトに関する検討会では、ネット関連サービス大手、ミクシィの笠原健治社長や楽天の幹部が、厳しすぎる閲覧規制に反対する意見を述べた。

 総務省はこうした意見を考慮し、4月をメドにフィルタリングの在り方について検討会の中間報告をまとめ、原則としてブラックリスト方式を適用するよう促していく


だいたい御上の嫌がらせと言えば「やれ」と言った事を突然前言撤回して方向転換する事で従ってる企業などに損害を与える事ですが、今回も例に漏れずやってくれました。企業が人が動けば金がかかるという当たり前の理屈がこの人達にはどうにもわからないようで(いやわかってやってるだろうから嫌らしいのですがw)、そこでかかった費用はどうするのかとかそう言った事にはお構いなしな事が多々あるようです。もちろん御上に発注された仕事であれば追加費用も出るのでしょうが、やはり損害は蒙りますからね。


さてさて、今回もどういう力が働いたのか誰が何の目的でやってるのか相変わらず裏の話は存じませんが、そもそも去年12月に「やれ」と言った事にしてはスピードが速すぎますからね。議論不足の押っ取り刀では止む無しというところかもしれません。
もしかすると一番痛手を負ったのはフィルタリング会社なのかもしれませんね…横目

だ・か・ら・御上に諂いご機嫌を伺って取り入って上手く立ち回らなければならない・・・ってこういうのはもう勘弁して欲しいものですが、相変わらず影響力、癒着力共にパワー全快のようです。

御上の皆さんやっぱり秋刀魚は目黒に限りますか?
posted by 犬すけ at 12:25 | Comment(10) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - docomoのグローバル戦略0801 -

オープン化に邁進してるっぽいdocomoですが、やはり目線はそっちに向いているようです。

ITmediaNewsより
プラットフォームはグローバルベースに変えていく――ドコモの中村社長
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0801/29/news136.html
NTTドコモの中村維夫社長が決算発表の席上で、同社の事業の現状と年度末に向けた施策について説明。ライバル会社の施策や、プラットフォーム戦略にも言及した。

 NTTドコモの中村維夫社長が決算発表の席上で、同社の事業の現状と年度末に向けた施策について説明した。新たな割引サービスや販売モデルの推移、定額プランの加入状況、ネットワーク構築の進捗について話すとともに、今後の携帯プラットフォームのあり方や、ライバルキャリアが打ち出した施策にも言及した。

端末の高速化でパケットARPUが増加
 905iシリーズの発売と同時に導入した新たな販売方式は、端末購入代金を従来より多くユーザーに負担してもらう代わりに月々の料金を安くする「バリューコース」を選択するユーザーが95%を占め、1月15日には契約数が200万を突破した。ドコモは従来の販売方式に近い「ベーシックコース」も用意しているが、ユーザーの多くがドコモが主軸とするバリューコースを選択した格好だ。なお、バリューコースで割賦販売を利用するユーザーは76%で、52%が24カ月払いを選んでいるという。

 定額プランのパケ・ホーダイは、iチャネルや動画サービスなどのメニューの充実が牽引する形で、2007年末時点で約1200万契約に拡大。ARPUはパケットARPUの伸びが堅調で、前年同期比9.5%増の2200円となった。中村氏はパケ・ホーダイの契約増がパケットARPUの伸びを支えているとし、コンテンツの充実が従量制ARPUの伸びにつながり、それが定額制への加入につながっていると見る。また、標準でFOMAハイスピード(HSDPA)に対応する905iシリーズの売れ行きが好調であることも、パケットAPRUが伸びている要因とした。「(FOMAハイスピード対応)端末の増加に伴ってパケ・ホーダイの契約が伸びている。12月の加入者は従来のペースの2倍で伸びた。高速化が進むとパケ・ホーダイ契約が増えるのではないか」(中村氏)

 3Gローミング対応機が増えたことから国際ビジネスも好調で、前年同期比で37%の伸びを示したと中村氏。905iシリーズや705iシリーズではGSMローミング対応機のラインアップが増加していることから、米国や中国での利用増に期待を寄せた。

1000万円の携帯は考えていないが……
 中村維夫社長はまた、国内外で携帯電話事業をめぐる新しい動きが起こり始めていることにも触れ、それに対する考えも説明した。

 これまでキャリア主導で行ってきた端末開発については、「世界に通用するものがベースにあって、その上にiモードが載るという形のプラットフォームに変えていくことが必要」だと話す。日本の携帯電話開発はこれまで、キャリアが決めた仕様に沿ってメーカーが開発するという形をとっており、これが端末メーカーの海外進出を阻む要因の1つともいわれている。中村氏は、「少し時間はかかるが、設計思想を変えていかなければならない」とし、プラットフォームの改善を図る考えを示した。

 すでにドコモはGoogleのAndroidや、ACCESSのACCESS Linux Platform自社端末に採用することを検討しており、Linuxベースの携帯電話用ソフトウェアプラットフォーム構築を推進する「LiMo Foundation」にも参画している。Symbian OSを使ったMOAP(S)プラットフォームについても、他キャリアと協調して単一プラットフォーム化を目指すなど、その一端ともいえる施策を講じている。国内の端末需要が減少に向かうとみられる中、グローバルベースのプラットフォームを採用することでそれに対応する方針だ。

 また、3G端末が薄さや機能の面で完成された形になりつつあるとし、今後は使いやすさやデザインのよさが重要になると話す。「iPhoneの使い勝手の良さは、日本のメーカーも世界のメーカーも追いかけるのではないか」(中村氏)

 ソフトバンクモバイルが打ち出した「ホワイト学割」に対しては、「ある程度の期間を決めて提供するというのはすっきりしない気もするが、春商戦にはそれなりのインパクトがあるだろう」とし、ドコモも春商戦に向けた対応策を講じる考えだ。また、1000万円のティファニーケータイについては「顧客の趣味が広がっているから、(家電やファッションなどの)ブランドはあると思う。ただ1000万円までは考えていない」(中村氏)。同社ではすでにファッションブランドとのコラボ端末として「M702iS」のDOLCE & GABBANAモデルをリリースし、家電ブランドを冠した製品も多数リリースしていることから、今後もこの路線を踏襲するとした。


ま、何度も言ってる事ですが携帯Linuxのプロジェクトではどこでも顔を突っ込んでるdocomoなので現実にソレを搭載した物を見るまで何ともいえないのですがw それでもしかしAccessLinuxは僕もすごく惹かれるだけに、そんなMIDでも出してくれれば大喜びしたいと思っています。

ただね、今一つはっきり言葉に出来ず言わなかった事ですが、グローバル路線に進むのは国際競争力を手に入れるために必要なものと認識しつつも、その流れ(特には携帯とUMPC等の差を無くして行くと同時に携帯端末から電話としての大切な何かを奪ってしまいそうなおぼろげな不安(これはAndroidの発表に際し記事にした内容と同じ)を持っています。それが僕が垂直統合とオープン系を分けるというKDDIのスタンス支持に回った理由の一つだったりします。

docomoは時代の波へ自ら乗り込んでいってますね。コレは良い事だと思います。オープン化も大切ですし、そのメリットをdocomoユーザーは大いに享受できるでしょう。そんなわけでdocomoの勢いはオープン化の波に上手く乗れば更に加速するでしょう。僕も1台は手にするかもしれません。

でも、劣勢になっても無くならなくて良い…守って暖めておいた方が良い物をKDDIは選んでるんだと・・・思ってるんですねぇ。多くの人はdocomoやSBと比べて云々って議論で優越をつけたがると思うのですが…チュー(ネコ)
posted by 犬すけ at 09:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ポケット争奪戦 - 高機能携帯とシンプル携帯 -

love携帯さんのブログ「節約アミーゴ」にて「携帯の進化」って記事を書かれていました。
要は携帯電話の基本機能である「電話」としての機能と、携帯に搭載されて生活の中に「便利なものとして浸透した」メールやカメラなどの機能を最低限としてフェリカやワンセグなど「普及レベルの物 (便利じゃないってのは違うとおもいますのでw)」を廃し、バッテリー寿命と日常使う要素の高い物だけのベーシックな携帯が欲しいって話でした。
このニーズについては携帯キャリアも意識はしているようでシンプル携帯みたいな物を出したりしていますね。(簡単ケータイSなんてまるで介護用品の様で笑っちゃいますがwアレは特殊過ぎですねw泣き笑い(ネコ)

そんなわけで今回のネタは携帯電話にグレードを・・・ってお話。

なぜグレードなのか・・・って言うと


シンプル携帯って別モデルで出されても

デザインが気に入らなければ意味が無いからですショッキングあせあせ(飛び散る汗)


誰だって常日頃持ち歩く物なればこそ、気に入った色・形のデザインの携帯を持ちたいんです。デザインは嫌いだけど・・・って場合は値段だったり、それにしかない機能だったりやむをえない理由があるから持ってるって場合でしょ。
自由に選べるのであれば皆、自分の気に入ったデザインを手に取ります。

そういう意味ではシンプルケータイに選択肢が無さ過ぎです。多機能携帯でいらない機能を使わなければいいって問題ではありません。ポケットに入れてる間にキーロックがかかってテンパるオッサンだっているんですからwww泣き笑い(ネコ)

そこでまずは「携帯電話にグレード」なんです。
デザインは同じでフェリカやワンセグ、赤外線などを排除したシンプル携帯を同時に下位(ってかシンプルw)グレードとして販売すればいいんです。使用しないボタンや赤外線の箇所は羽目殺しの蓋を付けるなりすればよろしい。基板上に乗るパーツも減ります。ライフサイクルと販売数から考えるとどれほど有効なのかはわかりませんが、僕の経験上でいくとオッサン達は機能はいらないけどグレードの上のモノ(今のdocomoなら905i)を選ぶ傾向があるように思えます。多分「高い方がモノがいい」とか「大した値段差でないのだから上のヤツ」くらいの感覚なんだろうと思いますがwうっしっし(ネコ)

見た目とラインナップもベースも同じで要らない機能が無いだけであればユーザーは安心して自分に必要な端末を選ぶ事が出来ますよね。

それで納得の行くシンプル携帯が買える様になれば現在のキャリアが押し付ける多機能化に迷惑を被ってる潜在的な通話・メールなどで十分なユーザーの市場規模がハッキリしてくるでしょうし、端末の機能の分化が進むでしょう。

そしてもう一つ重要な事が「インターフェース」なんですね。これがシンプルでわかりやすい物でなければならない。・・・この話になると俄然auが強くなります。なんせKCP+から基本的にベースが同じなのでシンプル携帯用のインターフェースへの書き換えが全端末に対して容易に出来るんですからにこ(ネコ)

ま、現実的にそういうラインナップを展開出来るかどうかってのは疑問なのでアレですがwww
しかし、インターフェースをシンプル携帯にするだけなら今のままのラインナップでも出来ますよねうっしっし(ネコ)

ここからが今回のネタの中でも一番言いたかった事・・・


使わない機能をロックできるようにしてくれ

って事なんですね。
メニュー画面にも機能として一切出てこなくて結構。auショップで設定もしくは端末の設定画面にて使わないナビやワンセグ、ネットなど様々な項目に対して利用するかしないかを決めたら以降そこへジャンプするボタン自体が姿を消して誤操作で起動する事も無くなる・・・こういう配慮って本当はもっと早くから必要だったんじゃないでしょうか?

もちろんキャリアとしてはそこに絡めた商売の可能性があるわけですから外したくはないでしょうが、要らない人が利用する事は無い事実くらいはわかっているでしょう。そこをユーザーが任意で非表示に出来る様にしたり、ガイドをわかりやすくするなどの配慮をするだけでもかなり「簡単ケータイ」に近づいていく物だと思うんですけど如何でしょうかね。

せめてメニューなどの操作系だけでも既存の端末が簡単ケータイ(必要な物、不要な物を取捨選択可能に)になるのであれば携帯の操作に対するわかりやすさは更に深まると思うんですけどね・・・チュー(ネコ)

今回の記事は内容の関連する話題で続ける予定です。
なんんかね、しばらく春モデルについては書く気にならないっていうかwww泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 22:27 | Comment(19) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - 春まげドン -

ごめんね変なタイトルで・・・お母さん・・・僕、これでも立派な三十代でしょうかwww泣き笑い(ネコ)
っていきなりなんですが酔ってますwww泣き笑い
いやぁ・・・今日は佐賀までぶっ飛ばして深夜の仕事でしたので、こんな大切な日に完全に出遅れてしまいましたwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗) そんなわけで今帰ってきてauOneブログの皆様の反応を見たり新機種情報を眺めたりしながら・・・酒飲んでますwwwチュー(ネコ)お銚子&杯

さてさて、auOne春モデルが発表されましたね。やっぱり否定的な意見が多いんだなぁって思いました。僕もリーク情報にガッカリした人だから確かに「春モデルには」がっかりしてますよ。えぇ。


だがauを評価する!勝ち誇り

08au春モデルのサイトを見て正直言ってそう思いました。「よし、わかった。今回は好みの携帯は非常に甘く見てもW61Sしかないが俺はauの姿勢を支持する」・・・とまぁこう思ったわけですチュー(ネコ)

何故なら



見事にスイーツだからwww泣き笑い(ネコ)


(゚Д゚)ハァ?とか思われてるかもしれませんがw ここまでスイーツなら僕は支持します。その論拠の一片は先日の「ポケット争奪戦 - Sweets by KDDI -」に記しましたが、要は今回非常に高い割合で「女性をターゲットにしている事が明白なデザインの方向性」だからに他なりません。

つまりデザインコンセプトを・・・


定めたターゲットに徹底的に絞っている

こういう事なんです。

って事は


( ゚Д゚)<野郎はスッコンデロ!

いやいや


( ゚Д゚)<気に入らねぇ奴はスッコンデロ!

って事でいいんです。
コンセプトを徹底的に追求するってのはそういう事なんです。

そんなのヒドイって思う方は去年の夏モデルを思い出してください。アレのアピールはスイーツ一色の今回とは真逆で「夏モデルのサイトの端末イメージで全ての端末に違うユーザー層、利用シーンを想定した演出」をしていました。auはそういうバリエーション豊かなモデルラインナップの提案も「そうと決めたら」やるって事なんです。

だから・・・



( ゚Д゚)<スッコンデロ!


いやいやwww
春モデルが気に入らない僕はスッコンデますよ。本当に。いやはや。

ま、docomo&SBがニアオープンな方向性でもってハイスペックな端末で押してるなかBREWで通信方式で孤軍奮闘してるauの立場としてわからなくない面も多々あります。その状況下でコンセプトを絞って行くってのは僕は攻めだと思うんですね。もちろん何だかんだ否定意見もある中「現実はコレが売れ線」って声もどちらかで聞きましたけどね。そんな意見まで考慮すれば骨があると感じると同時になかなか巧みですよ。

要するに


春モデルは気に入らないがその姿勢が気に入った!

って事ですかねチュー(ネコ)

そんなわけで夏は熱い男ウケするモデルを期待してまっせauさん。
コンセプトをそっちに絞ってガンガン行って頂戴なうっしっし(ネコ)

さて酒も切れたし・・・寝るか・・・頂いてるコメントは後ほどで勘弁して下さいませ平謝りあせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 05:39 | Comment(11) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ポケット争奪戦 - 味方千人敵千人 -

さてさて、お気に入りから足繁くお邪魔するブログの皆さんの所で「荒らし」についての話題を複数目にしましたので・・・そう言えばauのイメージキャラが「嵐」になるとか?auとしては「携帯業界に嵐を起こす」なんて鼻息の荒い事を言いたい思いもかけてるのかもしれませんが、アンチにしてみれば「荒らし」にかけて騒ぐこと請け合いって感じですね。まぁどうでもいいんですがwww泣き笑い(ネコ)
今日はちょっとコレらの話題にひっかけたお話・・・チュー(ネコ)・・・ってタイトルで言いたい事は分かってしまうと思いますがwwwうっしっし(ネコ)

毎度おなじみ”せうさん”のブログ「せうの日記 on au one」にて「ブログを運営する上で考えてほしいこと - 「あらし」考と「批判」考 -」なる記事を掲載されております。これはauOneブログという「ある種クローズド」な環境の中での特異性から来るユーザーの偏りに対する警鐘と言うべき内容でした。ま、auOneブログは携帯サイトでありながらPCサイトでもあるわけで、まして況やブログなわけですからその辺を弁えた対応が必要ってのは至極当然の話だと思います。

そんなわけで


味方千人敵千人

なわけですよ。

自分の意見に賛同する者が千人いれば反対する者も千人いるって言うモノの道理ですね。その辺の自覚が求められているって言う風にも言える事だと思います。もちろん論拠の見えない誹謗中傷(論拠が無いから誹謗中傷って事も言えるのですがw)は荒らしと認定してもいいと思います。

・・が、逆に自分の記事が論拠の無い感情等(もしくは思考の結果でも論拠を示さねば同じ事でしょ。推して測れるだけのヒントでも書いてない限りね)を吐露したモノであれば同様の反応が返ってきてもあながち否定出来るものではないとも思います。

その辺は自覚して記事を書いた方がいいんじゃないかと思います。
各言う僕なんかマイノリティを地で行く嗜好を自覚してますから味方十人敵数千人くらいの気持ちでいますが、それはむしろ四面楚歌なのではないかとwww泣き笑い(ネコ)


さてさて、日付は28日、本日はau好きの皆さんが待ちに待った2008年au春モデルの発表の日です。当然発表に対して落胆の言葉もあれば喜びの声もあるでしょう。「au終わったな」みたいな書き込みも増えるかもしれません。

そこで一つ今日のための言葉と思って「味方千人敵千人」を意識してみませんか?僕はリークされた情報に落胆した者の一人ですが、ソリューションの提案に期待を寄せて発表を待っています。もちろんそれでも落胆するかもしれない。
ってか「夏まで待つのか…それとも…どうする?俺・・・orz」って事になるかもしれないと怯えながらワクワクしてますがwww泣き笑い

でも、同じ発表に「auやっぱ良いね目がハート(ネコ)」って人も同じ数の勢力を以っているという可能性への意識は大切だと思うわけです。auが好きって人の好きな理由をauが嫌いな理由にする人もいればdocomoやSoftbankに置き換えても然り。

って事は意見ってのは各個人にとってどちらが上とか下とかそういう事はなく等価だと言えると思うわけです。だから論拠の無い記事に論拠の無い批判・応戦(逆に論拠があっても相手がデメリットだと言う事をメリットだと信じるのであればコレも同様)でやり合っても骨折り損というか、意味無いですよねwww泣き笑い(ネコ)

そんな遍く広がるブログやネットの世界に於いて重要なのは事実としての情報でしょう。僕も”せうさん”のブログを読んで「ふ〜ん流石はdocomoびっくりあせあせ(飛び散る汗)」って思う事も多くあってdocomo機購入を検討する可能性を高める理由に加えたりしてますが、もちろん場合によっては「それは好み(見方)の問題だと思う・・・チュー(ネコ)」って事もあるわけで、しかしソレが個人の書くブログの本質な訳であり僕にしてもお互い様。永遠に人間全てが分かり合えるわけではない事の表れでもあるかなとw


だから・・・


仲良く炎上してはいかがかと(爆泣き笑い

いや、まぁ冗談ですがwww泣き笑い(ネコ)

いえね、ブログを始めて間もない人が誹謗中傷を受けた様な話を聞いて・・・「俺も偏執的な好みをギャーギャーと好き勝手書いてるのにそういうのが無いのは余程つまんないんだろうなぁ・・・orz」と少々寂しかったり寂しくなかったりして。ぃゃ、いいんですよ、だからってわざわざ荒らしてもらわなくてもwwwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

さてさて、今日の発表でauが携帯業界に嵐を起こすのかauOneで巻き起こるのは肯定派の嵐か否定派の嵐かアンチの荒らしか・・・

何はともあれ、仲良く炎上しましょうや(しつこいwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 00:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ポケット争奪戦 番外編 - ポケットの中身争奪戦2 -



以前の記事「ポケット争奪戦 番外編 -ポケットの中身争奪戦 -」にてモバイルギア等を入れるバッグが欲しいと書きましたが、悩み続けた挙句ついにバッグを購入しました。

サイズ的に少々小さくて不満もあるものの、デザイン的には値段と合わせて納得できる範囲(凄く安かったんですよwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗))なので当分コレでいこうかなと思ってます。
携帯を入れるポケット有り、手帳&筆記用具を入れるポケット有りでもってiPhone並のサイズの2台目までは許容する収納力って事で及第点。本音を言えばもう少し幅があって容量があってドライバー等の工具セットや携帯の充電器とUMPCサイズのPCを収納する容量が欲しかったのですが・・・
とは言えUMPC等を手に入れるまではそこまでの容量は必要ないのでバッグの値段が安かったこともあって繋ぎとして購入ですOK!2

物色している中で気に入ったのといえばPORTERのショルダーとウエストで使えるやつが機能的で非常に気に入ったのですが・・・僕が欲しいのはサイズとポケット数&構成、そしてデザインが気に入れば良いので・・・デザインもビンゴとまでは言えないものだったしPORTERってブランドは余計なんですね。
なので、その金額なら自分で作ってもいいかなと思ってますwwwうっしっし(ネコ)

基本的に好みは常にヘビーデューティーですから、理想はと言うと・・・ウエストになるってんだから工具を入れる腰袋に決まってます工事現場の人きらきらチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい) なので大きいサイズのしっかりした作りの腰袋をベースに蓋と吊り下げるフックを付ける構想を計画中。UMPCを入れる場所はポケットで分けてノートPC用の低反発クッションを中に敷いて…って妄想中www泣き笑い(ネコ)

さてさていつになる事やら・・・って2台目が決まらなきゃ先に進みませんなwww泣き笑い

そんなわけで、再度質問。皆さんのモバイルギア(携帯に限らずデジカメやPDA・PC、ポータブルミュージックプレーヤー等々)の収納はポケット?バッグ?バッグだったらどんな物を利用されていますか?よかったら教えて下さい平謝り
posted by 犬すけ at 21:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ポケット争奪戦 - 犬デマ的携帯ナビ利用 -


先日の話ですが、長崎に行ってとんぼ返りで帰ってきました。
高速を使わずに下道を走ったのですが、行きは昼間だった事もあってトロトロ運転、時に渋滞、非常に時間がかかりました・・・ほえー(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
帰りは夜中だったので下道とは言え物凄く快適(ってか道路貸切w)で、行きでかかった時間の半分以下の時間で帰り着きましたよ。実際の時間を書くとスピードがアレなのでごにょごにょ・・・チュー(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

今回の道中はEZ助手席ナビをつけっぱなしにしての運転でした。「現在地表示」にして現在地の更新をONにして今走ってる場所を確認出来るようにして走ったのです。これで予定しているルートから外れたかどうか、すぐに確認できるので非常に便利OK!2カーナビが付いてる人には無用の話ですが、ボロを愛する僕には携帯しか頼れるものがないし、実際これで十分使えますしねwうっしっし(ネコ)

ちなみにEZナビの道案内を利用しないのはナビが凄くアホだからwww泣き笑い(ネコ)
使った事の無い人は試しに道を良く知った地元などで試してください。ありえない道案内(一般的でない道に入り込ませたり右折できない道で右折を薦めたりwww)をやってくれます。この辺は徐々に精度を上げてくれるのだろうと期待してゆっくり待ってるのですが、今すぐどうにかして欲しい不満はEZナビの現在地表示の地図画面は一定時間を過ぎると消えようとする事、その都度「継続しますか?」に同意しないと再表示してくれない。コレは設定で消えないように指定できるようにしていただきたい。

ちなみに長崎は僕にとって何かと縁のある場所で、実際しょっちゅう行ってるし大好きな場所でもあります。魚が旨いので飲み歩くには最高「!!」お銚子&杯目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)身内と付き合ってる頃は月に一回泊まりで遊びに行く場所でした。そろそろ寒さが厳しくなってきたので牡蠣が美味しくなってるだろうなぁ〜てれてれ

・・・と、まぁ長崎の魅力はその辺にしてw 実は僕がauに乗り換えたのがこの長崎だったりします。「長崎は坂が多い」って事を言う人がいますが・・・


坂が多いんじゃねぇ!県のほとんど山なんだよ!!

って程見事に山だらけですwwww泣き笑い(ネコ)
バイクで走ってよしオープンでドライブしてよしでもって飯食っても旨いんだから言う事なし・・・ってまた脱線wうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗) 要は長崎でdocomoは繋がりにくかったのですショッキングあせあせ(飛び散る汗) 電波が通じてたのにコーナーを曲がった先で圏外になったりとか、トンネルを抜けるとそこは圏外だったw・・・とかそういう事が多すぎて物凄く使い難い物だったので繋がるauに変えたのがそもそもの始まりでした。
当時docomoにJOG機がなく、しかし田舎はdocomoってイメージを持ってたので(ってかそのイメージを確立した1990年代前半は本当にdocomo以外では使えなかったw)JOG機がないなら携帯はいらない「!!」ぶー(かわいく怒)(ネコ)・・・と不貞腐れてたのですが、仕事にも使うし親が「連絡が取れないのは困る」と押し付けられたNECのdocomo端末を持ってたのです。十字キーに対して「この糞操作系が!死ねぇ「!!」なまはげ怒り(ムカッ)」・・・と破壊したくなる衝動を何度も抑えながら所持していたので愛着が無いどころか持ち歩くこと自体がストレス以外の何物でもなかったですねwww泣き笑い(ネコ)
…ぁぁ、また脱線したwww泣き笑い

そんなわけでCDMAに興味を持ってたauを調べてみると・・・「何だ、auも田舎でも通じるレベルまで来てるんじゃんびっくりあせあせ(飛び散る汗)」って事でそれ以来ずっとauユーザーなわけです。
少なくとも田舎暮らしの僕の行動範囲に於いては繋がるau端末は手放せないツールなんですねぇチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

とりあえずauさん、バリ3圏外なる症状への対応とEZナビシリーズの信頼性の強化、それから勝手に画面を切るような使用から任意で設定できる仕様への変更などなどきちんと仕事して下さいね平謝り

ちなみに長崎に出発する前にオイル&エレメント交換しておきました。ShellのF-1 ULTRAとかってヤツ。お店の人にぶん回すからそれに合うヤツよろしくって言ったらお店の人が「コレ入れときましたポリス」ってその店で一番高いヤツやんwww泣き笑い(ネコ)
ま、ビートはオイルの量も少ないから財布にも優しいしおかげで回転数を上げる時のフィーリングが少しマイルドになった様です。お店の人と話してて「良い時はリッター20超えますようっしっし(ネコ)」って言った時の店員さんの「「!?」びっくり」って顔が忘れられませんwwwうっしっし(ネコ)

この燃費の良さがオカルトだなんて事は口が避けても言いませんがwww泣き笑い(ネコ)

実際にガソリン満タンで出発して帰ってきたらほぼ使って17Lの給油、327kmの走行也。行きの走行を考えると非常に優秀優秀〜チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
行きも帰りも夜中だったら20L/km余裕で超えてたなwうっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 13:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - Sweets by KDDI -

最近引き合いに出させて頂く頻度の高い”せうさん”のブログ「せうの日記 on au one」の記事「KDDIは「勝てる」の...?」にて「auは、ドコモとSoftBankの間で埋没しそうな気がする」と仰っています。

どうなんでしょうね?

ちなみに僕は2008年au春モデルのリーク画像に対しあちこちで「スイーツ」と揶揄されてるのを見て「そうか・・・auはスイーツなんだ・・・」と何となくぼんやり考え込んでしまいました・・・チュー(ネコ)

デザイン的には正直言って僕にはdocomo端末の方が魅力的です。
しかしね。スイーツならスイーツでいいんじゃないかとw
そう思ったわけです。


だって極端に言うと・・・


世の中には男と女しかいないんですからwww泣き笑い(ネコ)


男女均等にウケを狙って半端になるよりハッキリしていいじゃないwww泣き笑い

Disneyに夢中な女の子より間口は圧倒的に広いはずwwwかえる

明確に女性ターゲットの商品に注力するキャリアがauって言うならマーケティングとしてはそれもアリかなとw泣き笑い 女性ユーザーって男性と比べると機能が云々、拡張性が云々とかそううい所に物選びの主眼を置いてない人の方が多いんですから。そうするとアプリの本数が凄いとかGoogleMapが云々とか色々言う必要もないわなと思うわけです。それより通話が繋がってメールが出来て絵文字で可愛いのが多かったりメールを飾ったり写真を飾ったり出来るほうがいいわけでしょ。しかも標準搭載の機能の中で。

垂直統合端末ですからauのサービスとしてデフォルトで搭載された機能でよりわかりやすく色々「それなりに」出来る方がいいのかなと。

もちろん女性にも「私はこんなの嫌い」って人もいらっしゃるでしょうが・・・そこは数の問題ですからwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

そんなわけで何度も言ってる事ですが、これから先携帯端末事情が垂直統合とオープン系に分かれるのなら色々やりたい人はオープン系に行けばいいだけの話しで、僕的には垂直統合なんだから囲い込みを徹底した形でやればいいと思うわけです。ソレで満足するユーザーだけ囲い込んでおけばいいのだから。
垂直統合をオープンに近づけて二つのカテゴリの区分をあやふやにしなくたっていいじゃないかと。

そういう意味ではdocomoやSoftbankは既存の端末シリーズが規制緩和やオープン系への歩み寄りで近付いていってる印象ですね。僕もかつてはソッチに行ってほしくてやんやと記事にて文句wを書いてましたが、今は「分かれるんだから規制緩和よりデフォの機能やサービスを使い易くする方向で進化させた方がいいんじゃない?チュッ」と思ってます。春モデルの端末のラインナップ的にもそういう感じがしますしauOneのコンセプトも結局ソッチが主題でしょw泣き笑い

で、ソレはソレでdocomo&SBとまったく違う方向性のキャリアってのがあっても面白いんじゃない?SBだって今は「何より安さが売りでもってサービス品質はアレなのでセカンド携帯には・・・」って言われてるけど、禿も認めるようにシェアが少ないから「SB端末間通話料無料」なんて芸当が出来てるわけで、シェアが増えれば継続できるかわからないっていってる事から見ても、それぞれのキャリアがそれぞれの立ち居地から出来る事に力を注いで自社のアピールを頑張ってるだけに過ぎない。そんな立ち居地の違いと思って見ると見方も変わってくるわけで、だったらauはスイーツでも制限ありまくりでもいいじゃないょチュー(ネコ)

だからといって僕がスイーツ系デザインも制限たっぷりも嫌いなんだけどwww泣き笑い(ネコ)


ちなみに・・・

スイーツ (笑)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
スイーツ(笑)またはスィーツ(笑)とは、女性誌・女性向けファッション雑誌に多く見受けられる浅薄なキャッチコピー(煽り文句)を笑ったり、またはそういったマーケティング戦略に自覚も無いまま過度に踊らされたり、軽薄な行動を行う女性を揶揄して表現したインターネットスラング。[1][2] 女性の強欲さやふしだらさ、自己中心的さやメディアリテラシーの無さを嘲笑する際や、一見オシャレそうなキャッチコピーで流行を煽る女性誌を冷笑する際などにも用いられる。

だそうですwww泣き笑い(ネコ)

さて、今年の2台持ち計画・・・au&docomo・・・実際の組み合わせはどうなる事やら・・・困り
posted by 犬すけ at 01:13 | Comment(11) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。