2008年01月21日

ポケット争奪戦 -SoftBankホワイト学割 -

犬デマをご覧の方にはご存知の通り僕はSoftBankというより禿が大嫌いなわけですが、これは他キャリア「してやられた」のではないでしょうか?

新規加入から3年間基本料無料──学生向けの「ホワイト学割」、ソフトバンクが発表
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0801/21/news073.html
ソフトバンクモバイルは1月21日、新規加入から3年間、ホワイトプランの基本料金が0円、パケットし放題が0円〜4410円になる「ホワイト学割」を発表した。また、学生向けのコンテンツを集約したポータルサイト「コンテンツ学割クラブ」を開設する。

 ホワイト学割を利用すれば、ソフトバンク間通話が1時から21時の間無料、ソフトバンク間メール無料といったホワイトプランの特典が月額0円(新スーパーボーナスで端末を購入した場合は月々の割賦支払金額の負担のみ)で利用できるほか、パケット通信もまったく利用しなかった月はS!ベーシックパックの月額315円のみになるというメリットがある。

 契約には、契約者または使用者が学生であり、ソフトバンクモバイル指定の必要書類を提出する必要がある(店頭販売の場合は学生自身の来店が必要)。また、申し込みは端末購入を伴うソフトバンク3Gサービスの新規契約時に同時に申し込むことが条件となっている。なお新規加入から3年が経過すると、ホワイト学割は自動的に通常のホワイトプランとパケットし放題になる。

 ホワイト学割の利用者には、専用の学生向けポータルサイト「コンテンツ学割クラブ」も提供する。パケット通信料だけで使えるタダデコ、タダコミ、タダゲーム、タダネタ(仮)、タダ本などのコンテンツ約1万2100本以上をそろえるほか、アルバイト情報なども掲載する予定。コンテンツ学割クラブのサービス開始は3月1日から。


先日未成年者向けフィルタリングの話を記事にしましたが、その時期に合わせて出てきたホワイト学割は(必ずしも学生=未成年者とはならないものの)未成年者名義の契約を促す事と、縛りだけでないサービス加入者ならではのメリットを提供している上に登場する時期もタイムリー。この辺りは大嫌いな禿ですが、商売人として見事とだと思います。


posted by 犬すけ at 18:59 | Comment(8) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

林檎を見ると涎が出ませんか?りんご 目がハート

Macworld Conference and Expo 2008はちょっとアレだったなぁ・・・困り
と項垂れる僕と同じ嗜好をお持ちの方には一服の清涼剤となるかならないかは知りませんし、なってもならなくてもいいんです。別に。
そんなところでWiredVisionの記事をご紹介。
やっぱりこういう夢を思い描いてる時が一番楽しゅうございます目がハート(ネコ)
たとえソリティア以外やる事が何も無かったとしても。

「WindowsアプリをMacでそのまま実行可能」の日は近い?
http://wiredvision.jp/blog/cultofmac/200712/20071204133015.html
デュアルブートや仮想マシンを使わずに、『Mac OS X』でWindowsアプリケーションを実行できる日がいつか来るのだろうか?

[LinuxやUNIX上でWindowsAPIを動作させるプログラム] 『Wine』の開発者であるSteven Edwards氏が、Windowsアプリケーションで使われるファイルタイプの1つである『Portable Executable』(PE)のローダー(プログラムをメインメモリに転送するプログラム)が、『Leopard』に含まれていることを発見して以来、このような疑問や噂が飛び交っている。

さらなる調査によって、LeopardでWindowsバイナリを開こうとすると、実際にWindows DLLファイルが検索されることが明らかになった。

このコードは、失敗したか中止されたプロジェクトの残り物に過ぎないのかもしれない。しかし、非常に大きなこと――つまり、エミュレーションなしに、WindowsアプリケーションをMac OS Xアプリケーションとともに実行できるようにしようとするApple社の試み――をにおわせる最初の兆候である可能性もある。

筆者は以前、Boot CampはApple社の最終目標ではなく、最終目標に至るための手段であると主張したことがある。Apple社が米Parallels社を買収するという予測は外れたが、今でもBoot Campは本物のAppleソリューションではないと思っている。

Boot Campは、Leopardにおける最終的な形でさえ、Apple社が提供する他のソフトウェアと比べるとかなりテクニカルだ。Apple社はベータ版であるとの表示をなくしたかもしれないが、今だにベータ版のように感じられる。

それにもちろん、Apple社が最初にこの製品をベータ版としてリリースしたという事実がある。このようなことは同社にはまずあり得ない。このような当座しのぎのソリューションのリリースが好ましいとみなされたということは、Apple社の誰かが、WindowsとOS Xを1台のマシン上で一緒に実行できるようにするという考えが非常に重要であると考えているということだろう。

ということで、Leopardに含まれているPEローダーは、WindowsアプリケーションをOS Xで実行する方法にApple社が取り組んでいることを示すのだろうか?

おそらくは。ただし、各アプリケーションが適切なサンドボックス[Javaアプレットが実行しようとする機能をチェックし、セキュリティーの立場から許可・不許可を与えるもの]なしに、ネイティブで実行できるようになると、OS XはWindowsのウイルスやマルウェアなどに対して脆弱になるだろう。Apple社は明確に、これを避けたいと考えているはずだ。

いずれにしても、PEローダーがLeopardに存在することは、今度の『Macworld』エキスポにおいて、Steve Jobs最高経営責任者(CEO)が恒例の「それともうひとつ……」と言ってから明らかにするものについて、人々の憶測をあおる十分な材料になるだろう。
posted by 犬すけ at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - 犬デマ18禁グロ注意見ざる -

---------手(パー)警告18禁-----------

犬デマは犬すけの運営するブログです。
当ブログには一部過激な表現や政治的、世俗的な風潮を批判・揶揄する表現が含まれています。

未成年の方はえっら〜〜〜〜〜〜〜ぃセンセ方の推奨する未成年者の免疫力・思考力を低下させるための無菌培養フィルタリング技術により閲覧を制限される可能性があります。

えっら〜〜〜〜〜〜〜ぃセンセ方の政策・方針に唾を吐いたり大企業の提案するモノに疑いを持ったり、マスコミの報道に白目をむいたりする奔放で使い物にならない大人にならないためにもフィルタリングに従い、日教組マンセーのセンセの言う事を聞き且つ反抗して下卑た歌手の歌う自由だ何だという三文歌詞に感化され自由の意味を履き違え且つ己の内にもあるはずの人の本質にさえ気付くことなく平和とか権利ばかりを訴えつつ浅ましい内面を回りに晒し続ける事を推奨いたします。

以下の文章には大人のエゴや人間の本質である浅ましさやグロテスクな内面が隠されている可能性があります。未成年者は保護者の同伴・許可無く記事の閲覧をする事で精神的に損害を蒙った場合に於いても当ブログは一切関知いたしません。

貴方は成人ですか?

いいえ続きを読む
posted by 犬すけ at 00:02 | Comment(8) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ポケット争奪戦 - 春洩れるw -

もうすぐ春ですねぇ八分音符ちょっと洩らしてみませんかwww泣き笑い(ネコ)
って事で2008年 au春モデルはリークの荒しもとい嵐ですね。2007年冬モデルでKCP+の開発に手間取りすぎてティーザーサイトまで用意しているのに春モデル発表の足まで引っ張る破目にに陥るとは見っとも無いったらありゃしない・・・キャラクター(しょんぼり)雫(涙・汗)
冬モデルが少なかったのも「きっと隠しだまが・・・」とか、発売が遅れてるのも「KCP+を素晴らしいモノにするために頑張ってるんだから・・・」って好意的な解釈で頑張ってきましたが、ここまでガタガタだと正直信じて待ってる方も情けなくなってきます・・・涙ぽろり(ネコ)


そんな中、僕もリーク情報にざっと目を通してみましたよ。
記事削除されちゃかなわないので見た内容については書きませんが・・・
(記事削除ってのも実際のところ漏洩は自分らの犯したミスが積もり積もって起きた事であって末端のユーザーには責任がないところを強制記事削除ってのは随分横着だなとも思いますがw)


・・・見なきゃよかった顔3(かなしいカオ)

今から1週間程度これが事実なのか巧妙にしくまれたガセ(・・・なわけねぇだろと思いつつほんの微かな望みを・・・かける余地もないかもですがw)なのか待ちながら何回溜息をつかねばならないのか・・・ショッキング

今回の春モデルのラインナップはKCP+の出端の54SAとほぼ同時期って事もありますし、リークが続いている事も情報の開示先の事やら考えて「まぁ無理も無いだろう・・・困り」と思いますから「まだ理性的に我慢出来る範囲」ではありますが・・・だんだんムカムカして来ましたわからん怒り(ムカッ) (例の京セラさんの件もあるしね・・・怒り(ムカッ)

端末のリリース遅れだけでなく料金プラン等でもユーザーからの不満が噴出してる昨今ですから、少なくとも端末以外のサービス等で素晴らしい提案をして頂きたいと思います。
願わくば新規ユーザー獲得のためのポイントサービスなどは、28日の発表で既存ユーザーも喜ばせてからにして欲しかったですよ。

KCP+やauOneの発表にKDDIの携帯を一端末としての評価から総合的なソリューションとしての評価に目線を変えて、これからの展開に期待を寄せる者として「端末はアレだけど、総合的に良いキャリア」くらいは言える様に頑張ってくださいね。






マジで怒り(ムカッ)なまはげ
posted by 犬すけ at 17:48 | Comment(7) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 -お医者さんはいませんか!? -

犬は犬嫌いな人を見破って吠えるといいますが、医者嫌いな僕も見破られているのか人間ドックとか健康診断に行け行けと頻繁に嫌がらせの様に家族から言われて辟易してますキャラクター(しょんぼり)あせあせ(飛び散る汗)

無視しまくってますがw泣き笑い(ネコ)

しかし、僕みたいな医者嫌い(嫌いというより医療制度等含め厚生労働省から末端まで含めて信用してないだけとも言いますがw)とはうってかわってお医者さん大好きな人も世の中にはいるわけで、僕の身内なんかもその一人。
何か調子が悪いってぇと二言目には「病院に・・・」って始まります。「放っておけば治る「!!」ぶー(かわいく怒)(ネコ)怒り(ムカッ)」と突っ撥ねるのですが、元来の医者好きってのはいるもんだと最初の頃は驚いたものです。そもそも自分の体の状態を赤の他人が何だかんだと好き勝手言う事自体気に入らないので、僕の場合は持論を曲げても医者の言う事を聞かなくてはいけない状態になるまで病院には行かないでしょう。

ま、そんな医者嫌い、医者好きのどちらにもうれしいサービスがauから始まるようですOK!2ハート3(大きい&小さい)救急車 怒り(ムカッ)NG

auの「EZナビウォーク」と「EZ助手席ナビ」で病院検索が可能に
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0801/17/news105.html

 KDDIは、歩行者向けナビゲーションサービス“EZナビウォーク”と助手席向けカーナビゲーションサービス“EZ助手席ナビ”で、「病院検索」を開始した。情報料はEZナビウォークが95円から、EZ助手席ナビが157円から。

 病院検索は、医療機関に関する情報が探せるサービス。全国の病院約16万件が対象で「いま診療可能」などの詳細な診療日時や「入院設備あり」「緊急指定あり」など、病気やケガの際に役立つ条件で検索できる。診療科目も従来の22種類から38種類に細分化することで、症状にあわせた病院を検索しやすく工夫したもの特徴。

 アクセスは、[アプリ]キー→「EZナビウォーク」または「EZ助手席ナビ」、あるいはau one→カテゴリ検索→EZサービスで探す→ナビ→ナビゲーション→「EZナビウォーク」または「EZ助手席ナビ」。


これにて医者好きはすぐに目当ての病院を探す事が出来るし、医者を毛嫌いしてる僕みたいな偏屈野郎は病院を避けて通る事が出来るのだからテクノロジーの進化って本当に素晴らしいですね

ついでに美人看護婦さん検索とかコスチュームギャラリーとかあtt(ry
posted by 犬すけ at 16:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ポケット争奪戦 -KDDI&SBの室内アンテナ -

春モデルで盛り上がっておりますauOneブログ界隈ですが、こういう地味ながらもユーザーの利便性に繋がる話は捨てて置けません。

総務省、KDDIとソフトバンクモバイルに対して携帯電話用小電力リピータの包括免許

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0801/17/news074.html

 総務省は1月16日、KDDIとソフトバンクモバイルから申請があった携帯電話用の小電力リピータについて包括免許を付与すると発表した。リピータは、室内や地下など電波が届きにくい場所に電波を中継し、携帯電話を利用できるようにするための機器。

 これまでリピータは、電波の混信を防止するため事前に設置場所を特定し、個別に免許の申請を行う必要があった。また設置工事を行う人は無線従事者免許を持っている必要があるなど、設置はハードルが高かった。

 ソフトバンクモバイルは、以前から住宅にリピータを設置するサービスを提供している。しかし、電波状況の事前調査やソフトバンクモバイルによる免許の申請などが必要で、申し込みから設置までには多くの時間と手間がかかっているのが現状だ。設置後の制限も多く、ユーザー自身によるリピータの移動はもとより電源のオン/オフもできない。

 しかし今回の包括免許の交付により、これらの問題が解消される。個別に免許を取得する必要がなくなり、例えば携帯電話事業者がリピータを販売しユーザーが自由設置するといったことが可能になる。


これLancerさんのブログ「騎兵隊の徒然日記」の記事「ホームアンテナの設置「!!」」にて実際に今回のKDDIとSBへ免許交付される前のSBホームアンテナを導入された話をかかれてますが、その記事によると・・・


●ホームアンテナは電気通信業務を行うことを目的とする無線局にあたります。

●設置には工事スタッフがお伺いしますので、お客さまご自身で設置したり、電源のON/OFFを行わないでください。

●お客さまご自身で設置、電源のON/OFFを行うと、『電波法』の定めにより、一年以下の懲役または百万円以下の罰金に処せられる場合があります。


なんだそうです・・・百万円「!!」ショッキングあせあせ(飛び散る汗)羽のはえたお札
自分で勝手にさわれない、しかも余計なことをすれば一年以下の懲役または百万円以下の罰金かもしれない代物が家の中に居座るってのは僕だったら辛抱出来ずに「出て行け「!!」出なきゃ俺が出て行ってやる「!!」「!!」 なまはげ怒り(ムカッ)」ってなりかねないですねwww泣き笑い(ネコ)
更に設置場所の特定などでのやりとりの煩雑さも記事にされてますのでリンク先からご覧になってください。

そんな扱いにくい機器がこれからは自由に扱えるようになるって事で電波の弱かったユーザーにとっては一筋の光明となりえる商品と言ってもいいかもしれません。

電波はアンテナ3本立ってるのにおかしな症状に悩まされる僕の環境の改善にも繋がるのであれば僕も導入したいですねぇチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
posted by 犬すけ at 18:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ポケット争奪戦 番外 -イメキャラの存在価値 -

あぁ・・・何ていうか・・・イメージキャラ・・・アレですよ。
芸能人とかスポーツ選手でも有名人でも関心が無いので何でソレが要るのか意味がわからないんです・・・顔4(つかれたカオ)あせあせ(飛び散る汗)

例えばTAG Heuer Formula 1でフェルナンド・アロンソが開発に参加とかイメージキャラに採用とか商品のイメージに直結する人物なら「あぁなるほど」と思うわけですが・・・

そういう関連性が見えないイメージキャラって何のためにいるのか意味がわかりませんショッキングあせあせ(飛び散る汗)

TVのCMでもそうですが「何で芸能人使ってるんだろう?」って不思議になる事ばかり。他にも商品の魅力が伝わるわけでもない演出に首をかしげるCMって多いですがw

「芸能プロダクションと企業のしがらみで意味が無くても使ってるんですよ」って言われれば「あぁ、なるほど…横目」って思うんですけどね。どこにもそんな答えあるわけないしwww泣き笑い(ネコ)

その人のファンが購買層として動くって・・・言う風には思えないんですが、僕の狭い世間の外ではちゃんと動いてるんですかね?好きな芸能人がCMに出てる商品だから買うって人って多いんでしょうか?

イメージキャラについての思いがある人がいらっしゃいましたらお話を聞いてみたいものだと思い記事にしました。
何かしら思いをコメントにしていただけたら幸いです平謝り
よろしくお願いいたします平謝りあせあせ(飛び散る汗)

さてさて・・・
posted by 犬すけ at 17:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - 絵文字変換 -

auの絵文字メール互換、ウィルコム端末も対象に──22日開始
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0801/17/news048.html

KDDIは、絵文字入りメール互換サービスの対象にウィルコム端末も追加する。ウィルコムも同サービスを開始することで、相互で絵文字メールのやりとりができるようになる。

 KDDIは1月17日、絵文字入りメール互換サービスの対象にウィルコムも追加すると発表。1月22日10時に開始する。

 同サービスは、キャリア依存のある絵文字入りメールを他社携帯宛てへ送ると、場合により自分の意図しない文字に置き換わり表示されてしまう現象をサーバ側で自動変換し、送信側と同様の絵文字を表示できるようにするもの。同社は2006年9月、ドコモとソフトバンクモバイル(当時ボーダフォン)端末を対象にサービスを開始した。

 同日、ウィルコムも他社携帯(22日にドコモとau向け、ソフトバンクモバイルは今春開始予定)への絵文字自動変換サービスを開始する旨を発表。相互で文字化けを意識せず絵文字メールのやりとりができるようになる。


ってな事でした。
普段絵文字はauユーザー(ごく近い身内)同士でしか使ってませんでしたが勝手に変換してくれたんですね。知りませんでした・・・ってかどっかで見たのかもしれませんが覚えてませんでしたwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

どっちにしても他キャリアの相手で絵文字メールを送るような人はいないので関係ないのですがwww泣き笑い(ネコ)

そこでauのサイトを見たところ、デコレ&絵文字デラックスは「情報量無料」「利用登録必要」で「マイ絵文字送信」でauの絵文字のまま送れるそうです。
有料サービス(105円/税込)ではフラッシュデコレーションメールなんてのが遅れるみたいです。
http://www.au.kddi.com/email/emoji/tasha.html

絵文字が他キャリア用の絵に変わると意図が伝わらない様なメールを送る方や文字が無く絵のみの原始的な伝達手段をとってる方、au端末の絵文字を他キャリアの人に見せたいって人は登録するといいかもしれません。
posted by 犬すけ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - おいでませポイント by KDDI -

さてさて、新規契約者が落ち込んでる事を騒いでる人が多い昨今のauユーザーとその界隈ですが、今度は「そもそもプランが云々〜既存ユーザーを云々〜」って声が再びあちこちから聞こえてきそうですw泣き笑い(ネコ)

フルサポ+新規契約者全員にポイント6300円分進呈──KDDIがキャンペーン、18日から
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0801/17/news055.html

KDDIは、au携帯をフルサポートコースで新規契約するともれなくauポイント6300円分を進呈するキャンペーンを18日から開始する。ポイントは2年以内に機種変更する場合の解除料に充当できる。

 利用期間中に機種変更ないし解約する場合は解除料(12カ月目まで1万8900円、18カ月目まで1万2600円、24カ月目まで6300円)が発生。解除料は貯めたauポイントを充当できるため、同キャンペーンを適用すると利用期間13カ月目から実質解除料を半額の6300円、19カ月目から実質無料になる。


機種変ユーザーが機種変でフルサポにしてもポイントくれないんですねwww泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 16:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - auOneガジェット -

いよいよユーザーの許へ届く日が近づいてきたKCP+機・・・先日紹介した記事以降、次々とKCP+機のニュースがIT系サイトで紹介されています。
僕も気になる点があるので予習がてら確認してます。今日はauOneガジェットについて。

ITmediaより
KCP+端末の「au oneガジェット」で何ができる? (1/2) (2/2)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0801/16/news133.html
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0801/16/news133_2.html

KDDIは1月16日、報道関係者向けに実際に動作するKCP+端末を公開した。これまで概念や考え方、開発コンセプトは伝えられてきたが、実際の使い勝手や操作性はどうなのだろうか。実機で確認してみた。

 au one ガジェットは、大きく分けて2種類のものが用意される。1つは端末メーカー側で用意するもので、EメールやCメール、発着信履歴、カレンダー、フォトスライドショー、ミュージックフォルダといった、端末内部のデータにアクセスできるもの。もう1つは「au one テレビ」「au one メール」のような、外部のサーバと通信を行ってデータを取得するもので、ユーザーが自由にダウンロードし、追加できるものだ。

 このように2種類のガジェットがあるのは、端末内データのセキュリティを保護するためだという。通信機能を持つガジェットは端末内部のデータにはアクセスできず、逆に端末内部のデータを参照できるガジェットは通信機能を持たせないようにしている。

 待受画面で十字キーの上を押した際に、最初にフォーカスが当たるのが最上段になるので、よく使う機能を上に配置することで使いやすくなるだろう。
 このほかガジェットは背景色や透明度などが変更でき、壁紙が透けて見える状態でガジェットを表示することも可能だ。

 ガジェット表示エリアはアイコン表示領域と情報表示領域に分かれており、アイコンは左上/中央上/右上/左下/中央下/右下の6カ所のうちいずれかに配置できる。文字情報は空いている上半分、もしくは下半分に表示される仕様だ。

 待受画面に表示できるガジェットは現状1つに限られており、待受に設定したガジェットだけが定期的に通信を行って情報を更新する。そのほかのガジェットは、ガジェットの表示領域を選択した後、左右キーで切り替えて表示させられるが、情報はそのつど手動で更新する必要がある。ただテレビのチャンネルを切り替えるような感覚でガジェットを切り替えられるので、多数のガジェットを利用していても比較的使いやすそうだ。

 「au one メール」ガジェットでは、GmailベースのWebメールサービス、au one メールの着信などを確認できる。自動更新をするように設定しておくと1時間に1回通信を行い、新着のメールがあれば件名などを表示してくれるしくみ。au one メールのページを開き、新規にメールを作成する機能も用意されているほか、あらかじめ設定しておいた特定の文字列が入ったメールのみガジェットに通知するといったこともできる。

 ここまでで紹介したガジェットのほかにも、au one ガジェットのプレスリリースでは、コンテンツプロバイダ各社から「ディズニーガジェット(仮)」「アイドル相性診断(仮)」「スクエニガジェット(仮)」など、さまざまなガジェットが提供される予定が明らかにされている。コンテンツによっては有料になるものもあるが、いずれもau one ガジェットのポータルサイトからダウンロードできるようになる。au one ガジェットのサイトには、au one トップから「カテゴリ検索」→「EZサービスで探す」→「ゲーム・便利アプリ」→「au one ガジェット」でアクセスできる。


 実際にau one ガジェットを触ってみた感想は「結構重いな」というところ。ガジェット単体の動作速度にはそれほど不満を感じなかったものの、機能の切り替えなどにはもたつくこともあり、快適に使うにはもう少し高速になってほしいと感じた。説明員によれば、動作速度に関しては製品の出荷まで調整を続けるとのことだったが、大幅な高速化が望めるようなレベルではなさそうだ。とはいえ、au one ガジェットは機能として非常に面白く、コンテンツプロバイダなども比較的自由に開発できることから、とても大きな可能性を秘めているといえる。KDDIだけでなく、サードパーティーや端末メーカーが今後どのようなガジェットを開発してくるのかが楽しみだ。


重いんですかい・・・下向きカーブ矢印キャラクター(しょんぼり)

ハードの能力が向上したら上モノが重くなって体感は・・・って流れはやめて欲しいものですが、ガジェットが重くてどうすんだい?auさん?涙ぽろり(ネコ)ま、僕的には全く重要視していない機能なので別にいいんですが、auOneメール用のガジェットはそれでも使いそうですOK!2

しかしながら止む無しとは思いつつも「通信機能を持つガジェットは端末内部のデータにはアクセスできず、逆に端末内部のデータを参照できるガジェットは通信機能を持たせないようにしている。」ってのにはガッカリ・・・コレじゃ情報系のツールか内部データにアクセスするツールのどちらかしか使えないわけで、それでどこまで優れたサービスを提供できるのか非常に疑問です・・・そこまでするのならそもそも認可制にせずに公開して一般で作られたガジェットも利用できるようにすればいいじゃないかと思ったりするわけでした・・・涙ぽろり(ネコ)
posted by 犬すけ at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。