2008年01月01日

門松謹賀新年門松平謝り

皆様、明けましておめでとう御座います平謝り
2008年が皆様にとって幸多き一年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。

平成十九年 元旦


ってな新年の挨拶ですが、とにかく来ました!


2008年「!!」キャラクター(万歳)

今年は二代目iPhone(Menlow搭載機だといいなぁとか思ったりチュー(ネコ))が発表されるであろう事からGoogle Android端末が現実に現れるであろう事など楽しみな話題が既に待ち構えています。
しかもiPhoneは国内販売が始ると言われている年です(多分docomoらしい・・・)
それらを想像するだけでも非常に楽しい・・ハート3(大きい&小さい)チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

更に我らがau陣営は発表したまま表に出てこなかったKCP+搭載機がいよいよ販売される年でもありますねwうっしっし(ネコ)
また去年秋にコメントのあったau製スマートフォンの存在も白黒ハッキリするでしょう電話3きらきらキャラクター(万歳)

そこで2008年の国内を予想するなら・・・


スマートフォンフィーバー電話3きらきらダンスきらきらキャラクター(万歳)ハート3(大きい&小さい)

世界規模で見れば・・・


UMPC元年電話3きらきらパソコンきらきらキャラクター(万歳)ハート3(大きい&小さい)

一言でまとめるならば・・・



ポケット争奪戦「!!」www泣き笑い(ネコ)

となるのではないでしょうか?・・・って最後のはアレですがw大きな字で偉そうに言う事でもなく流れは確実にそっちに行ってるので間違いなく来る未来なわけですが・・・チュー(ネコ)雫(涙・汗)

スマートフォンについてはiPhone手に入れたキャリアがソレをどう売るか、対抗するキャリアはソレにどんな端末と売り方で対抗するのか。この辺から非常に興味深い戦いになりそうですが、それに加えて今年出てくるMenlow搭載UMPCがどれくらいのモノか、携帯との融合は?等の興味。
そしてそのスマートフォン・UMPCに跨るOSの覇権を廻る戦い・・・

2007年ってのはUMPCもスマートフォンもまだまだビッグネームは少なく静かな戦いがメインだったのではないでしょうか。
今年はIntel謹製Menlowの登場でその戦いの火蓋が切られるだろうと思えます。特に噂ばかりだったDellなどの巨人が動いた時にその巨人の上で踊ってるのがペンギンペンギンだったりしたら・・・ペンギンVS豹VS窓の三つ巴の戦いに・・・ペンギン炎猫炎パソコン

個人的にはAndroidがUMPCに乗って牙をむくと何より面白そうだと思うわけですが、その辺はGoogleがIntelに追随するのかどうか次第・・・ってしないとは思えませんが。

国内大手キャリアがこの流れに追随するのは1年後2年後になるかもしれませんがとにかく楽しみな一年になりそうですOK!2


posted by 犬すけ at 21:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。