2008年02月05日

ポケット争奪戦 - 01ストラップ -

昔々、キカイダーという特撮ヒーローモノが放送されていたのですが、幼い頃大好きでした目がハート(ネコ)・・・何が好きって物凄い前傾姿勢で乗るマッハIIIベースのサイドカーをマックスターンで振り回したりとにかくサイドカーを振り回す姿は最高で仮面ライダーよりもバイクアクションは好きだったんですてれてれ

それから左右非対称な頭の形・・・飛び出た頭半分の中には意味不明な機械がわんさと詰まってて僕的には萌え要素100%目がハートドキドキしているハート大凡コンピューターだらけなんだろうって頭の中に一体何のためにあるのか全く分からない歯車にハァハァ(;´Д`)ハァハァ

そんな間違った幼少期を過ごした僕にとってとにかく気に入らなかったのが続編のキカイダー01でしたNG

とにかく弱い「!!」設定では確かキカイダーのお兄さんでキカイダーより強い事になってた気がするのですが太陽電池で動くって設定でもって空が曇ると弱る青ざめあせあせ(飛び散る汗)プロフェッサーギルの笛の音で弱る方がまだマシwww泣き笑い

お前の父親はカメハメハ大王かと突っ込みを入れたくなるのを何度堪えた事か・・・大体「電池」って言ってる割に曇った途端に弱くなるのはどういうわけか。そもそもお前は蓄電してたのか?って疑問と・・・だったらキカイダーみたいに頭半分盛り上げてでもバッテリーの収納スペース位は確保したらどうなのかと。夜はどうするつもりなのかと・・・そんな大人気ない不満を溜め込んだ幼少の思い出でした・・・チュー(ネコ)

そんな光輝く太陽電池の01ボディの弱点を克服したストラップがついに発売されます。
時代は01を超えた「!!」キャラクター(万歳)

ソースはCnetNewsより。
StrapyaNext、太陽光で充電できるストラップ型の携帯電話外部バッテリーを発売
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20366552,00.htm
 StrapyaNextは2月4日、太陽光で充電できるストラップ型の携帯電話用充電池「ソーラーチャージeco ストラップ」を2月5日に発売すると発表した。

 今回発売されるソーラーチャージeco ストラップは、高さ56mm×幅37mm×奥行き14mmで約40gというコンパクト設計の、携帯電話にストラップとして取り付け可能な充電池だ。本体の片側1面がソーラーパネルとなっており、太陽光での充電ができるほか、携帯電話用の充電ケーブルを利用してのAC充電にも対応する。充電時間は晴天時の野外で連続6〜10時間太陽光にあてるとフル充電となる。AC充電の場合には約3時間での充電が可能だ。携帯電話への充電は約15〜25分で完了する。この電池を利用しての最長通話時間は35分、充電可能回数は500回となっている。

 ラインアップはFOMAおよびSoftbank3Gに対応したものと、au対応版との2モデルがあり、同社オンラインショップで購入する場合の価格は税込1995円。売上の一部は「more treesプロジェクト」に寄付される。初回出荷分として700個が限定販売されるが、今後は海外携帯電話への対応や改良を重ね、全世界で年内100万台の出荷を目指すとしている。


充電可能回数が500回ってのが多いのか少ないのか分かりませんが太陽電池と言いながら充電してなさそうなキカイダー01よりずっと立派です。充電出来なくなったらバラしてバッテリーの正体を突き止めれば何とかなりそうな気がしないでもありません・・・ってか充電のコネクタに直結しちゃ駄目なのかしら?困り


posted by 犬すけ at 05:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。