2008年02月07日

ポケット争奪戦 - 違いを知る禿 -

ITmrdiaの記事より、「非常にすばらしい」NEC製端末がSOftBnakから出てくる様です。
コレは非常に興味深い。

「魅力的な“N”端末も出てくる」──ソフトバンク 孫社長
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0802/07/news108.html
ソフトバンクの孫正義社長が2月7日、2008年3月期第3四半期決算発表の席上で、最近ソフトバンクモバイル向けに端末を供給していないNEC製の端末が再びリリースされる可能性があることを明らかにした。

 ソフトバンクが2月7日に開催した2008年3月期第3四半期決算発表で、社長の孫正義氏が最近ソフトバンクモバイル向けに端末を供給していないNECについての質問に答え、NEC端末を投入する可能性に言及した。

 ソフトバンクモバイルは、2007年の春モデルとして発表した「706N」以降、NEC製の端末を1年以上発表していない。その理由を孫氏は「魅力的な端末の提案がなかったから」だと説明。その後NECから非常に力の入った端末の提案があったことから、NEC製の新端末を投入することになるとの見通しを示した。

 「かつてNECさんが端末の提案を持っていらしたときに、『こういう端末ではお互いに発売するメリットがないのではないか』と、5分ほどでお引き取り願ったことがあった。しかしその後、再度持ってきていただいた提案は、非常にすばらしいものだった。いずれソフトバンクモバイルから魅力的なNEC製の端末をご紹介できると思う」(孫氏)


NECも商売ですからNTTとの蜜月もともかく売れる所には顔を出すのでしょう。当然NTTからは「もちろんアレ以上の提案があるんだよね?」と初っ端から牽制されてソレはソレ勝手知ったる何とやらで恭しく「は、こちらに御座りまする〜」なんて光景を想像してしまいますがw
とにかくSoftBankは禿の持つIT関連に対するポテンシャルの高さがモノを言わせている様ですね。コレは本当に興味深い記事だと思います。提案の書類を見て話をして5分が長いか短いかは各個人の判断に任せますが、コレは凄いなと思いました。

一応auOneブログでやってる身なのでauには常々応援のエールを送ってるつもりですが、auさんがSBみたくトップダウンで舵取りできるとは思ってませんが不利な境遇を活かす政策、じっくりしっかり何がユーザーにとって理想なのか考えた方がいいんじゃないですか?
もし貴方達の思い描くビジョンはソレに合致しているとの信念をお持ちならば先んじてソレを示すべきです。多分au by KDDI はそういう斜陽になりかけの時期なんだと思いますよ。本当に・・・


posted by 犬すけ at 20:15 | Comment(9) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。