2008年02月08日

ポケット争奪戦 - 私が好きなアレ -

Love携帯さんのブログ「節約ライフ賞金」にて

ブログって日記だから自分の思った事や感じた事を書くんですよね?でも自分のブログで愚痴や不満が携帯会社の話題だと大騒ぎして荒らしになるのはなんでだろう?

ってありました。以前からこの事は記事にしようかなと考えてたのですが、俄かに記事にする時期が来たようで、イマイチまとまってないですがやってみようかなと思い立ちましたとさ。

えぇ、古くから火事と喧嘩はブログの華と言いまして・・・って言わない?

ぁ、そう。

じゃ、とりあえずLove携帯さんの疑問である「愚痴や不満が携帯会社の話題だと大騒ぎして荒らしになる」って事ですが・・・コレ、携帯に限りませんよwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

僕の守備範囲で行けばPCにおけるWin&Macの小競り合いからバイク・車でもメーカーの信者やスペック房の罵り合い、カメラだったらメーカー信者ややっぱりスペック主義者達の争い…凡そ趣味性のある分野や専門性のある分野になると(それだけに限らなくてそうだけどw)このような揉め事は少なからずあります。

そんな訳で人が集まれば争い事は必ず起こりますwww泣き笑い(ネコ)

・・・って言うと、話が終わっちゃいますんでもう少し追加するならば…ここからが僕なりの見解。

最近の携帯電話ってどんどん高機能化していってますよね。Love携帯さんの記事に以前トラバした「ポケット争奪戦 - 高機能携帯とシンプル携帯 -」でもその手の話を書きましたが、ソレを望む人望まない人…各個人の利用方法で要望ってのは千差万別だと思います。そしてキャリア主導の定期的に買い替えを促す端末の陳腐化や端末の耐久性などから僕なら1年、早い人も遅い人もいるでしょうが、比較的早いサイクルで機種変更を余儀なくさせられる事が多いと思います。

…この辺に端末やキャリアの信者を・・・携帯マニア&ヲタを生みやすい素地があるのではないかと思うんです。

ってのは、現在の携帯電話はほぼPCと言える性能を身に付けていますが、携帯電話の特性として普通のPC以上にパーソナルなコンピューターという特性を持っていると言えるんじゃないかと思うんですね。
しかもPCと比べると(個人差はともかく)はるかに早いサイクルで買い替えして行く(必然的に新商品への関心が高まる)…常に持ち歩くモノだからデザインや機能で気に入ったものを選ぶ。

キャリアとメーカーにしてもインフラや料金面での選択から好きなメーカー、デザインで選ぶなど選び方に決まりはありません。ただ、キャリアを選んだ後はメーカー毎の端末の差異がそれほど無いのでユーザーは、まずキャリアの3択が前提となり次にその中から端末(メーカー)選びになるのでキャリアってのが大きな要素になる。しかも今までは長く使うほど安くなるのが当たり前で買ったら長く付き合わざるを得ないからこそ、他キャリアとの比較も気になってくる。

その環境を経験して行って人それぞれに独自の利用方法・機能やデザインへの要求・不満や満足するポイントが明確化していったからこそ携帯に対する思いの強い人が増えたのではないでしょうか。

だって他にこんなに多くの人が強く思い入れを持った電子機器ってないでしょ。最初は「何を買っていいのか分からない」って人もすぐに「私はコレ」って変わっていく。この辺がPCより更にパーソナルな電子機器としての特性だと思うし、今年をUMPC元年だと言ったけどそのうちこれらがPC以上にパーソナルコンピューターになっていくだろうって思いの根拠だったりするのですが、それはまた今度w

・・・で、それでいろんな人が携帯電話に対してキャリア・機能・デザイン・サービス等々について好みを言い出せばまとまるわけがないwww泣き笑い(ネコ)

今回Love携帯さんが発言した裏にはauOneブログ携帯カテのボヤ騒ぎがあるわけで、これなんかは某掲示板の携帯オタも絡んできますが・・・

オタクって時点で定義の仕方によってはコミュニケーション能力に劣るって事になるわけで、PCオタク派生の携帯オタクからスペック房にコレクター・・・ま、色々いるでしょうが、こういう人が絡んでくると話は非常にややこしくなりますよそりゃw

そんな訳で携帯の話題になると荒れやすいって疑問に対する僕なりの答えは・・・

キャリア・技術・サービス・デザイン・品質等々にユーザー各個人がより明確な好みを持ちやすく、また明確な好みを持ったユーザーのキャリア・技術・サービス・デザイン・品質等々に対する知識・理解度が各個人でバラバラ過ぎ。
この状況下で皆が携帯電話って好みに対して話をしてまとまるわけもないし荒れない可能性なんて無い。

よって携帯の話題は荒れやすい。

・・・てところかなぁ。

最初に言ったけど携帯に限らないけどねぇwww泣き笑い(ネコ)
でも子供からオタクから年寄りに至るまで多くの人が手にしてる電子機器って携帯以外にないからねぇ・・・人大杉なのかもしれんwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)


posted by 犬すけ at 15:45 | Comment(14) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - 2008年の Y談 -

みなさん最近あっちの調子はどうですか?「寒いから勘弁・・・」とか「土曜の夜って決めてたんだけど最近めっきりご無沙汰でー」とか言ってませんか?言ってない?そりゃ結構。結構毛だらけ猫灰だらけ、マイクロソフトは穴だらけってね。まぁ元気が一番ですよ、ホント。

で、僕の事は加齢にスルーしてw ・・・まぁ、何ですな。

エロですよ、エロ。スケベとか厭らしいとかそういうヤツ横目

ぇ?そんなアダルトな話を書くの?って聞かないで。あちしはムッツリさんではありませんので大切な話であればエロも止む無しです。総務省のフィルターだってauOneブログの検閲だってそんなの関係ねぇ!

ところで最近ニュースで猥褻写真か芸術かって話なんかで関心が湧いたのですがエロさの指標とか尺度って何かあるのでしょうか。
最近テレビや書籍も過激になってきてるので御上もしっかり便乗して猥褻ソムリエとか作ればいいのにw泣き笑い(ネコ) 他にも”ムッツリ検定”とか。嘘発見器装着での検定で全てのHな質問に「いいえ」で答えなきゃいけないとかwww泣き笑い
・・・話がそれた。僕個人としては春画とかアートだと思うんですが、アレはどうなんでしょうねぇ・・・猥褻ソムリエはこれからの情報化社会に必要なんじゃないでしょうか・・・困り

って軌道修正する方向間違えてたwエロさの尺度だったwww泣き笑い

頭の禿げた人はエロいなんて根拠の無さそうな話を聞いた事がありますが、女性が体を鍛えて男性ホルモンが増加すると禿やすくなるって話と絡めて考えると禿げてる人は男性ホルモンがみなぎってるのかしら?とか詰まらぬ事を考えてしまいます。まぁ多くは遺伝なんじゃないだろうかとは思いますが・・・
そんな我が家は僕が知る限り禿げる家系ではないので何の心配も無いと言うか…美容院に行くといつも世話になってるお姉さんから「ホント、髪多いですね・・・困り」と言われる程ですから…ぁ、そう言えば僕は髪が伸びるのが早いと言われますが、髪が伸びるのが早い人はエロいって学生の頃よく言われたなぁ・・何が悪いんだって思ってたけどwww泣き笑い
でも何でだろ?たんぱく質の摂取量が多いとか?何だろう・・・だんだんわかんなくなってきた・・・ショッキングあせあせ(飛び散る汗)

しかしさぁ、逆に女性で「○○な人はエロい」なんて話は特に聞いた事がないんですけど、そういう話ってあるんでしょうか?とりあえずボディラインにクラクラする様な女性もいれば、我が優秀なるAOFS(Auto Out of Focus System)が瞬時にかつ的確に働く様な(ry

いや、何だwうっしっし(ネコ)

エロイってのも十人十色、エロさの好みも十人十色ですし、人間が生まれ持った基本機能であり男女の営みがあってこそ子々孫々まで命の絆を繋いで行くんだから大切なことです。だからきっと世界はエロスに満ち溢れているんだろうと。

そんなわけで何かと話題のエロイ人であるどこかの孫が語る2008年のY談てれてれ
子供は寝かしつけてからハート

「2008年はインターネットマシン元年」――ソフトバンクの孫社長が宣言
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0802/07/news135.html
通信速度、画面サイズ、CPUがフルで揃うのが今年の日本。2008年はインターネットマシン元年になる」――。ソフトバンクの孫社長は、 2008年が携帯インターネットの転換期になると宣言した。PCインターネットのトレンドが携帯の世界に押し寄せ、インターネットを生業とする同社にとって追い風になると自信を見せた。

 2008年の春モデルとして、自ら企画した「インターネットマシン 922SH」を披露したソフトバンクの孫正義社長が、「2008年はインターネットマシン元年になる」と宣言した。携帯電話でPC向けインターネットのコンテンツを楽しむ条件が整うのが2008年だといい、インターネットを生業とする同社にとって追い風になると見る。

 これまでにも、キャリア各社がPCサイトを閲覧できるブラウザを搭載するなど、ケータイからPCインターネットにアクセスするための取り組みは行われてきたが、ブレイクするには至っていない。ケータイがインターネットマシンになれなかった要因として孫氏が挙げるのが“通信速度の遅さ”“画面の小ささ”“CPUの遅さ”の3点。この「どれが1つ欠けてもダメ」(同)な3つの要素が2008年の日本では符合し、携帯電話がボイスマシンからインターネットマシンへと進化するきっかけになるという。

 「海外でも(画面が大きく、高性能な)端末だけなら出せるかもしれないが、他の国では速度を担保する3.6MbpsのHSDPAを全国レベルで実現できていない。それをまっさきにやっているのが日本」(孫氏)

 携帯市場に影響をもたらすプレーヤーも、携帯キャリアからPCインターネットの主力プレーヤーにシフトするだろうと孫氏は予測する。日本市場ではすでに、KDDIとドコモがGoogleの検索や各種サービスの導入を推進するなど、その傾向が見え始めているが、無線ブロードバンド時代には、さらにその流れが加速するというわけだ。

 「“携帯利用の中心がインターネット”という時代になると、マイクロソフトやApple、Google、Yahoo!といった世界的プレーヤーが携帯の世界にインターネットを持ち込もうとする。だからこそ、この時期に携帯事業に参入している」(孫氏)

 無線のブロードバンド化が進むと、パイプ(高速通信インフラ)を使ってどんなコンテンツをどのように提供するかが問われるようになる。そのときに大事なのは検索エンジンやポータルサイトをシームレスに提供することであり、「コンテンツもポータルもインフラもフルセットで持つ」ソフトバンクが優位なポジションに立てると孫氏は自信を見せる。「Googleは検索と(動画配信サービスの)YouTubeを持っているがインフラはない日本ではNTTグループがインフラを持っているが、ポータルやコンテンツは存在感がほとんどない。世界的なグループ会社をみても、フルセットで持っている会社はなかなかない」(孫氏)

“箸文化”の国では勝てる――Googleとの戦いに自信

 孫氏はまた、時価総額の大きな企業の上位5社のうち3社が中国企業であることに触れ(2月6日の終値)、「5年〜10年前には考えられなかったことだが、これからは“アメリカを制するものが世界を制する”時代から、“中国を制するものが世界を制する”時代になるのではないか」という見方を示した。

 ソフトバンクは中国最大のインターネット企業、Alibaba Groupに出資するなど、早い時期から中国市場にコミットしており、「日本でナンバーワンのYahoo!と(中国最大手インターネット企業の) Aribabaを持つアジア最大のインターネット企業がソフトバンクアジア最大のインターネット企業+ケータイのインターネット化=ソフトバンクという分かりやすい公式。そして、“携帯を制したものがインターネットを制する”時代が、5年〜10年後にやってくる。中国を押さえ、携帯インターネットを押さえた会社が世界のナンバーワンになるのではないか」(孫氏)


う〜〜〜ん、前戯が長すぎwww泣き笑い(ネコ)
かなり悪ノリしちゃいましたが、でもまぁ流石は禿、エネルギッシュに刺激的な事を色々言ってくれてます。去年発売されたiPhoneが世界のユーザーに対して既にハンドヘルドのインターネットマシンを提案しているので「どれも既知で偉そうに言うほど革新的な事」には聞こえませんが、2008年がインターネットマシン元年と豪語するのですから楽しみになってきます。
実際SB春モデルで公開されたインターネットマシン922SHなんてのも出てきてますし、相当押せ押せで攻めて来るんじゃないでしょうか?ちなみに僕は922SHがZaurus携帯だと聞いてワクワクしたのですが、発表を見た瞬間我が優秀なるAOFSが(ry

僕個人としては田舎暮らし故に「繋がらねぇネットマシンはただのゴミだ」と思ってるのでSoftBankが先陣を切りdocomo&auが追随する形でも全く問題なく・・・というかdocomo端末をターゲットにしているのでSoftBankにはガンガン走って頂きたいうっしっし(ネコ)

携帯にHな画像や動画を入れて・・・って人達には大変大きな話題だと思いますし何よりPCとの垣根が更に低くなるのできっと色んな事が出来るんでしょうwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
この場合、未成年向けフィルタリングの提供も更に難しくなってきそうですねぇ・・・チュッ雫(涙・汗)

それからGoogleを抑えてトップにという大変大きな野望を口にしたのも凄いことだなと驚きました。もちろん携帯事業ではGoogleもこれからの企業ですからね、まだまだ勝負の行方はわかりません。
そんなわけでSoftBankのインターネットマシンも犬デマ的定義による”DAG製品”と考える事に致します。(DAGとか勝手に言って馬鹿みたいだけど、検索で抽出出来るからやってるのw泣き笑い(ネコ)
docomo&auのGoogleサイドとYahooの戦いって意味でもこれから面白くなりますねぇうっしっし

そんなわけで珍しくSoftBankに「とにかく善戦しろ」と心よりエールを送りたい「!!」キャラクター(挙手)
posted by 犬すけ at 04:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - GoogleとauOne -

Googleとauの関係はezwebでの検索窓をTOPに用意する所から始まりauの携帯&PCポータルサイトがDUOからauOneに変わった際にauOneMailのサービス開始って事が表向きに目立った事ですが・・・
このGoogle検索窓と劣化Gmailと揶揄されるauOneメールの二本柱で提携してるって状態が不満で「ポケット争奪戦 - auにお願い平謝り Googleにもお願い平謝り -」の記事でやんやと注文をつけたわけですが・・・

docomoは実際にそこで僕が掲げた要望に非常に近い物を実現するべくGoogleとの提携を打ち出しました。
これに対しdocomoがGoogleとの提携を発表した際の小野寺氏発言

小野寺社長は「Googleのエリック・シュミットCEOとは何度も話してきている。先にやっていることは多い」としてドコモの動きを「後追い」と指摘。記者から「ドコモは『先駆けてやる』と言っているが」と問われて「何を先駆けてやるんですか(笑)」と即座に返す余裕を見せた上で、「われわれがドコモに追いつかれないように、常に先を行くということだ」と話した。

これは今まで厳しい情勢から来る強がりの典型だと思っていました・・・困り
だってGoogleMapやPicasaなんてauには提供されていないんですから。これから先やる気があるんだろうか・・・と思ってたので「実際はdocomoにGoogleサービスで負けてるじゃん・・・涙ぽろり(ネコ)」って思ってたわけです。

しかし・・・今日何気にauOneポータルを触ってて気がついた事があります。既に有名だったらアレですが、僕的には考えをひっくり返して「小野寺氏は本気で自身があってあんな事を言ったんだ・・・びっくりあせあせ(飛び散る汗)」と改めるような出来事だったので今回はそのお話・・・ってか前置きが長いだけwww泣き笑い

その内容とは・・・


全てのauユーザーは既にGoogleの手の内にある

って事なんですねぇ。
本日auone.jpトップページから「ログオフ」をクリックした際にアドレスが一瞬変わって表示されたのが・・・

https://www.google.com/a/auone.jp/Logout?service=mail&continue=

ん?びっくり

んん?目

・・・https://www.google.com/「!?」青ざめあせあせ(飛び散る汗)

あんれまぁ!auのユーザーID&パスワードはGoogleに管理されてるでねぇげ「!!」びっくりどんっ(衝撃)

と驚いた訳です・・・僕はメールだけかと思ってたのですが・・・既知の事実の人には申し訳ない平謝り
成るほどこれならGoogleMapでもPicasaでもGoogleの提供しているサービスが劣化だろうが何だろうがauユーザーが各自のユーザーIDで享受できる日が来るかもしれない。いや、水面下で既にソレに向けて動いているからこそ小野寺氏の余裕発言があったんじゃないかと・・・
今までau独自のサービスとしてユーザーが利用していたこのブログも何もかもがGoogleのアカウント管理に完全に譲渡されているって事はソレが確実に可能であることを示していると思います。

いやぁ・・・過去記事で言った様なことがauユーザーであれば標準機能として受けられる様になるのなら本当にご立派だと思いますチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
「アカウントが変えられないじゃんって」事ならdocomoに移行すればよろしい。僕もいずれdocomo機を所有する予定ですが、au&docomo体制はやはり個性が違う2社なので非常に面白そう・・・目がハート
ぁ、脱線w
とにかく端末からはアカウントの入力無しで直にサービスを受けられるってのがau的重要要素なんでしょう。

auユーザーとしての僕等のIDが全てGoogle管理の下にある・・・
これはやはりauが目指しているソリューションの方向性には期待していいのかもしれない・・・チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
念願の3文字アカウント頑張って取得して良かったですホント…目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

ってなるとこのアカウントのために他キャリア端末を購入してもau端末はどういうプランに変えてもやっぱり継続してるだろうなwww泣き笑い(ネコ)

やべぇ・・・わくわくしてきたwww泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 00:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。