2008年02月09日

W53Sに機種変電話3きらきらキャラクター(万歳)

先日たまたま通りかかったauショップでW53Sが新規も機種変も0円だったので、もしかしていつも世話になってるあの店も・・・と思い行ってみたらやっぱり0円。
そこでW53Sに機種変更しました「!!」電話3きらきらキャラクター(万歳)

身内の携帯ですが・・・困り

少し触らせてもらった感想は・・・やはりSONYは良いですねてれてれ
+JOGの設定もテストなんか出来て、早く多く回すと一気に流れたりってのを実際に把握できるのは楽しかったです。
文字入力も非常に快適、変換候補がタブでカテゴリにわかれているのも素晴らしい。ってか54Tから早く+JOG機に変えたくなる心地よさ・・・

しかしながら最初にモックを触って得た感想は実機においても変わらず・・・

JOGが小さすぎ涙ぽろり(ネコ)

女性の・・・って言うと該当しない女性に悪いので…
細くて小さな手では確かに快適かもしれないwww泣き笑い


僕の手にはやはり小さくて回してる感じが弱いんですよねぇ…もう少し横幅が欲しかった。
W61SもW62Sも+JOGじゃないし、たまにしか出さないなんて変なリリースするくらいなら+JOGはやらないと明言してもらった方がまだマシなんだけどなぁ・・・

これから時々触っては新しいJOG機に期待する事にします。
夏こそSONYがJOG付き全部入りKCP+機を出してくれる事を・・・ないだろうけどほえー(ネコ)


posted by 犬すけ at 23:24 | Comment(10) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - 貴方の好きなアレ -

しつこくて何ですが、前回(ポケット争奪戦 - 私が好きなアレ -)の続き。
コレは「ポケット争奪戦 - 味方千人敵千人 -」の重複になるような話になりますが・・・au春モデルがアレなので荒れる予感を感じて折角釘を刺したのに(誰もお前の無駄に長い記事なんか読んでないとかそういう突っ込みはやめてwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗))・・・って思いも込めての投稿です。完全に蛇足なんですが、まぁ許してくださいませ平謝りあせあせ(飛び散る汗)

前回の「携帯ネタは荒れやすい?」って事に対する僕の意見は・・・

キャリア・技術・サービス・デザイン・品質等々にユーザー各個人がより明確な好みを持ちやすく、また明確な好みを持ったユーザーのキャリア・技術・サービス・デザイン・品質等々に対する知識・理解度が各個人でバラバラ過ぎ。
この状況下で皆が携帯電話って好みに対して話をしてまとまるわけもないし荒れない可能性なんて無い。


って事なんですが、熱くなる前に一つ心に留めて置いて欲しいんですよね・・・困り
って「味方千人敵千人」なんですが、もう少し今回のネタに絡めて言うと…

オタの世界でも趣味や専門的な分野でも大凡人ってのはそういう傾向にあるのが 「 その分野で知識や経験、経歴等が大きな人ほど持ち上げられる 」って事なんです。コレは仕事してても世間でも当たり前の話ではあるのですが、ここでハッキリ言いたいのは・・・

だからと言ってその人が自分の好き嫌いを語るだけなら他人の好き嫌いの話と全く同等の意見だと言う事

…なんですねwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

もちろん皆に持上げられてる人の声の大きさ(影響力)は実際の効果としてあるわけですが、だからこそその人の発する声に「コレはデータだ、こちらはこの人の嗜好だ」って判断をしなければならないと思うわけです。
「ただの嗜好」であれば有識者が薀蓄含みで語る好みも荒らし(挑発)に見えるような意見から読み取れるその人の好みも同じ一票として捉えて然るべきと心得てるのですが、いかがでしょう?この辺は、反論もあるような気がしますが。

ここで例のボヤを起こした記事の事を引っ張り出させてもらいます。該当する方々には断り無くネタにする事をご容赦頂きたい平謝りあせあせ(飛び散る汗)

ある企業Aが大好きなP氏wのブログの企業Aのとあるサービスの開始を喜ぶ記事に対して、周囲からそのキャリアと博識に於いて一目於かれまた企業D好きと公言するS氏wが「ソレは先に企業Dが先にやった事で二番煎じ・・・」と述べた事に端を発したのです。

P氏は「何で上目線で馬鹿にした様な態度なのか、最初にやらなきゃ悪いのか」と激しく憤った訳で、その怒りっぷりに周囲も反応、世間で言う炎上と比べれば本当にボヤ騒ぎくらいの話なのですが、P氏の師と仰ぐ方のブログ閉鎖のきっかけを作ってしまう(実際にはもっと以前からの深い複線があるので事実ではないものの・・・)様に見える事態になってしまった・・・

とまぁ、こういう訳です。
どうでしょう。もちろん厭味の様に受け取れるってのはそれなりの経緯もあってそう感じてるのだろうとは思いますが、S氏が示しているのは「先にD社がやった」という事実だけで後は本人の嗜好に基づく意見でしかありません。

例え話ですが「HONDAが久しぶりにターボ車を出した「!!」キャラクター(万歳)」なんて記事を僕が書いたとして徳大寺みたいな権威を持ったオッサンが何を血迷ったか僕のブログに「ターボはそもそも航空機用の技術だったものをBMWが2002に搭載したのが最初で国内では日産のセドリック430が最初だから、コレは・・・」って言ったとして・・・だから何なんでしょう?
航空機に使われてた技術ってのは成る程そうだったのかと思える話ですが、ここで二番煎じって言葉が出たとしても意味がある言葉とは思えないんじゃないですか?・・・いや、微妙に例えが適切でないことは勘弁してw泣き笑い(ネコ)

それとは違って「ターボ自体はBMWが市販車に採用したのが最初だが、このHONDAのターボはこういう所が何だかんだで全体的には普通っぽいがこの辺は新しいが全体的には今のHONDAからすると残念ながら・・・」なんて話になると、あの人がこんなコメントくれた!凄い参考になった「!!」目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)って物凄く有りがたいコメントにだってなるわけです。

って事は逆に考えるならばですよ。

アウオタきめーwww

って一言のコメントだけあったとしても、それはその本人がauが好みではないと・・・ただそれだけの事なんですよ。
データや自身の考察を交えて意見を発しないコメントなんて元記事に対する肯定か否定かのどちらかでしかない程度の事で、その人自身の嗜好以上には受け取り様の無い事なんです。そんなコメントなら・・・

だから・・・喧嘩は仲良くしようって言ってるんだけどねwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

折角のコメントし易いauOneブログですから、賛成派も否定派も意見が違う事を単純に受け止めて馴れ合うのではなく認め合えるような会話をされてはいかがかと・・・いや、ここで知り合ってる皆様はこんな事を伝えなくてもそれぞれにきちんとされてる事は存じております。

今回は蛇足である事を承知で記事視したんで何か締りが悪いと言うかwwwうっしっし(ネコ)

勿論、論拠を示した反論からのやり取りは議論なので物別れになっても意義はあると思いますwうっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 13:49 | Comment(16) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - Androidがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ! -

新しく生まれたLinuxの1ディストリとも思えるし、まだ正式に動いてる姿を見れた訳でもないのに、その産声にこれほど世界が注目しているOSが有っただろうか・・・って気すらしてくるのがGoogleのAndroid。携帯、ケータイと言われてますが、UMPCやMID、スマートフォンなどこれからの時代に最も普及する可能性のあるPC市場、通信端末市場を背負って立つ事こそ彼の生れながらにして宿命付けられた使命なんじゃないかと思います。

Android搭載の携帯電話、ARMがプロトタイプを披露へ
同社以外にも複数ベンダーがAndroidをデモ
http://www.computerworld.jp/news/mw/97949.html
 英国のマイクロプロセッサ設計会社ARMは、2月11日からスペインで開催される「Mobile World Congress(MWC)2008」において、「Android」OSを搭載した携帯電話機の初期プロトタイプを披露する予定だ。Androidの開発を牽引する米国Googleによると、MWCではこれ以外にもAndroid搭載機のデモが多数行われるという。

 ARMの広報担当者スチュアート・ギル(Stuart Gill)氏は、同社がMWCでAndroidのデモを実施することを認めたが、詳細は明らかにしなかった。

 一方、ARMのデモは、Androidが同社製プロセッサの上でどのように動くのかを説明するものだと、Googleの広報担当者バリー・シュニット(Barry Schnitt)氏は述べている。

 Schnitt氏はさらに、「MWCでは(ARM以外にも)多数の企業がAndroidのデモを行う」としたうえで、「Androidプラットフォームへの取り組みが進んでいることに当社は非常に興奮している」と語った。

 ARM がAndroidをターゲットにするのは理にかなっている。Linux搭載携帯電話向けのCPU設計などが同社の主要ビジネスだからだ。「ARMは Linux搭載デバイス向けのCPU開発で実績がある。Linuxカーネルの上にAndroidを載せるのは、彼らにとってさほど難しいことではないはずだ」と、米国の調査会社J. Gold Associatesのアナリスト、ジャック・ゴールド(Jack Gold)氏は指摘する。

 ARM がAndroidをターゲットに開発を進める背景には、他のデバイス・メーカーからの要望があると、Gold氏は見ている。ただし、ARMは今のところ、 Googleが主導し30社以上が参加する「Open Handset Alliance(OHA)」に名を連ねていない。

 Gold 氏は、多くのメーカーがMWCでAndroid搭載の試作機やハンドヘルド・デバイスを披露することに期待を寄せている。なかでも、OHAに参加している米国Motorola、台湾HTC、韓国LG Electronics、韓国Samsung Electronicsには注目していると語った。

 同氏によると、初のAndroid搭載デバイスは遅くとも年末までに市場に投入される見込みだという。

 Android に関しては、今週興味深い報道もなされている。米国DellがGoogleの協力を得て、Android携帯電話をMWCで公開するというのがそれだ。しかし、ある業界消息筋は「Android携帯電話をDellが手がけるとは到底思えない」と述べたうえで、同社がOHAに参加していないことをその理由として挙げている。


こうなると見所はAppleとの関係ですが、Android端末を作るのはGoogleではないためiPhoneクローンの様な端末を作るために利用される可能性が非常に高そうなので、これから先が見物だなとか思ってますw
posted by 犬すけ at 12:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。