2008年02月23日

ポケット争奪戦 - Googleが目指すもの -

Googleが目指しているのは携帯OSだけではない事はAndroid発表の時点から言われているのに何故か携帯・携帯と言う記事ばかりが目に付きますが、来るUMPCの時代、ノートより小さなハイスペックなPCを持ち歩く時代にPCに乗ってるOSがAndroidになる可能性を示唆して色々言ってる記事はとんと見ません。

我が犬デマではAndroidをLinuxのGoogleディストリと意識しているのでむしろUMPCへの期待の方が高いわけで、そんな記事の方がワクワクするのですが・・・

やはりGoogleが考えてるのはそっちだな・・・そう思える記事がスラドで紹介されていたのでその記事と元ネタのCnetの記事を併せてご紹介。

GoogleがLinux上でのPhotoshop動作に資金提供
http://slashdot.jp/linux/08/02/21/1325212.shtml
あるAnonymous Coward 曰く、

Googleが、PhotoshopをLinux上で動作させる取り組みを支援していることが報じられている(本家/.記事およびCNET Japanの記事)。この取り組みにあたってGoogleは、Wineをベースとしたソフトウェアの開発をしているCodeWeaversのプログラマに資金提供を行なっているそうだ。

CNETの記事には、「PhotoshopはデスクトップLinuxユーザーが常に要求しているアプリケーションの1つであり、現在では Photoshopが良好に動作するようになったとわれわれは喜んで報告することができる。(中略)われわれはこの分野でさらに改良を加えていきたいと考えている」というGoogleのソフトウェアエンジニアリングチームの一員でWine 1.0のリリースマネージャーでもあるDan Kegel氏の談が載っている。また、本家記事は「この資金援助がLinux上のCreative Suiteのフル動作環境の開発をサポートすることになるかはまだ不明だが、現時点ではGoogleがLinuxでのPhotoshopに新たな力を注ぐことが明らかになったと言えるだろう」と結んでおり、今後の展開に注目したい。

1月末リリースのWine 0.9.54ではPhotoshop CS/CS2が動作対象に加わっている(マイコミジャーナル記事)。


グーグル、「Photoshop」をLinuxで動作させる取り組みに資金提供
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20367678,00.htm
 Googleは、Adobe Systemsの「Photoshop」などのWindows版の「Creative Suite(CS)」ソフトウェアをLinuxコンピュータで動作するようにする取り組みに資金を提供している。

 GoogleはすでにWineを使用して写真を編集、タグ付け、アップロードする画像管理ソフト「Picasa」のLinux版をリリースしている。しかし、Photoshopは大規模で複雑なパッケージであり、言うまでもなくCS3から1年近くアップデートされていない。したがって、 CodeWeaversのプログラマーは多くの仕事を抱えることになるだろう。

 デスクトップLinuxの提唱者であるNovellの調査では、Linuxユーザーが最も欲しいと思っている非Linuxアプリケーションは Photoshopであることがわかった。AdobeはデスクトップLinuxの分野に足を踏み入れているが、これまでのところ大きな動きは見せていない。

 そして現在のテクノロジのトレンドを考慮すると、ひょっとするとAdobeはLinux移植版の必要性をけっして認めることはないかもしれない。 ParallelsやVMwareなどの企業から仮想化ソフトウェアが発売されており、Advanced Micro DevicesおよびIntelといったチップメーカーのサポートも向上し、同一のコンピュータで複数のOSを動作させることがより簡単になってきているからである。


コレは凄いですねぇ「!!」びっくりあせあせ(飛び散る汗)
GoogleがLinux市場にテコ入れする事でLinuxの利便性は更に高まりそうです。
UMPCでLinuxやその他のWindowsアプリケーションが色々動くようになったらほんとにWindowsを選ぶ理由って無くなりそうな気がしますw
後はMacOSX並みにデスクトップが洗練されたら・・・って所は携帯からのフィードバックに期待したいところですチュー(ネコ)


posted by 犬すけ at 18:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。