2008年03月03日

ポケット争奪戦 - ポケットにもIntel入ってくる -

MID、UMPCの心臓部として活躍が期待されるIntelはMenlowの正式名称が決まったそうです。
ソースはengadgetより。

インテルSilverthorneは「Atom」, Menlowは「Centrino Atom」へ
http://japanese.engadget.com/2008/03/03/silverthorne-atom-menlow-centrino-atom/
インテルが低消費電力プロセッサファミリーのブランド名「Atom」を発表しました。従来Silverthorn と Diamondvilleのコードネームで知られてきたAtomは45nmプロセスとhi-kメタルゲート技術で製造される低消費電力・低発熱チップ。 TDPは「0.6 - 2.5w」レンジ、クロックは用途に応じて1.8GHzまで。

また、いわゆるMID (あるいはUMPC)向けにAtomプロセッサと低消費電力のグラフィック統合チップセットや無線などを組みあわせたプラットフォーム、つまりコードネームMenlowは「インテル Centrino Atom Processor Technology」と命名されました。今年のCESでも各社から大量に出展されていたMenlowベースMID / UMPCは今年後半に登場する予定。


今度はアトムですよ。ATOM。
日本人ならかなり高い確率で真っ先に鉄腕アトムを思い出すのでしょうが、僕は残念ながらアトム世代ではない上に血筋にドイツ人がいるわけでもないのにジャーマン気質が宿っているのか「ロボットだろうが漫画だろうが裸なんてみっともない「!!」なまはげ怒り(ムカッ)」とアトムに腹を立てて幼少期を過ごしたのでこれっぽっちも思い入れはありませんwww泣き笑い(ネコ)
ま、IntelのAtomの裸の姿を我々が直接目にする事はまずなさそうですが、幼少の頃の価値観とは逆に僕はIntelのAtomの裸の姿を見ようとするかもしれません。大人になると楽しみ方が変わるって本当ですねwww泣き笑い


posted by 犬すけ at 18:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春を迎える男の菜の花レシピ花見(さくら)チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)


見た目は悪いが味はそこそこ・・・


これぞ男のレシピ「!!」勝ち誇り


って、既にベロベロですがwww泣き笑い(ネコ)お銚子&杯

今年一番の菜の花を採ってきたので早速菜の花を酒の肴に気分良く飲んでますのでせっかくのシーズン到来ですから、僕のレシピをご紹介w 酒の肴が欲しい人は一度お試しあれwうっしっし(ネコ)

まずは河川敷や山野(農薬散布のなさそうな場所)で採取した菜の花の蕾を用意します。


菜の花はよく洗っておきましょう。

次に苦いのが苦手な人は蕾の1cm下位で切り捨てましょう
(苦いの全然OKって人は取っといてもOK、ただしあんまり硬い所は残しちゃ駄目)

しばらく水に浸した後、沸騰したお湯をくぐらせます。お湯が黄緑に染まって菜の花の色が鮮やかな緑になります。その後冷たい水に浸して準備完了。

食べるのに適量皿に盛って好みで塩を振ります。この時混ぜながら満遍なく振り掛けるのがいいでしょう。また好みでバターを削って振りかけたり唐辛子を振り掛けるのも良いでしょう。削り節を振りかけて醤油を少し落としても良いです。更に胡麻油を落すと拘り感がいっそう増して素敵ですw全部やって完成品を奥様に食べさせたら驚かれるかもしれませんwww

でもって最後の締めに・・・


レンジでチン!


ほら出来上がりwww泣き笑い(ネコ)

以上で菜の花の蕾を使った超簡単酒の肴の出来上がりwwww
今現在、これで既に飲んでまして、完全に出来上がっておりますてれてれハート3(大きい&小さい)お銚子&杯
酔っ払っても作れる簡単レシピなので何杯目でも大丈夫wうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

嫁も隣であきれてますが、春到来を喜ぶ宴ですから、いいんですw

ちなみにこれをやった後、菜の花がどう見ても食べ物にしか見えなくなっても責任は取りませんので覚悟して下さいwww泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 01:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。