2008年03月19日

ポケット争奪戦 - 大戦前の小競り合い -

EeePCで沸いているのはまだまだ一部のマニアックな人たちがメインで、安さに釣られて興味を持った何も知らない人の多くはスペックなどの面で考慮して離れてしまうカテゴリなんじゃないでしょうか。
しかしUMPC市場はATOMの発売を機にメラメラと勢いを増し大手PCメーカー同士の戦いになるは必定。その流れの中でユーザーにとってもかりやすくまた、その大きさゆえに非常に魅力に映るであろう機能こそ「通信」なわけで、これが先の大戦の前触れである事は疑う余地はないかと思います。いずれ通信業界とPC業界が共に絡み合いながらある意味PC業界の中で最も大きな戦いへと発展していくのではないでしょうか。
そんな中、EeePCの対抗馬が一つ現れました。個人的にはまだまだ買いの時期ではないと見て静観してますが、すでにワクワクドキドキしてますwww泣き笑い(ネコ)

Eee PC対抗の本命,「CloudBook」が国内登場!
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080314/296327/?ST=oss


 台湾の大手PCメーカー,First International Computer社(FIC)の日本法人であるCTOは2008年3月17日,米Everex社の小型ノート・パソコン「CloudBook CE1200J」(写真)を3月22日に発売すると発表した。Everexは,FICの子会社。

 CloudBookは2008年2月に,米国でLinuxを搭載して399ドルで発売された(関連記事)。低価格がウリで,発売日に完売するなど,高い人気を誇る。米国では,同価格で販売される台湾ASUSTeK Computer社の「Eee PC」と並んで,注目を集めている。

 CloudBookの国内モデルは,海外モデルと比べ,OSがLinuxディストリビューションのgOS RocketからWindows XP Home Edition(日本語版,SP2)に変わり,IEEE802.11aとBluetoothの無線通信機能が加わった。価格は5万9800円で,現在の為替レートを基に日本円換算すると,日本では割高感がある。Eee PCも海外ではLinuxを搭載し,国内ではWindows XPを採用したが,価格は4万9800円とCloudBookより1万円安い。

 CloudBookのスペックは,CPUに台湾VIA Technologies社のC7-M(1.2GHz動作),512Mバイトのメイン・メモリー,30Gバイトのハード・ディスクを搭載する。

 液晶ディスプレイは7型の800×480ドット表示で,タッチ・パネル方式を採用。液晶用のスタイラス・ペンが付属する。ディスプレイの脇には,30万画素のWebカメラを備える。

 通信機能は,Bluetooth機能のほか,100BASE-TXの有線LANとIEEE802.11a/b/gの無線LANのネットワーク機能を備える。また,SDカードもしくはメモリースティックが利用できるスロットを搭載する。

 外形寸法は幅230mm×奥行き171mm×厚さ29.4mmで,重さは970gである。

 特徴的なのは,キーボードの配列。日本語キーボードだが,キーの配置とキーの数(80キー)が海外モデルの英語キーボードと全く同じ。そのため,キーピッチは英語版と同じだが,カーソル・キーの隣に「\」キー(英語版では右側のShiftキー)があるなど,一般的な小型キーボードと比べ,配列が大きく異なる。

  なお,Eee PCなど小型PC関連の情報は,日経LinuxのEee PC関連特番サイトで詳しく紹介している。また,Eee PCにLinuxカーネルを導入する方法については,日経Linux4月号の特集記事「Eee PCで最新カーネルを使おう!」を参照していただきたい。


国内版になった途端にWindowsのみのリリースなど魅力が半減するモノになってしまうのは、何ていうか…日本のメディアのフィルタに似た嘘臭さ胡散臭さがぷんぷんして「もしかしてUMPC市場の盛り上がりも世界の潮流から微妙にズレた選択肢ばかりになってしまうのでは・・・」なんて不安が胸をほんの少しだけよぎったりもしますが、端末そのものまで制限出来るわけも無いので最低限マニアの手にハードは渡る物と思えばまぁよしとするべきでしょうか。

ちなみにCFカード2.5インチHDDコネクタ変換アダプタを使ってジャンク箱の中で眠ってたVaio 505SのHDDをSSD化、Puppy Linuxをインストールしてモバイルノートとして利用しようかと考えてましたが、最近の激安UMPCの金額を考えるとあまりにも非効率ってか金の無駄としか思えない見積りに完全に断念する事になりました・・・
まぁ、MMX機を現役で使って回りを驚かせようとかそんな気もなかったわけではないのですがwww泣き笑い(ネコ)


posted by 犬すけ at 23:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。