2008年04月28日

ポケット争奪戦 - モバイル新時代への期待 -

いよいよ3GiPhoneの登場が近いと言われる昨今。
純粋に新しいiPhoneへの期待って言うよりはとにかく日本での発売と直結した発表ってのがユーザーを興奮させてるのは言わずもがな。
docomoにはあってiPhoneには無いi-modeなどの搭載の是非などが疑問点としてちらついたりもしてましたが、逆にiPhoneにあってdocomoがきちんとサポートしていなかった物に一般端末の無線LAN対応ってのがあったわけですが・・・
その辺もサービスに盛り込んでくれるそうです。
コレ…せめて90xシリーズから全機種標準搭載とかだったらすばらしいと拍手したくなりますが、そんな事までは言ってないのが気になります。

FOMA/無線LAN両対応の個人向け端末、ドコモが5〜6月にも発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080425/300200/?ST=network
家庭内の無線LAN経由で、低価格の通話や高速パケット通信可能に

 NTTドコモは2008年5〜6月にも、第3世代携帯電話「FOMA」の個人向け新サービスとして、家庭内の無線LAN経由で音声通話やパケット通信を可能にする「ホームエリア向けサービス」を提供する。同サービス向けとして、FOMA網と無線LANの両方の通信モジュールを内蔵した端末を、個人向けとして新たに提供する。同社が同年4月25日に開催した2008年3月期の決算発表において、同社代表取締役社長の中村維夫氏が明らかにした。

 同社はこれまで、法人向けの分野ではFOMA網と無線LANの両対応端末を発売しており、これを用いた企業内無線IP電話システムを構築する事例も出ているが、「家庭向けにも無線LANを利用したサービスを他社に先駆けて導入する。その後、(携帯電話網の家庭用小型基地局である)フェムトセルを用いたサービスへ展開していきたい」(中村氏)とする。

 家庭に敷設した光ファイバーなどのブロードバンド回線に無線LANルーターを設置することで、FOMA/無線LAN両対応端末と通信可能にする。家庭内では無線LAN経由で通信し、屋外ではこれまで通りFOMA網で通信する。音声通話、パケット通信のいずれも無線LAN経由で可能にする予定。

 無線LAN経由で通信する場合、ユーザーにとってのメリットは大きく2点ある。1つは料金で、同社では無線LAN経由での音声通話の料金を、 FOMA網経由の場合より割安にする計画である。もう1つはパケット通信の通信速度。FOMA網経由の場合、高速データ通信規格のHSDPAに準拠した「FOMAハイスピード」対応端末でも、下り最大7.2Mbpsにとどまる。無線LANの場合、IEEE802.11bで最大11Mbps、 IEEE802.11a/gで同54Mbpsと高速になる。また、FOMA網では多くのユーザーが同時にパケット通信した場合、通信速度の低下が起こる場合があるが、個々のユーザーが自宅で設置している無線LANでは速度低下を回避しやすくなるメリットもある。

 同社はサービスの詳細を明らかにしていないものの、ホームエリア向けサービスの収益源として「サブスクリプション収入」を挙げており、同サービスの利用時に月額の利用料を徴収する方向で検討しているようだ。このほか同社では、「パケット定額制の開始以降、1契約・1日当たりのパケット通信のデータ量が約2倍に増えている」(同社執行役員の荒木裕二氏)といい、FOMA網のトラフィック増加を避けつつユーザーの携帯電話利用を増やす方策の1つという側面もありそうだ。


もし906シリーズから対応・・・なんて事になるのであればiPhone以上に魅力あるスマートフォンなどあればソレでもいいかなとか思ったり。
ローカルのサーバーにもアクセスできるのならいよいよサーバー建てようかなとか思ったり。

しばらく休んでいましたが、今年のモバイル機器の端末性能とサービスの躍進は日本に於いても世界に於いても一大転換期として歴史に残るだろう時ですからね、まだまだあちこちから面白い話が噴出してくる事でしょう。
車・・・探してる場合じゃないかなぁwww泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 11:02 | Comment(9) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

貴方にパワーをプレゼント

最近はデザインTシャツなどの話や車の話ばかり、その前はポケット争奪戦カテゴリばかりの投稿だったので、犬デマがそういう話題のブログなのかと…思ってる方もいらっしゃるのではないかと思いますが、そもそもは変なものや適当な駄文を何となく書いてたので・・・

たまには「変なの」カテゴリもアップしなくちゃ・・・って思いは以前からありましたが、何しろネタに出会わなければどうしようもないんですよね。で、こればかりは縁ですから出会った時がアップのし時な訳です。

そう、出会っちゃいました。

強烈なパワーを発するネタに。






パワーをさしあげます



wwwwwwwwwww泣き笑い(ネコ)

久々にすばらしいネタに出会いました。
確かに見た瞬間後ずさりしたくなるパワーが溢れ出ております。

そもそもこの世界はパワーだらけでして、身の回りには様々なパワーに溢れています。で、そんなパワーだらけのこの世の中でこの人がわざわざくれると言うのが何のパワーかは全く分かりませんが、このただならぬ雰囲気と肥大した頭、180度つま先を開いて直立する姿勢・・・妙な抱き方をされて何とも微妙に嫌げな顔をした犬・・・これから想像するに・・・



丁重にお断りいたします平謝りあせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 15:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 変なの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

ポケット争奪戦 - W61Sの発売日 -

docomoのSO905iCSとauのW61S・・・この対決を期待してどれだけ待ったかなぁ・・・

なんかW61Sの発売日が5月3日だとauOneブログの中の「auショップ三軒茶屋通信」で記事になっております。

もうすぐだね・・・

全国一斉じゃないのであれば地方によってはまだ早い所もあるのかも。


ま、僕は夏モデルに気が行ってるのでとりあえず買った人のレポを楽しみにいたしますwうっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 15:22 | Comment(10) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

色々やってみようの話

ここんとこデザインの話が続いていますが、今日も変わらずその話。
今回は作品はアップしておりません。

今まではCLUB-Tって所のサービスを利用していたのですが、同時に登録していたShirtcityというサイトが日本でのサービスを停止しておりまして、こちらのが商品が多くて良かったのですが・・・とにかく重いやら面倒やらでどっちかと言うと分かりやすいCLUB-Tを利用していたのでした。

で、Shirtcityのサービス停止のお知らせと同時に「こちらを利用してね」と紹介されていたのがこちらのサイト。

http://www.upsold.com/

今度はこちらに登録してみました。
こちらはイラレのファイルやフォトショのファイルでアップできるだけでなく印刷範囲の設定の自由度が高いので、よりイメージを膨らませたデザインが出来るんです。
しかしながらソレ故に難易度はCLUB-Tより高め。
ネットを駆使し、イラレやフォトショなどのツールに親しんだ人にしかお勧め出来ないサイトですが…しかしデザインを適用出来る商品の豊富さは非常に魅力。

自分のオリジナル作品を作ってみたい人で上記経験のある人は一度試してみてはいかがでしょうか?
人が買ってくれるとかそんなの関係無しに「自分の作ったものが売られている」ってのは本職でクリエイターをやってるわけでも無い人には結構面白い刺激になると思いますよw
posted by 犬すけ at 21:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

お次の作品はパロディですうっしっし(ネコ)

最近連続してこのネタですが、今日も新作をアップしました。
1個も売れてないけど、作るのが楽しいからそれでいいんですwうっしっし(ネコ)

今回は以前から作りたいと思ってたあるパロディ作品。

どこかでそんなネタが既にあるんじゃないかとググってみたけどそういうのはないみたいなのでホッと一安心。

その作品がこちら。






Mailer-Daemon


パソコン教室の先生をやってる時に生徒のオジサン、オバサンから「先生・・・メイラーダエモンとか言う人からメールが来たんですけど…コレって迷惑メールと言うやつなんでしょうか?」と言う様な質問が数多く寄せられて・・・完全に僕の中ではMailer-Daemonさんって擬人化されておりますwww泣き笑い(ネコ)

きっとこんなマークの局から送られてくるメールなんでしょう。

イカズボンは完成させるための道具の調達が遅れてるのでアップは後日。


凡楽党Design
http://clubt.jp/shop/S0000011189.html
posted by 犬すけ at 21:39 | Comment(11) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

今度はウサギうさぎ更に新作追加キャラクター(万歳)





新作と言っても…もう6〜7年前のイラレで書いたイラストを加工したものですが・・・


見えにくいといけないので…こういうデザインです。

凡楽党Design
http://clubt.jp/shop/S0000011189.html



次はいよいよイカズボンが来るかなwww
posted by 犬すけ at 00:38 | Comment(9) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

Petit Beat!グッズを作ってみた

ちょっと前に息子のシャツをアイロンプリントで作成した記事を掲載しましたが、今度はそのデザインを使って色々作ってみた話。

って言っても本当に作った訳ではないんですけどねwうっしっし(ネコ)





とりあえず一例でこんなのありますよって話。
PC専用のリンクですが、ネットならこんな事も出来るって面白さを紹介できればと思います。

凡楽党Design
http://clubt.jp/shop/S0000011189.html


自分専用でデザインをアップしてるんだろうな・・・って人もいるようです。
PC使って手間をかけずに色々作ってみたい人にはいいんじゃないでしょうか?うっしっし
posted by 犬すけ at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

ポケット争奪戦 - docomoの新しいロゴ -

お久しぶりのポケット争奪戦。
本当はWILLCOMの事を最初に・・・って思いつつも、やはりビッグネームのニュースは外せませんな・・・って事で、こちらが先。

docomoのロゴが変わったそうです。

「ドコモレッド」で生まれ変わるドコモ--既存顧客重視へ方向転換
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20371742,00.htm


 NTTドコモグループ9社は4月18日、新しいコーポレートロゴを発表した。契約者の純増数でソフトバンクモバイルなど他社に大きく水をあけられている中で、既存顧客を重視する方向に経営方針を転換するとともに、ブランドイメージを一新する。

 新しいロゴは赤く丸い文字で書かれた「NTT docomo」となる(画像)。「優しさなどヒューマン(人間味)な感じと、明日への未来感を持たせるデザインに、暖かみを感じる赤を採用した」(NTT ドコモ代表取締役社長の中村維夫氏)という。色はこのために作られた特殊な色で、「ドコモレッド」と呼んでいる。ロゴのデザインは電通が担当した。7月1 日よりこのロゴを使用する。

 また、これまで新規顧客の獲得を重視していた戦略を改め、既存顧客の満足度を高めて他社への流出を防ぐ。顧客1人あたりの契約年数を延ばし、利用度を上げることで収益を高める考えだ。

 具体的には、契約者向けの会員サービス「ドコモプレミアムクラブ」において、長期契約している「プレミアステージ」という会員向けに、1年以上同一のFOMA端末を継続利用している場合は無料で電池パックを提供する。また、端末をなくした時に、端末を遠隔ロックできる「おまかせロック」機能や、携帯電話の場所を探せる「ケータイお探しサービス」の利用料を無料にする。いずれも10月より開始する。


新しいロゴに一つになって地域のdocomoから天下のdocomoへ、そしてもう一度世界に向けて本気で攻めていく・・・そんな意気込みを勝手に感じました。ま、そんな感想はともかく、とりあえず赤一色のロゴを色も形もdocomoの企業イメージに上手く合わせて用いてると思いましたね。

ホントは久しぶりのポケット争奪戦なのでもっと色々書いてたけど、送信を押したら「リダイレクトが・・・」ってエラーが出て消えてしまってムカついたのでおしまい。定期的に勝手にログアウトされるの凄いムカつくんですけど・・・

それから時々記事を編集しようとフォームをクリックしてバックスペースを押したら投稿ページから前ページへ飛んで投稿データが消えたとかね・・・
ま、こちらは僕のPCのブラウザの問題でしょうがwww

ムカつくぜ・・・
posted by 犬すけ at 20:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ビート購入計画異常あり その2

そんな訳で前回の話「ビート購入計画異常あり」の続き。

最初はサンバーかバモス・・・軽バンが欲しかったのだ。野草を取りに行くにも仕事で大きな物を運ぶにも(まず無いけどw)便利がいい。
ちらりとビートと同じMTREC搭載のトゥデイを買えば…なんて考えたりもしたけど流石にそれは極悪過ぎて自制したwww泣き笑い(ネコ)
やはりファミリーカーである以上軽規格変更後の衝突安全対策の施された物を選ぶのが筋だろう。(個人的には事故にあったときの事を考えて物を買うと言う行為自体が物凄く気に入らないのだけど)


もともとRR(リアエンジンリアドライブ)は現代のコンパクトカーにこそ必要な駆動方式と思ってるのでスバルサンバーへの興味は非常に高い。個人的にはサンバーバンのセレクティブ4WDは非常に好奇心をそそられるのだが・・・しかしリアドライブでキャブオーバースタイルを軽規格で頑張って貫いているだけにホイルベースが他車より必然的に短くなってしまう。もちろんこれによる旋回性などメリットもあるが・・・ファミリーカーとしてのメリットとは少々違う気がする…
ちなみにサンバーの一般向けモデルであるディアスはフルタイム4WD・・・コレは何度かスバルのディーラーに行って文句を言ったけど、かつてドミンゴなどで市販車でもやってた事なのに、何故今じゃ商用バンにしか採用されていないのか・・・これがなければサンバーディアスは比較対象に入ったのに非常に残念だ。


ホンダバモスはMRだしこいつの場合サンバーバンの手動切り替えではなくスリッピーな路面で自動で2駆と4駆が切り替わるリアルタイム4WD(イマイチ言葉の意味がわからんけどw)って事でも非常に興味深い。リアが板バネでなければサンバーと購入対象としていい勝負出来たはずなのだが・・・せっかくのミッドシップが・・・と思えば思うほど次点の座が強固になっていく。

ま、どちらにしても乗り心地重視で決める今回の車選びには軽バンがそこまで乗り心地のいい乗り物とは思ってないので無理。


三菱 i は前記事で書いた通り中古でも高い。ミッドシップとスタイルには惹かれるけど、アレはファミリーカーと言うよりは一人から夫婦など二人程度しか乗らない構成と利用シーンをスマートに割り切ったユーザー向けのお洒落な車だろうと思う。だいたいMT無しな所を見てもメインターゲットが女性なのは良く分かるし。
ま、新車でも中古でも少々値が張っても・・・って思える様になるにはMTをラインナップに入れてくれなければ絶対に無理。

ここまでは前回の記事でさらりと書いた欲しい軽自動車ラインナップ。

ちなみに書いてなかったけど、もう一つ条件があって・・・絶対にMTでなければならないと言う事。世間的には逆に今時MT?なんだろうけど、コレは譲れない。
幸い身内はビートで僕の隣に乗って「MTを運転する方が楽しい&経済的」ってのを刷り込まれてるおかげで「私もMTに乗れるようになりたい」と言ってるので問題なし。
この辺は元々驚くほどの素直さ(面白さwww)に惹かれて結婚した訳だけど、今思えば「嫌よMTなんて!」と突っぱねる人の方がはるかに多そうだ・・・と思えば頭が下がるほど有難い。
騙されてくれてるのかも知れない・・・なんて思えば更に返すに返せぬ義理も積もって行くってもんだ・・・チュー(ネコ)雫(涙・汗)

さてさて、どうするか・・・


個人的にはスズキ ラパンはかなり好き。アレはとにかくシンプルなデザインが素晴らしい。特にラパンLはかなり好み。だが、コイツも人気車種で中古市場でもそこそこするし・・・
本音を言えばこの車がRRでNA 64馬力なんて構成なら激しく欲しいw
フレンチブルーにオールペン白のラインを入れてR8ゴルディーニ気取りで遊ぶんだけど・・・ビートの代わりだって我慢できるのだけど・・・そんな事を言っても始まらないwww



そこでふと思ったのがミラジーノ
・・・母が旧ミラジーノのMTに乗ってるから良く知ってるが、正直好きではない。狭いし何よりパワー不足・・・ミラジーノ1000なら物凄く興味があるがMTが無いみたいなので論外。他にミラジーノの選択肢は・・・と思って調べてみるとミニライトスペシャルターボなる仕様がある事を知った。ターボで64馬力・・・成るほどミラジーノで走るぞって雰囲気の車を見て不思議に思ってたけどこういう事か…
確かにクラシックな雰囲気だけど中身は「ミラ」だしダートラなんかで昔から頑張ってるイメージを思い返せば意外と悪くないかもしれない・・・
と思って中古市場をネットで検索・・・高ぇな・・・
ミニに乗る根性は無いけどミニのルックスが好き・・・って人とか多いだろうし、若い子から年配まで肩肘張らずに自然に乗れるルックスは魅力だろうな・・・


そんなわけで決定打の無い状態が続いた・・・身内はスズキのKeiの様な車が結構好みらしい。ボーイッシュな感じのデザインが好みなのかもしれない。しかし僕は車高の高い車は大嫌い。
なのでミッドシップとは言えホンダ Zもあり得ない。スズキエスクードのパイクスピーク仕様の様にローダウンしてモリモリとブリフェンで迫力を増せば鼻血物のカッコ良さだろうとか夢想はするが・・・軽じゃなくなるじゃんwww
普通のミラとかアルトなんてのも考えればいいんだろうけど僕の好みでは無いので、そんな物を買ったらいつか車に飛び蹴りしてしまいそうだしwww

どうにも決まらずに困り果て、いつもお世話になってる修理屋さんに出向いて(ここんとこ2〜3日に一度は顔を出してますがwww)悩みを相談した。

「オプティなんかいいんじゃない?」

「・・・・・・オプティ・・・「!!」びっくり


綺麗に忘れていた車だったけど、軽規格が変わった第一陣として出た車の中では一番好きだったのがこのオプティだった。
背高自動車の流行に流されたのか、ちんちくりんのセダンスタイルが不評だったのか知らないけどラインナップから消えた車・・・でも僕はコレ大好きチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
なんつーか、60年代の軽自動車の様にリッタークラスのファミリーセダンへの憧れに背伸びして近づこうと無駄な努力をしてる感がたまらなく可愛らしい。言ってみれば幼稚園の入園式にスーツでやってくる坊ちゃんの様な可愛らしさがこいつにはある。

見ててめちゃくちゃ和むのだチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

それに数年後にはアルファだって買ってやるさと思って儲からない毎日を頑張ってる僕にはこの背伸び感は何だか親近感さえ覚えるwww泣き笑い

個人的にはオプティのクラシックが好きなんだけど54馬力のエンジンに800kg近くあるボディを動かさせるのは可愛そうだからターボで64馬力のビークス以外に選択肢は無い。
余談だけど当時こいつはセダンスタイルのデザイン故に追突時の安全性が軽自動車で最も高いと言われていた。同じ事がNewビートルでも言われてて、まぁ形から考えて当然だろうなと思う話だけどw

家に帰って身内に見せると成るほどKeiが好きと言うだけあってビークスのエクステリアが気に入った様子。中古市場も十分安い。
おまけにビークスはクラシックの女性向けなイメージに対してボーイッシュで走りたい人向け・・・みたいなイメージで売られた事もあってMT車が意外と多い。


コレしかない「!!」勝ち誇り

早速世話になってる修理屋さんに「程度のいいビークスも一緒に探してください!」とお願いして悩みは解決。

後はビートとオプティの2台生活に切り替わる日を首を長くして待つだけだ。

・・・が、冷静になって改めて考えると・・・



俺…永遠にマイナー路線から抜けられないだろうなw泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 13:20 | Comment(12) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ビート購入計画異常あり

ビートを探し続けて半月近くが過ぎた・・・
ビートの探索はいつもお世話になっている自動車修理屋さんに頼んでいるので後は出物待ちなのだが・・・この時期にビートを探すってのは正直言って時期が悪い。長丁場になる事はしっかり覚悟してるのだけど・・・

今の我が家の車はスプリンター一台のみ。僕が仕事など車で出ると身内が動けない状態で田舎生活では非常に不便。

しかしこの2週間ほどの生活ではそこまで不便を感じなかったのか、身内がとんでもない事を言い出した。

「車は家に一台でいいんじゃない?」

コレには猛反対。僕は仕事でいつ何時車を使うかわからないし、滅多に無いが身内と予定がかぶる事だって無いわけではない。
更に家に一台となると当然僕のビート購入計画が流れるわけで、これは絶対に認められないのだ。

「その時はそのときでどうにかするわよ」

・・・と身内は反論するが、そういう時は「何とかなる範囲での想像」でしかないのだ。環境が一つ欠けただけで「どうにもならない状況」ってのは簡単にやって来るもんだと僕は常々思っている。

例えばパソコンがクラッシュした時、もう一台PCがあれば何とか出来るのに一台しかなくてやむなくリカバリするケースとか・・・ここを読んでる方ならきっと「あるある」と思う人は多いと思うw

車も2台無いと困る事態は絶対に避けられないのだ。
ちなみに僕が仕事で移動する場合は基本的に携行品は大きくてもノートPCまで。最近では工事をする時は専門の業者の車に同乗して出かけるのでビートで十分。
・・・って言うか、車はまず最初にとにかく軽くなくてはいけないってのが信条なのでそんな一人での移動がメインの僕が要りもしない3座以上の椅子(オモリ)を背負ってトコトコ走るのなんてとても許せる事ではないのだ。

で、説得すると・・・

「だって私スプリンター嫌いなんだもん。お金かかるし・・・」

なるほど維持費にかかる費用が高いから手放したいのか・・・「つまり俺にもっと稼いで来いと・・・仰る事、いちいち御尤も」・・・しかし以前身内が乗ってたフェスティバを手放して一時期軽に乗ってたのをスプリンターに変えたのは子供が車酔いしないように少しでも乗り心地を良くしたい・・・というのが話の発端だったので、今また軽に戻そうっての話はどうにも矛盾してくるのだが・・・

ま、稼ぎが足りないのだから仕方が無い・・・

で、乗り心地を優先して軽自動車を探すことにした。
個人的にはファミリー向け軽としてスバルサンバーが本命でホンダバモスが次点。積載量を気にせずスタイル優先なら三菱i・・・これ以外に選択肢はなかったのだが・・・乗り心地がキモなので残念ながら軽バンは却下。三菱iは中古でも高いので却下。
・・・となると突然選択肢がなくなるのだ・・・世間一般の感覚ではアレがいいとかコレがイイとか色々選択肢があるのだろうけど・・・僕の好みは皆無に等しい・・・


悲しいことにスプリンターの車検は今年の8月・・・一年に2台の車を中古とは言え買い変えるってのは正直辛い。ここはビートのために意地でもファミリー向け軽自動車の最も理想的な落とし所を見つけなくてはならないのだ。

せめてスタイルと許せる構成、そしてビート購入計画を圧迫しないプライスwこれらを考慮してもう一度検討することにした。ぶっちゃけスプリンターだってタダでもらったのでファミリーカーとして考えて細かいところは何も気にしてなかったのだけど・・・

そこで僕の出した答えは・・・次の記事でw
posted by 犬すけ at 23:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。