2008年04月15日

ふと絵を描きたくなった・・・

Yahooのブログをこちらの記事のバックアップ用にと思ってせっせと記事をコピペしてアップしていたのはずいぶん前の話。・・・で、根性尽きて(ってか厭きてw)やめたまま放置していたのを全く違うブログとして再起させようかな?・・・なんて事をぼんやり考えてて「じゃぁタイトルはどうしようか?・・・」って考えてるとふと脳裏をよぎった言葉は・・・・


イカズボン


・・・なんでよりによってイカズボンなのか・・・orz

と我が想像力に落胆する間もなく、その言葉に連想ゲームのように疑問が生まれた。

足が10本もあるイカのズボンを作るのって裁縫はどうやるんだろう…?困りあせあせ(飛び散る汗)

そして頭の中にはズボンを履いたイカの姿がハッキリとイメージされどうにもコレを拭い去る事が出来ない…ショッキングあせあせ(飛び散る汗)

本当なら「ポケット争奪戦」の記事を書くべき時・・・と思いながらも頭の中はWILLCOMのソレを見事に駆逐したイカが占拠し足をくねらせ僕の脳みそに絡みつく。コレをすっきりさせなければどうにも他の事に手がつきそうに無い・・・


・・・イカズボン


取り取り付かれたようにペンを走らせ「ご飯って言ってるでしょ!なまはげ怒り(ムカッ)」とオカンムリの身内の言葉にも目をくれずただただ描き続けた・・・

頭の中も口から出る言葉もただ一つ・・・



・・・イカズボン


もしかしてどこかでそんな話を聞いていたのを忘れているのかもしれないと思ってググってみたりしたけど、どうにもそういう情報には出くわさない。

なんだか知らないけどたまにこんな事がある。
とにかくソレを形にしないと気がすまないのだ。


そして下描きを終えたそのイラストは今年Tシャツのデザインにしようかと考えている。出来た日には再びここでも公開するかもしれない・・・
ブログのタイトル?もうそんな事はどうでもいいんだ。
とにかく僕はこのイカズボンを完成させなくてはならない・・・

しかしなぜ僕の心を捕らえて離さないのか分からないが、きっと10本の足で絡み付いているんだろうと・・・それだけは多分間違いない。


その名はイカズボン



あたし・・・変なクスリとかやってませんからwww泣き笑い(ネコ)


posted by 犬すけ at 21:13 | Comment(9) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

今年最後の夜桜花見(さくら)夜/流れ星


天気予報では明日は雨
葉桜になり始めた桜
今宵は今年最後の夜桜を肴に宴会マグカップ


そんなわけで酔っ払ってますマグカップてれてれ
コメントへのレス&皆様のところへの訪問は明日にて勘弁平謝りあせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 21:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

(´ー`)y-~~



今日は仕事で片道4時間のドライブ。
疲れ過ぎたのでこれにて御免。
posted by 犬すけ at 22:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

夜桜花見(さくら)夜/流れ星



花と言えば、寒い中で花を咲かせる梅の花以上に好きな花はありません。

…が、香りの良い花や、美味しい花wなど、それぞれに特徴があるので
見た目の好みとは別に特別な花って言うのはあるんじゃないかと思います。

多くの人が好きなこの桜。

僕も嫌いではないですが、花粉真っ盛りの時期とかぶるのでイマイチ楽しみきれてないかもwww泣き笑い
posted by 犬すけ at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

農作業車なのだ



苦しい時のPhoto頼みって事で今日はブラブラしてる中で撮った写真。

農道にぽつんと停まってた農作業車。

こういうの・・・凄くカッコいいと思いますチュー(ネコ)
或いは凄く可愛いと思います目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

シンプル極まりない作りが最高ですね。
posted by 犬すけ at 09:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

いつか手に入れたい青い鳥



前の記事「血は争えない「!?」赤ちゃんきらきら青ざめあせあせ(飛び散る汗)おじいさん」にて僕が父の乗ってたブルーバードU 2000GTをいつか手に入れたいと思ってた・・・と書いていましたが…


もちろん今でも思っております「!!」勝ち誇り

出来れば40台を迎える頃までに。

・・・あっと言う間にきちゃいそうだけどwww泣き笑い

そんなわけで今日はブルーバードの話。
幼い頃はこのブルーバードU 2000GT(通称サメブル)に乗って出かけるのが大好きでした目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい) そもそも当時から丸4灯の車が好きだったのですが、その中でもコレは本当に別格。
この画像と以下の文章は日産のサイトより。

http://www.nissan.co.jp/MUSEUM/BLUEBIRD/
サイドウインドウのJラインが印象的な「ブルーバードU」が、4代目にあたる610型です。発売は1971年8月、510型より大きく、ゆったりしたフォルムとしました。ラインナップとしてはクーペモデルを廃して、新たに2ドアハードトップを設定しています。
この610型はスポーツ志向の510型と併売され、位置づけとしてはファミリー向けのクルマでした。車名のUはUSERを指したもので、「ブルU」として浸透していきました。エンジンは当初、1600ccと1800ccの2本立てで、1800ccにはシングルキャブ仕様、SUツインキャブ仕様、そして電子制御燃料噴射装置(ニッサンE.G.I.)仕様を用意しました。さらに、1973年にはスカイライン2000GTと同じ直列6気筒エンジンを搭載した「2000GT」も加えています。これは「ブルG」の愛称で人気を得ました。
また1972年には、史上最高の国内販売台数を記録しています。


ついでにスペックもwうっしっし(ネコ)
全長 4215mm
全幅 1600mm
全高 1415mm
車両重量 1035kg
乗車定員 5名

最小回転半径 4.9m
燃料消費率 - Km/L
駆動方式 後輪駆動
フロントサスペンション 独立懸架ストラット式
リヤ-サスペンション 独立懸架セミトレーリング式

型式 L18型
最高出力  125/6200 PS/rpm
最大トルク 16.5/3600 kgm/rpm


あのスカイラインの2000GT(Rじゃないけどw)と同じ直6エンジンを搭載したブルーバード・・・って事でも非常に興味深い車ですが、オイルショックを機に売れなくなり、以後スクラップとしてガンガン潰されていったモデルでもあります。

多分僕にとっては、この青い鳥が父や大人の男への憧れの象徴だったんだろうなと今では思います・・・チュー(ネコ) 父は渋い茶色っぽい赤で全塗したやつに乗ってましたが、僕適にはミニやジャガー等で用いられる渋いブリティッシュグリーンにしたいなぁ・・・なんて思って数十年。

いつまで欲しがってんだwww泣き笑い(ネコ)

ってかね、只今物色中のビートとこれから先、サメブルを手に入れたら僕の車道楽は終わりです。後は大切に乗って行くだけ。それ以上は求めないし、どうしても他の足がいるならそん時は何でもいい。
幼い頃に身に付けた車への価値基準が現代に合わないのだから仕方ない。
エアコンだってステレオだって絶対に要る物とは思ってないし。それで当たり前の時代を生きてきましたしね。

例えばスペックを見てもらえばわかるんですが、車重1035kgで125/6200 PS/rpmなんてのは僕にとっては理想的なスペックなんですよね。1トン辺り(出来ればそれ以下w)で100馬力程度あれば丁度いいってのが僕のこの頃からの指標なんですが、今じゃ軽ですら重量だけはそんくらい行ってしまいますからね。当時の軽なんて半分の重量あるかないかくらいだったんで、文字通り軽自動車だったわけですが・・・ちなみに今なら他の追随を許さないド級のライトウェイトスーパー7と当時の軽と同じかまだ軽いくらいの重さだったりしてねwうっしっし(ネコ)

要するにパソコンなんかが進化するほどに肥大化して容量とスペックを要求して行くのと同じ時代の流れを車に感じてたりするわけです。・・・で、「そんなの別にいらないし・・・」って最新の大きくて重いOSを敬遠しているのと同じ事なんですよ。安全性とか排ガスがとか快適性が云々って色々付けてどんどん重くなって行く車に対して「そんなのいらないよ」ってのが僕の答え。

そこで重量を増大させる要素の一つであるボディの素材に対してどこまで頑張ったのか・・・ってのが見えないのが何より今の車を支持しない理由。国民の足となって戦後の復旧期を支えた国民車第一号のスバル360は通常より薄い鉄板で強度を出すためにミニマムかつ最低限の居住スペースを確保するためにどれだけの努力を費やしたか・・・なんて話は今ネットを調べたってわんさと出てくるはずです。
材料が潤沢にあるわけではない日本の物作りに於いては「今でも本当は」教訓とすべき話も沢山含まれてるような気がするんですがね。エコが叫ばれる時勢になって久しぶりに「ボディの軽量化の重要性に対する取り組みが・・・」なんてニュースが見られるのがそもそも根本から可笑しいと思えて仕方ない時勢なんですが・・・

ま、携帯電話は話せればいいのに余計な機能ばかり増えて高くなって・・・って文句言ってるオッサンと同じですねwww泣き笑い(ネコ)

でも、車の場合・・・あれで十分だったと未だに思ってるんですけどね困り

このネタについては書き出すと色々言いたくなるけど、あんまり言うと今の車マンセーな人を貶す内容になりかねないのでこの辺でおしまいチュー(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 21:43 | Comment(15) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

NO BEAT NO LIFE

つまりビートもライフも持ってない(違

さてさてこの方は気づいているだろうと思ってコメントを待ってたXSAさんが「そうならない事を祈って下さった」のでw ちと早いですけどネタばらしwww泣き笑い(ネコ)

これぞ犬デマの真骨頂。泣いたカラスがもうワラタ!笑ってられるのも今のうち!後は野となれ山となれ!

・・・って事でタイトル通りです。

だいたい、和製アバルトなんて言われるビートですよ。アバルトって言やぁサソリのエムブレム。小さくてもピリリと毒があると評されてるわけです。
つまりビートが和製アバルトなんて言われるからには当然こいつにも結構な毒気がありましてね。9000回転までブンブン回して走り回ってると当然その毒気が脳みそまで回ってくるわけですよ。


そりゃもう中毒ですよwww泣き笑い

だから・・・


ビートの無い生活なんて出来るわけねぇ「!!」泣き笑い(ネコ)

・・・じゃぁ何故、ビートを車検に通さなかったのか。


買うんですよ、もう一台「!!」勝ち誇り

今所有するビートは時間とお金をゆっくりかけてリファインします。
そして今度買うビートはカスタムする方向で・・・きりり(ネコ)

素養の良い車なのでエンジンには極力手を入れず軽量化でパワーアップを・・・ってのがライトウェイト信者の僕のスタンス。

そんなわけで今はビートの無い生活にひたすら悶え苦しみながら良い物件を探索中キャラクター(万歳)ハート3(大きい&小さい)

そんな中・・・カスタムパーツなんかもネットで見て回ってるのでここ最近「ポケット争奪戦」カテゴリはほぼお休み状態。ネットを繋げばビートの中古情報やカスタムパーツの記事以外見てませんwww泣き笑い

で、今日シュピーゲルのエアロを組んでローダウンした出物を仕事の合間に見てきました。



め・・・めちゃくちゃカッコいい「!!」目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)ハート3(大きい&小さい)

ローダウンとかエアロに関心がなかった僕が一変した瞬間でした。


これならエアロ欲しい!ローダウンしたい「!!」

・・・でも走るのに不都合あるならローダウンはそこそこにするけどwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)


高回転エンジンをぶんぶん回してライトウェイトなボディをキリキリ回して大きめの車じゃ性能を存分には発揮できないようなタイトな峠でキリキリ舞いする楽しさは手放すわけにはいかないのです。
そして極力ノーマル主義だったスタンスを一変、カスタムしたい所はしっかりカスタムする・・・って事でもはや僕にとってビートは特別な存在。

コレ無しじゃ生きていけませんショッキング

そしてリファインしたビートのステアリングを握るのは20年後の我が息子。
なぜなら彼もまた特別な存在だからです(古
posted by 犬すけ at 22:15 | Comment(11) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

Petit Beat Tシャツを作ったのだうっしっし(ネコ)

昨日の天気予報では今日は雨・・・だと思ってたのに、気持ちのいい青空・・・
こんな日はオープンで桜並木の下を走って…と思ってもビートは無い・・・
空になった駐車場にビートの姿を求めるように何度もじっと見てしまう・・・

気晴らしにDUCATIでツーリング・・・と思っても僕専用の足が無いので実家までスプリンターで行くと身内と息子が困ることになる・・・困り

うじうじしても仕方ないので以前から計画していてほったらかし(こんなのばっかりだけどw)のプロジェクトの一つ「息子の服をデザインする」を実行する事にしました。


PCで印刷出来るアイロンプリントペーパーでデザインのパーツを印刷。
A4サイズなので複数パターンなど無駄な余白を作らないように配置します。
そういえばこのイラストも別の計画の・・・って話は聞かないでくださいwww泣き笑い(ネコ)



出来上がった1つ目がコレ。
白地にビートのイラストの入ったシャツ。



2枚目はこちら。
赤のシャツに別パターンのイラストをプリント。

共に無地の1着300円也www泣き笑い(ネコ)

でも息子は大いに気に入って着たがってくれました。
とりあえず作戦成功って事でチュー(ネコ)
posted by 犬すけ at 21:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

さよならビート


本日5日の日付をもってビートの車検が切れました。
タイミングベルト・エンジンマウントラバー交換・クラッチオーバーホール・サスペンション交換・幌張替えなど走るために車検ついでにやっておきたい修理箇所はこれくらい。
ホイール交換・エアロ装着・板金塗装・シートカバー等々外見上触りたいのはこのくらい。

車検ついでにやるつもりだったのですが積もり積もって結構な額になるのでビートリファイン&カスタム計画は頓挫。・・・走るためだけでもやる事が結構多い&きちんとやらずに乗ったら車を傷めてしまいそうな箇所が多いので、ちゃんと出来ない今のまま車検に出す予定は無し。

でビートに乗れるのは昨日まで。

・・・なのでここ数日別れを惜しむように仕事そっちのけでひたすら走り回ってきました。


これからは嫌いなスプリンターに乗っての移動になります。


渋滞も楽だし、雨漏りもしないし、天気を気にする必要もないし、夏の暑さにバテル事もないし、回転数や速度に気を使って操作する事もないし、スピンする事もないし、渋滞でシフトチェンジにくたびれる事もないし、シフトミスする事もないし、信号停車中に風に草木が揺れる音に心を奪われる事もないし、息子が喜ぶこともないし、すれ違う知らないビート乗りの人と笑顔でサインを交わす事もないし、知らない子供が寄って来る事もないし、スタンドのおっさんや知らない人がビートについて話しかけて来る事もないし、わざわざ9000回転まで回す事もないし、知らない車と追いかけっこする事もないし、良い天気につられてふらりとドライブしたくなる事もないし、自分の腕の未熟さを反省する事もないし、上手く走れた時を喜ぶ事もないし、隣に乗せた女の子と小指を絡めたまま親指と人差し指で器用にシフトチェンジしてマタ〜リドライブを楽しむ事もないし、いらいらした時気晴らしに走る事もない・・・

何一つ楽しくない・・・

でも、それが多分一般的なカーライフ・・・ビートが非日常過ぎるだけ。
周りから見てもそうだろうし、乗ってもそう。

朝、ちょっとした用事で出なきゃいけないと身内が言うので「じゃ、俺が行こうか・・・」と言った瞬間ビートが無い事に気がついてしばし沈黙・・・

バイク好きで車なんて「本当に好みの物でなければ何だっていい」とカロバンなんかに乗ってた頃の感覚じゃなくなってる自分に気がついた。多分ビートはバイクに似た・・・というより僕がバイクに求める機械を自分で操作する喜びをビートは最初から持っていたのだろう。
世界にも類を見ない軽自動車の規格の中に見事に収められたミッドシップスポーツ・・・
S800を生み出した本田宗一郎が最後に見送った車・・・ビートのステアリング
を握ってニコニコしてたそうだけど・・・バイクメーカーから自動車メーカーの道を拓いたSに通ずる物を感じていたのかもしれないなぁ・・・なんて思えば思うほどビートがホンダの墓標の様に思えてしまう。


抜け落ちた物を埋めるすべも無く迎えた休日…DUCATIが一番だったはずなのに贅沢なもんだと思いながらも自省には至らずため息が出る。

きっと代わりのモノなんて最初からなかったんだと思う。
posted by 犬すけ at 10:16 | Comment(17) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

血は争えない「!?」赤ちゃんきらきら青ざめあせあせ(飛び散る汗)おじいさん


思い返せば僕も同じだった・・・

物心ついた頃、すでに周りにはミニカーや重機のおもちゃ、絵本があふれ、中古車屋の折込チラシを見るのが好きだった。近所で動くトラックやブルドーザーを眺めるのが大好きで、いつも眺めてた。家の近くの大きな道路を行き交う車を日が暮れるまで眺めてた。
3歳の頃には道行く車の名前を全て言える様になって祖父がたいそう喜んだ・・・
父の乗るブルーバード2000GTが大好きで、いつか自分もコレに乗ろうと思っていた・・・
友人達がスーパーカーに夢中な中、僕だけルノーサンクターボやラリーカーに夢中だった。
初めて買ってもらったプラモデルはハーレーとシティで、ラジコンはシティターボだった・・・

今、自分の息子を見て、自分の過去を振り返ってみると・・・


俺の嗜好・・・何も変わってねぇ「!!」泣き笑い(ネコ)


ってか


息子の嗜好も同じ「!!」泣き笑い(ネコ)


更に


僕が息子に与えてる環境が同じ「!!」泣き笑い(ネコ)



・・・そう言えば幼い頃に聞いた記憶で父の若い頃の夢はレーサーだった・・・僕はカーデザイナー・・・考えてみれば親子共に車好きだったんだ・・・僕の息子は・・・何て言うんだろうwww泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 14:08 | Comment(8) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。