2008年05月20日

ヘビイチゴどくろヘビイチゴと草イチゴイチゴ目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

日記小僧さんに先日のイチゴ摘みの記事をトラバ戴いて、その中でヘビイチゴと草イチゴの違いについてコメント致しましたので、その説明を記事に致します。
山や野原を歩いてついでに採るのに良いように比較の写真をたった今撮って参りましたwww泣き笑い(ネコ)

ちょっと行って来た割に先日よりはるかに大量で、やはり息子に気を使いながら安全な所で摘むのと慣れた一人山歩きとじゃわけが違うなとニヤリwうっしっし(ネコ)

ちょうど野イチゴ(草イチゴ)とヘビイチゴが一緒に生えてる場所があったので写真に収めて来ました。


これが草イチゴ、一般的に野イチゴとして認識されており、多くの人がコレを野イチゴと認識してると思います。見た目は例えるならタラコの粒よりちょっと粒が大きくイクラのような光沢、瑞々しさがあります。
粒の小さなラズベリーを想像してもらえば一番早いですかねwww泣き笑い(ネコ)
中が中空で実の大きなものは不用意に力を入れて摘むと崩れてしまいますので摘むときはソッと摘むのがいいでしょう。
摘んだら中に先客がいないか、見えてない所が痛んでないか、まずは裏返して見ます。正常なら中は白いです。黒ずんで汚ければ山に返せばよし、先客が入れば譲ってあきらめるか追い払うかですねw

また、草イチゴのツルには棘があるので半そでで草むらに手を突っ込むようなまねをすると場合によっては引くに引けない事態になりかねないので長袖、出来れば軍手も欲しいところ。また棒を拾って草をよけて手を突っ込むのが怪我をしにくい秘訣ですかね。

採って帰った後は水を張ったボールに入れ手で優しく転がすように洗います、しばらく漬けておくと目視で分からなかったような小さな先客が出てくる事があるのでまずは10分ほど放置してもいいかも。
で、洗い終わったらやわらかい布巾の上を転がすようにふき取って、食べるなり冷凍するなり好きにおし!

ちょっと気まぐれにキャラ変更でしたwww泣き笑い(ネコ)

ってか日持ちしないので食べるなら2〜3日中に。
一度冷やした方がより美味しいと思いますてれてれイチゴきらきら
大量にあれば冷凍しておくと夏のデザートにもなるし、生クリームやバニラなど甘ったるいものとのトッピングにもいけてます。僕はタルトに乗せるのが大好きなんですねぇ〜目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
近場で大量に採れるって人は試してみてはいかがでしょうか?OK!2



こちらが問題のヘビイチゴ。モヤットボールというかツボ刺激用のゴムボールが真っ赤になったような赤い球体に突起物ショッキングあせあせ(飛び散る汗)・・・食べたいとは思えない雰囲気ですwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
幼い頃に毒は無いと聞いてチャレンジしてみたのですが、味もなくモッサリ、口の中でバサバサした感じで即座に吐き出しましたwww泣き笑い

ちなみに野歩きで季節の山野の味を楽しもうって事ならお勧めなのがスーパーなどで100円くらいで売られている携帯用レジ袋おやゆびサイン
ナイロン製で丈夫だし、折りたためばポケットにねじ込めなくもないくらい小さくなるので野歩きする時に持っていくと重宝します。何も入ってなければ広げてシートの代わりにして上に座ってもいいですしねにこ(ネコ)

ところで洒落抜きに蛇なんか出てもおかしくない場所に生えてたりするので、大人が一人で行く場合は勝手にすればいいですがw
子供は長靴を履かせて長袖で棒で草を分けてイチゴを採る指導をした方がいいと思います。

ちょっと蛇足過ぎな気もしますが、小さくて判別しにくいものの写真で見た感じ日記小僧さんの撮られた写真は草イチゴの様に見えますので・・・農薬散布されてない場所で生えていたら味見して確認後、お子さんと採りに行かれてはいかがかなと思い記事にしました。

お勧めですよ〜うっしっし(ネコ)


posted by 犬すけ at 18:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット争奪戦 - だからauは面白い -

さてさて、夏モデル発表も近付いてるみたいだし、そろそろKCP+への思いをぶちまけようかなぁ・・・と思ってますw

正直言って期待外れもいいとこでしたよ。
マルチタスクくらいしか見所無いじゃないですか。

CPUが代替わりしてるって言うから爆速サクサク携帯になるのかと思ったら、そうでもないみたいだし・・・RDBMS搭載って言うから色んなデータ管理がサクサクでもってリレーショナルに管理出来るのかしらって期待してたし、メニューは3Dにすら対応するって言うので携帯では革新的な3Dインターフェースでも見れるかと思ってたんですが・・・

使用してない時の消費電力を抑える機能なんかもあるって言うから駆動時間延びるかな?って思ったら、まぁいいとこKCP機とトントンかまだ悪いくらい・・・

結局MSM7500&KCP+ってのはマルチタスクのためだけにあるんですかねぇ。

って不満をくすぶらせてる所に飛び込んでくるauの動き・・・

・Googleと共同の海底光ケーブルの話

・通信方式変更の話

・KCP+開発者のインタビュー「KCP+は全くの新規書き直しOS」

…こんなニュースを受けると漠然とauは突然バッサリAudroidにシフトする気なんじゃないかと思えて来た。
これが僕のしばらくダンマリを決め込んでた大きな大きな理由。

あぁ・・・KCP+ってもしかしてそういう運命の下に生まれてきたのだろうかと・・・

KCP+から採用されたUIのシステムやRDBMSもユーザーが自由に便利に使える様にある程度開放してくれたらどんなに素晴らしい事かと夢見たけど、そう思えば絶対に有り得ない事なんだなとハッキリ思えてくる。

そこまでしてユーザー市場を暖めてもまた大鉈を振るう予定なら意味が無いし・・・そもそもauのスタンスにそういうユーザーフレンドリーなカスタマイズ性は見出せないからどっちにしても無いだろうって話だけどwww

しかし、そうなるとこれまでのBREWで培った資産も再びバッサリ捨てちゃうのか。・・・これはわからない。Audroid上でBREWを動かす仕様にするかもしれないし(んな事しなくてもAudroid市場は十分に魅力的なコンテンツが溢れてる筈なので多分しないと思うけど、それでも尚庭に囲いたいなら・・・www)・・・

そう思えばMSM7500&KCP+の役目はマルチタスク&動画等の処理能力、それらを駆使するために必要不可欠なRev.A通信・・・後は「はぁ、そうですか・・・横目雫(涙・汗)」って位のソリューションの提案がこれから先もチョコチョコ出てくる位で留まるのかなと。

んで、Audroidの登場でドカーンw

そんな気がしてます。

いいねぇ、au。面白い。面白いです。
そんな風に思えば余計に面白いw

KCPを作りそれを捨てKCP+を新しく作り今度はそれを捨ててAudoroidに行っちゃうならユーザーは本当に色んなOSを楽しめますもんねぇwww泣き笑い(ネコ)
もちろん小野寺氏の言ったように二系統、三系統に別れるって可能性を考えればしばらくは共存の時期はあると思ってますけどね。

KCP+はともかくAudroidはdocomoがオープン系でシェアを伸ばしていけばAudroidもそれなりに開かれたモノになるかもしれないし、とりあえずまだまだ楽しめる事は間違いないだろうと思いますよwうっしっし(ネコ)

そんなわけで楽しみが増えた僕はやっぱりKCP+は様子見しかないと思ってるわけでした。
レア過ぎてアレ過ぎてこの際地雷を踏んでみるのも面白そうだと思えば飛びつくかもね。
あははははwww泣き笑い

さて、夏モデル発表前に冷や水かけるこの記事、auさん、どうします?
posted by 犬すけ at 13:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

ガキ大将はもういない

僕が子供の頃はいくつも歳の離れたお兄さん達に連れられて近所の野山や川に連れて行ってもらったりしたもんでした。
危ない事や危ない場所を理解するようになったりした頃、ある程度の年齢になった頃に自分で行ける様になり、また年下の子を連れて遊びに行くようになったりしたもんです。

しかし最近は近所の子がいても一緒に遊びに行ったりする事も稀、怪我させたりしたら大変だとか色々あるのかも知れませんね。ナイーブでもって馬鹿みたい・・・と思いながらも隣の親の人となりもわからないのでは安心して子供同士を遊ばせる事も出来ない様な昨今。

どうかしてます。

そんな訳でって事でもないですがw

野いちご(草イチゴ)のシーズンになったので息子を連れて僕が幼い頃からこの時期に通ってた草イチゴの群生地帯に行ってきました。
冷蔵庫から出てくるイチゴに喜ぶのも結構ですが、こういう自分で野歩きして自然の味覚に舌鼓を打つ経験ってのは絶対に沢山して欲しいと思ってるのです。



身内にイチゴ狩りに行こうと提案されて「そうね、今度ね」と返事してる僕なのに草イチゴのシーズンを感じると自分から行っちゃうってのもどうかと思いますがw草イチゴって酸っぱくて甘くて、僕は店で売ってる普通のイチゴよりこっちのが好きだったりしますチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
しかし草イチゴにはするどい棘があるので不用意に手を突っ込んだりしたら非常に痛い思いをしますので、絶対に奥に手を突っ込まない事を厳しく教えなくてはいけません。

また野生で生えてる草イチゴは味も当たり外れが大きく、またモノによっては先客(虫)が食べてたりするので採る前にしっかり見て、採った後もしっかり見なくちゃいけません。
なので息子には「採りたいのがあったら先に教えなさい」「採った後は必ず見せなさい」と言い聞かせて一緒にイチゴ狩り。

身内がいれば心配したかもしれませんが、連れて行ったのは息子だけ。男同士の付き合いで山野の草イチゴ摘みに熱中しましたよwうっしっし(ネコ) 不思議なもんでたかだか2歳の息子もこういう時は父親に凄く従順で、しかもなんだか背のびしてる感じ。

男同士って何か異性と二人でいる時とは違う、負けん気と言うかそういう頑張りが発生しますよねw
ガキ大将はもういない時代だからこういう経験を教えるのは親の役目かもしれないなぁ・・・なんて事を考えながら寂しい気もしつつ、息子の前では昔の自分のままでいられる事を嬉しくも感じつつ…なんだか凄く良い感じで二人のイチゴ摘み。


もちろん僕は息子の届かない高い所を収穫しますwうっしっし

採ったイチゴは息子が「これ食べてもいい?」と聞くので綺麗なものなら軽く拭いてパクリ。僕も息子の目を盗んで時折美味しそうで大きいのを見つけてパクリwww泣き笑い

大量に摘んだイチゴは持って帰って洗って、ある程度食べて後は冷凍保存。まだまだシーズンは終わってないのでしっかり採って通年食べれる様にしなきゃいけません♪チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

夏場のデザートにタルトのフルーツにと活躍する事間違いなし。

しかもタダwww泣き笑い(ネコ)

これから息子と二人の毎年恒例の行事にしようかなと思ってます。
もちろん他にも四季折々色々あるんだけどねwうっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 21:58 | Comment(7) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

ポケット争奪戦 - 今でも欲しい珠玉の名機 -

photologさんの記事で理想の携帯像として「最強のメモマシーン」を求めていると、そして「こんなんだったら良いなぁ〜」って思いを綴ってらっしゃいます。
photologさんも好きねw泣き笑い(ネコ)

で、その仕様を見てコメントしたのですが、それが僕がかつて物凄く欲しかったRICOHのデジカメ RDC-i700「!!」キャラクター(万歳)

コレは時代が早すぎたのかもしれない・・・って位の名機だと思ってます。
ちょっとデカイんだけどねwww

ちなみにRICOHの400Gの事もコメントしたけど、アレは記憶違いだったwww
実際にはCaplio Pro G3の記憶違い。しかも機能的にはおおよそ携帯で実現されてるからもういいやw

さ、気を取り直して8年も前に発売された稀代のデジカメRDC-i700の仕様をご紹介。

製品情報 / RDC-i700 | Ricoh Japan

http://www.ricoh.co.jp/dc/past/rdc/i700/point/


●324万画素、光学3倍ズーム
●最短約1cmマクロ
●文字モードでは、画像データを白黒2値化して記録
●動画・音声キャプチャー
●Eメールで画像送信
●パソコン・FAXへダイレクトに画像送信
●Webブラウザ搭載
●ホームページへのFTPアップロード機能
●デジタル携帯電話/PHS通信カード対応
●LANに直接接続
●3.5型タッチパネル式大型カラー液晶搭載
  画像へ手書きメモ入力、テキストメモ添付
●JOBNavi.機能  撮影リストとの関連付けキャプチャー/ HTMLファイル作成/ マルチメディア・プレゼンテーション


ほら、ほらほら、この仕様↑
今見たら物凄くない?ってか今見ても凄くない?
ってか今だから凄さが多くの人に伝わる…って言った方がいいのかな。
もちろん出来の良し悪しとかそういうクオリティとか処理能力を言い出せば
コレは2000年のモデルなのでかなりデカかったしw
当然、今のと比べて落ちる部分は(てか全部だよねw)落ちますが・・・
そのコンセプトは未だに新しいというか未だにゴージャス「!!」キャラクター(万歳)きらきら
正直言って今、この機能で10万位の端末なら絶対買いますOK!2

今考えてもこの仕様なら(;´Д`)ハァハァなんで当時の僕はRDC-i700に滅茶苦茶(;´Д`)ハァハァしてた訳ですがwww 流石にド級の戦艦は値崩れせず。RDC-7を愛機にいつかは・・・と思いながらも叶わぬまま、RDC-i700は市場から姿を消したのでした涙ぽろり(ネコ)

あぁぁぁぁ・・・photologさんの言うメモマシン、こんなので出てきたら僕も大喜びで買うんだけどなぁチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
posted by 犬すけ at 00:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

リーク画像

ネット上じゃ広く出回ってるんですけどねぇ。

管理者権限振りかざして
こんな所を検閲して虱潰しに人の記事をつぶして回るくらいなら
説明会に参加した社員やらスタッフの身辺調査を徹底した方が
いいんじゃないでしょうか。

どのみち収拾つかない規模で広がってるんですよw

Lancerさんとこの何てことない記事も削除されたし
こういう文句も削除の対象でしょうか?

・・・こういう対応見てるとauやめてもいいかなぁって本気で思います。

なのでコレ削除されたら抜けますわ。

マジで。
posted by 犬すけ at 23:38 | Comment(11) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ぞポケット争奪戦 - これぞ携帯革命 WILLCOM D4 -

さてと、そろそろWILLCOM D4について思うところを書いてみます。

まず最初に、これは何度も言ってますが…要りませんw

何故かと言うとこれも言ったと思いますが

このスペックにてVistaだから。

これに尽きます。

XPだって出た当初PenIII 1GhzでMem512M位のスペックでは重くて使い物になりませんでしたが、Win2Kだったらサクサクのスペックなんですよね・・・なのでVistaが出たのを見計らって僕はXP機を買った訳ですがw
この辺の不信感から、いくらモバイル機用にチューニングされててもVistaはNG。同じ様にモバイル機用にチューニングしたXPならもっと早いだろうって想像に難くないですからね。せめてXP、出来ればLinux。これでなくては欲しいと思いません。


…じゃぁ前回の記事で「時代の変遷期を見事に表現した国内携帯市場に於ける革命を告げる端末だと思います。」と言ったのか。

その理由が

「その本体サイズと通話には付属のヘッドセットが必要って事」

なんですねぇ。

これについてはネガティブな意見もあるでしょうが、僕は拍手を送りたい。

何故ならば・・・この端末の登場によって


携帯端末に於ける通話とデータ通信の比重の逆転「!!」キャラクター(万歳)

と言う提案が行われたって事なんです。

ここに囚われているからSBのインターネットマシンは横開きの携帯サイズでなければならなかった訳で、ソレはソレでこれからの端末の形の一つである事は間違いないですが、通話を完全にオプション扱いしながら、しかし一応電話としての体裁を保った事に意味があると思うんです。

僕は今年携帯2台目の購入を仄めかしていますが、もちろんiPhoneを強烈に意識しながらもこう言ったスマートフォン&UMPCに物凄い期待を寄せています。

最近大手キャリアの端末に関心が無い・・・ってのはこういう事でして、PC的に色々出来るようになりながらもキャリアのしがらみを受けてリリース毎に進化しつつ過去の物を切り捨て計画的陳腐化して行く端末にはもはや関心はありません。
アレは言わば来る波に備えてソフトランディングすべく(それでも何とか商売の旨みを減らさないように)必死で舵取りしてるんでしょう。
そんなのだったらいっそ電話だけの機能で十分とすら思います。

ソレに対し海外から押し寄せる波にまさに乗らんとする端末こそこのD4でしょう。
そしてこれから先、このD4の様なコンセプトの端末、または何とか一つで通話も出来るギリギリの大きさを突き詰めた端末・・・ちょっと大きすぎ・・・ってな端末など色々出てくる事と思います。

その先陣を切って出たWILLCOMの英断にまずは拍手。
そしてね、通話する端末って意識を捨て大きさの制約から解き放たれたモバイルマシンが生み出すムーブメントに大きな期待を持ってます。

この流れは「大きな端末もアリ」って解を市場にもたらすと同時に複数台所有の流れと重なって「じゃぁ凄くスリムな電話機能に絞ったストレート端末もアリ」って流れをも産んでくれるんじゃないでしょうか。
それはつまりド級のモンスターマシンから激シンプル電話まで携帯電話の選択肢の幅が大きく広がるって結果として市場に効果をもたらすのではないかと。

そしてそう思えば思うほど、大手キャリアが現在市場にリリースしている端末がつまらなく見えてしまうんですねぇ・・・チュッ

次は3G iPhoneが衝撃を与えてくれるかなぁ・・・楽しみだなぁ〜チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
posted by 犬すけ at 01:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ポケット争奪戦 - まだだ、まだ買えぬよ・・・ -

ポケット争奪戦と銘打って携帯電話やUMPCなどの主に通信可能なモバイル機器の話をしてますが、最近す〜〜〜〜っと熱が冷めた様に記事を投稿しなくなってましたが、その原因の一つがKCP+・・・これに対する不満。
そしてもう一つが各社の精力的な「攻め」の姿勢。

ここに僕的には色々気になるものの・・・
「携帯電話は今買うべきでない・・・」って判断をさせてる訳なんです。

KCP+については現在巷で騒いでいるトラブルからして未完成過ぎる・・・
って思いと同時に、以前MSM7000シリーズの有する機能やKCP+で採用されるあれこれを基に「あんな事いいな、出来たらいいな」とネタにしてましたが、そこで集めて来た情報を振り返るほどに・・・


何も出来てないじゃないか・・・

って思いが強くて(もちろん僕の嗜好なんか実現されない事を分かってて言ってる極めてニッチな要求なので良いんですけどねwww)これから先KCP+をどういう風にしたいのかが見えて来ない限りは手を出さずに静観してしまうかもしれません。


特に割賦販売の噂が聞こえる今だから尚更。

正直言って過去から判断するauの端末は割賦で当たり前の金額を請求して客を納得させる訴求力を持っていないと思うんですね。デザイン的にも質感的にもサービス的にも。
逆説的かもしれませんが、だからこそ既存のサービス体制で行くと我を張ったKDDIの姿勢を支持したんですw
だって1年毎にそこそこの値段で機種変したいじゃないですかwww

対する国内キャリア大手2社はって〜と・・・
SBは携帯電話をインターネットマシンにすると気を吐き、その名の通りインターネットマシンという端末を発売。
docomoはって〜とGoogleとの連携を強化したり、先日の記事で紹介した通り端末を(全てかどうかは参照記事からはわからなかったけど)無線LANに対応させると発表しました。

攻めてるねぇ・・・って思います?


僕には必死でもがいているように見えます。


インフラ屋になりたくないって・・・

もうね、海外からの波はその先の端末像を見せてくれてるんと違いますかね。
その予想できる未来に対する回答は未だユーザーに見せていない。

そんな中でもがいて唸って実を出そうとして捻り出した屁みたいなしょうもないもんはいらない。

またの機会に書きますがWILLCOM D4は時代の変遷期を見事に表現した国内携帯市場に於ける革命を告げる端末だと思います。これにはSBのインターネットマシンよりずっと素晴らしい意義を感じるんです。

しかし、まだだ、まだ変えぬよ・・・

ポケット争奪戦・・・波乱の幕開けを予感させる流れが見えてまいりましたね…
posted by 犬すけ at 10:41 | Comment(12) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

ポケット争奪戦 - アラコリャプラダダ -



今日は記事参照なし。

近くの家電店にプラダ携帯が展示されていたので写真を一枚。
映り込みが激しくて見えにくくてすみません。

しかし、まぁ・・・こんな田舎なのにこういうのだけは動きが早いのねぇ・・・

やっぱり理由はあれかしら、あれ。
posted by 犬すけ at 22:37 | Comment(10) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

ポケット争奪戦 - docomoからプラダ携帯 -

僕の記憶が確かなら発表はiPhoneより先にされたものの市場には少々遅れて登場したプラダのiPhone的携帯電話が日本でも発売される事になったそうです。流石に元々リリースされたのが去年の端末なので905シリーズやこれから出る906シリーズと比べてスペック的には劣る様に見えますが、そういうところに満足感を感じる人でなければ十分に選択肢に入る端末なんじゃないでしょうか。

LGの「プラダケータイ」日本上陸――ドコモが6月に発売
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0805/08/news089.html

LG電子は、PRADAとコラボレートしたタッチパネル端末「PRADA Phone by LG」を日本に投入すると発表した。ドコモから6月に、PRADA Phone by LG(L852i)として発売される。

 LG電子は5月8日、ファッションブランド「PRADA」とのコラボレーション端末「PRADA Phone by LG」を日本市場に投入すると発表した。6月にNTTドコモから、PRADA Phone by LG(L852i)の名称で発売する。

 PRADA Phone by LGは、ワイドQVGA(400×240ピクセル)表示対応の3インチタッチパネルをメインディスプレイとして搭載した端末。従来のダイヤルキーを完全になくし、画面に直接触れて操作するのが特徴だ。海外モデルでは、PRADAと協力して開発したユーザーインタフェースや着メロなどの内蔵コンテンツがプリセットされている。また、本体だけでなく付属の皮ケースにも「PRADA」のロゴが刻み込まれている。

 搭載するカメラは200万画素で、ドイツのレンズメーカー「Schneider Kreuznach」(シュナイダー・クロイツナッハ)によるレンズを採用した。そのほか、ミュージックプレーヤー、ドキュメントビューワーを内蔵し、外部メモリとしてmicro SDに対応する。

 ドコモ向けとして、iモードやiモーション(MPEG4/H.263動画の再生)のほか、FOMAハイスピード向けの動画配信サービスのMusic&Videoチャネルに対応した。また、ドコモの海外ローミングサービスWORLD WING(3G)も利用可能だ。


ってかiモードに対応させるなど舶来の端末としては頑張ってると思います。
女性だけでなく男性にも受けそうなシンプルで美しい外観なのでこれでdocomoのネイティブサービスを享受出来るのであれば迷わず買うって人は結構いるんじゃないでしょうかねぇ。
日本で発売されるiPhoneにもこれくらいの努力がなければ本当に好きな人意外は興味はあっても買わない端末になるんじゃないでしょうか。

気になるのは未だわからぬお値段のほど。
後は3GiPhoneとの機能・サービス比較ですかね。
さてさて面白くなってまいりました。
posted by 犬すけ at 12:19 | Comment(8) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

ポケット争奪戦 -iPhoneバスターズ -

GW中は暇を見つけて仕事を・・・と思ってたのですが、結局家族サービスやら家族サービスやら家族サービスやら・・・orz
ネットに繋ぐ暇も無く・・・ってか家にほとんどいませんでした(汗)

長らくの放置多謝。

ところでauOne界隈ではW61Sの話題で持ちきりの中、僕はって〜と相変わらずスマートフォンやらUMPCの本命が現れる事にワクワクしっぱなしの毎日です。
そんな中やはりというか3GiPhoneを迎え撃たんと競合製品が発表されました。

HTC、iPhone対抗の新スマートフォン「Touch Diamond」発表

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/07/news026.html
 台湾のHTCは5月6日、iPhone対抗のタッチスクリーン式スマートフォン「HTC Touch」の後継機種「HTC Touch Diamond」を発表した。新端末は「TouchFLO 3D」インタフェースを搭載、操作性をさらに向上させた。
 Touch Diamondでは、指1本でWebサイトのズーム、パンを自在に行うことができる。表示するコンテンツはディスプレイに収まるよう自動的に調整されるほか、本体を横向きに傾けると、Webページの表示が自動的に横向きに切り替わる。同社が開発した専用アプリケーションで、YouTubeの動画も視聴できる。
yu_htc2.jpg

 Windows Mobile 6.1 Professionalを搭載し、画面は2.8インチのVGA、320万画素のカメラを搭載。WCDMA/HSPA(900/2100MHz)、 HSDPA(7.2Mbps)、HSUPAに対応し、ワイヤレス機能は802.11b/gとBluetooth 2.0を搭載する。サイズは102×51×11.33ミリで、重さは110グラム。

 Touch Diamondは、欧州、アジアと中東で6月中に発売する予定。北米と中南米諸国での販売は2008年後半の予定。


個人的には見た目から次点とさせていただきたいかなとw
とは言え3GiPhoneがどんなものかを見定めなくてはUMPCで行くかスマートフォンで華麗に遊ぶか・・・まだまだ答えは出てきそうにありません。
posted by 犬すけ at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。