2008年09月14日

ポケット争奪戦 - 怪物の記憶 -



さてさて、買って一週間で手放してしまったE-monsterなんですが…
●日までに電波が入ると店員の言った地域で電波が入らない事を理由にキャンセルしましたが、アンテナ基地が出来たら再度E-monsterを購入する事も当然検討していました。TouchDiamondが出たら…って期待はもちろんありましたが、実際に狙おうとハッキリ意識したのはHTCのイベントで「近日中に国内から…」って言葉があったためでした。
それと何故か「10月まで待て…」と必死で訴える店員のお兄さんの言葉…もちろんバイトか派遣だろう兄ちゃんが裏事情を知ってるとは思ってませんが、願掛けついでにその言葉に乗ってみようかと言う気になったのも事実ww泣き笑い(ネコ)

今回はTouchDiamond購入を控えてる今、もう一度E-monsterを振り返ってみようと思いますチュー(ネコ)

当時の感想はこちらの「ポケット争奪戦 - EMONSTERの感想 -」に記述してありますのでおさらいみたいなもんですが・・・

まずは端末のサイズ…

コレが結構ごつくて大きかった…orz
個人的には無線ルーター以上の必要性の無い端末なのでこの大きさ(厚さ)が少々厄介でした。ベルトに付属のケースを装着しての携帯でなければ辛い…ショッキングあせあせ(飛び散る汗)
それ故に僕の用途では不要なキーボードが疎ましく感じられ同じ厚みなら大容量バッテリでも入ってた方が有難かったのに…って不満につながったのですチュー2あせあせ(飛び散る汗)

ここの比較は僕がTouchDiamondに惹かれる最も大きなポイントの一つ。
そしてTouchDiamondにはオプションの大容量バッテリとそれで厚みが増す分をカバーした背面パネルがあるようなので、そもそも薄いTouchDiamondですから大容量バッテリと合わせて買う事は決定事項と思っていいかも知れませんチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

次に使用感…

ieなどフルブラウザでWebの閲覧ってのは非常に厳しい端末でした。ってか、個人的にはあり得ない使い難さだったので、この辺はQVGAのデメリットがモロに出てるなと思います。そんでもってその解像度の低さをiPhoneの様にカバー出来ないままではフルブラウザが大きな魅力になる事はないなと思います。
ついでに言うとJavaScriptがまともに動かないのでauOneブログのコメント欄なんて開けませんしね。
そのまま同じWM6.1環境で比較すればかろうじて使えるのはVGAからWVGA液晶になってから・・・
これだけを見れば僕はここを重視していませんが、機能と使い勝手に影響する意味ではいずれにしても大きな要素ですよね。
故にTouchDiamondに…って重視してないので、この点で天秤にはかけません。むしろ電池の持ちのためにQVGAって場合でも評価できると思いますチュー(ネコ)

電池の持ちについては比較できないので何とも言えませんが・・・
E-monsterの電池の減りは…半日で無くなるという驚異的な状態でした青ざめあせあせ(飛び散る汗)
コレ…どうもEMnetに加入してると電池の持ちがいいそうなんですが、実際に確かめていないのでわかりませんわからんあせあせ(飛び散る汗)
TouchDiamondでは購入時に加入してみようと思います。
それから店員さんに聞いたのが「使わない時はフライトモード飛行機ポリス」ってのが電池の減りを抑える秘訣らしいのですが、電話としては失格ですよねwww泣き笑い(ネコ)
ま、僕は電話としての使用は考えていないのでソレもOKだし意味も理解できるので実践してもいいのですがイマイチ釈然としないのは何故でしょうwww泣き笑い

電波に関しては…キャンセルの理由にもなった訳ですが、コレは実際エリアは狭いですショッキングあせあせ(飛び散る汗)
都市部では概ね良好なので、その近辺では利用できるモバイル環境として利用するってスタイルは当分変わらないでしょう。TouchDiamondは7.2M対応なんですが、僕の利用するエリアがどちらに対応してるのかは知らないので、コレはTouchDiamond購入後のレビューになりますね目がハート(ネコ)

ちなみに僕のキャンセルとなったエリアの問題は僕の住所である地域が「●日までに開通する」って店員の言葉がネックになった訳ですが、コレには事情があって…僕の居住区はその市と隣の市の堺目に近い所にあるんですね。で、両市ともに中心部はかねてよりエリアだったのですが、今年9月までの予定として両市のエリアが繋がる事になってたのです。
で、僕の住む地域側のアンテナは確かに新設されてたのですが、両市を結ぶための隣の市のアンテナがまだ立ってなかったと...そちらが立たなければ僕の居住区は繋がらないエリアだらけ…と、こういう事だったのですほえー(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
今では両市のエリアは繋がって一つになってるそうなので安心して使えるので電池の持ちも多少良くなるかもしれませんOK!2

TouchDiamondではTouchFLO 3Dなんてのが搭載されてますが、これについては触ってないので比べようがないものの、興味なし。多分利用しないと思いますwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

マルチメディア環境…特に動画再生なんかについて気にする人も多いみたいですが、これも興味ないので試してませんNG雫(涙・汗)

で、最後に個人的に感じてる核心の話…長くてごめんねw平謝り

WindowsMobileを前記事の評価にて「「小さな画面内にまとめられたWindows98」の様なOS」と評しましたが、この辺がまたE-monsterからTouchDiamondへの移行を強く希望する気になった理由だったりします。
ってのはWMシリーズも「やっぱりWindows」なんだな…と感じた訳でして、どうにもモアスペックなOSに感じるんですよショッキングあせあせ(飛び散る汗) より満ち足りたハードに乗せてこそ良く働く…そしてWM7の噂も聞こえる昨今ですが最新のOSは最新のハードを激しく酷使する仕様なのも多分変わらないんだろうなと勝手に想像しています。
なのでWM6.1でより新しくスペックに恵まれてる機種が最良だと…そして構成的には使わないものは極力無い方が幸せになれるだろうとwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
そう言う意味で僕にとってE-monsterは無線ルーターとしては高機能な付加価値が多すぎたんですチュー(ネコ)雫(涙・汗)
入力系はスタイラスで十分だからキーボードもジョグも無くていい。記憶領域が潤沢にあればカードスロットすら無くてもいい…
僕にとって求める唯一の機能である無線ルーターのために余計なモノは一切省きたい衝動にかられてしまうE-monster…方やタッチパネルと前面のボタン以外に入力系を持たないTouchDiamond…無線ルーターとしてどちらが望ましいと判断できるか…ここが決め手だったんですチュッ

液晶のVGA化は使い勝手の悪さが変わらずに高解像度になっただけ&バッテリの持ちが悪くなっただけならフルブラウザやoffice互換アプリが使いやすくなる程度で僕にはあまり評価できない点だと思いますが…バッテリの持ちの改善とGUI環境などVGAのメリットを活かした仕様になっていれば…ってのは期待したいところですね。

そんなわけでE-monsterを使った感想とTouchDiamondに対する個人的な期待を比較を交えて綴ってみました。用の無い人には迷惑千万な駄文、お疲れ様でしたうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


posted by 犬すけ at 00:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。