2008年12月23日

ポケット争奪戦 - UI自在眼 カメラきらきら -

前々記事「ポケット争奪戦 - EZブックと中チェン -」の続きの「ポケット争奪戦 - 目指せコンビニケータイ24HOURS(コンビニ) -」の続きwうっしっし(ネコ)

さてさて、中チェンでEZブックを強力にプッシュしてしてチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
って妄想記事の最終章wうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

メニューにコンビニの書棚の様に雑誌の見出しが並んだら目的のメニューにたどり着くのに時間がかかるとか、そういう所で現実味が無いと思われたならソレは今現在のauOneのMypageなんかでの手法ですね。

僕が中チェンに期待しているのは、もう一つの事…バナー等の在り方の転換をやって欲しいって事なんです。

そこで活用してほしいのがVIVID UI 目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

今までの「広告」なんて〜のはメニューのボタンと同じに選択できる存在でしたから、増えれば増えるほどスクロール時にカチカチ押さなければならなかったりしてユーザーにしてみればハッキリ言って余計な存在。コレはauOneブログでの広告が出るようになったのでハッキリ意識できる事じゃないでしょうか。

コレをカテゴライズとVIVID UIの力でバナー広告の在り方をどう変える事が出来るのか・・・

ここで前記事で述べた「iPhoneが解決した事」ってのが出てきます。

って言うのは…

人は見たいところしか見ちゃいない

って当り前の事だったりwww泣き笑い(ネコ)

コレ、iPhoneでSafariや産経新聞Appを触ってる人なら分かるんじゃないでしょうか。見出しで気になる所だけズームして読む。あとは全体表示で俯瞰で眺めておしまい。
コレって現実の人の目線と同じなんですよね。コンビニに入って書棚をざっと眺めて自分の関心のある雑誌を探す…その時他の目に入った情報なんてのはほぼ無価値として切り捨てられてしまいますNG

それと同じ事をiPhoneは縮小と拡大でやってるって訳で…

そういう人間の視点と同じような動作で操作されてしまうと、バナーって結構無価値なんですよね。
何故?バナーは目立つ所に置かれるのが鉄則で(auOneブログのはユーザーの怒りを買わないようにアレですがw)およそどのサイトでも最初に開いた画面に現れる位置に配されますよね。
基本的にこのシステムは現在のウェブの仕様上の不便さの上に成り立ってる部分が大きいかなと思うんです。

ここを変えるのがVIVID UIのお仕事チュー(ネコ)

どうする?

バナーを排し通常のメニューだけ選択出来るようにしましょうwww泣き笑い(ネコ)

じゃぁ広告は?

バックグラウンドにコンビニの書棚の様にわんさと置けばいいんです。
もちろんカテゴライズでユーザーが選んだ好みのジャンルの雑誌、書籍ばかりを。
好きなアーティストのNewリリースCDや映画の広告もいいでしょう。情報は当然最新の物に自動的に更新されるでしょう。
量が多ければバックでゆっくりスクロールしても面白いですし、auのVIVID UIは3Dが使えるんだから奥行きを持ってカテゴリの中で更に書籍・CD等ジャンル分けなんか出来たら最高ですね。そう言えばムービーも行けるんだっけ。

…そんな感じで好みのジャンルの書籍の新刊や雑誌の刺激的な見出しや好きなアーティストのポップが背景に若干彩度を落としてうっすら見えたらいいんじゃないでしょうか。
…興味ある事だったら人の目はソレを拾うんですよwうっしっし(ネコ)

そんで気になるモノがあればボタン一つでバックグラウンドのレイヤーが前面に現れればいいんですOK!2
後は目当ての物を選んでお試し版の立ち読みor購入賞金キャラクター(挙手)

もちろんカテゴリに含まれない広告一切を排除って訳にはいかない部分もあるかもですが、よりパーソナルに人の嗜好の内側を刺激する広告が出来ると同時に情報端末としてネットとは異質の力を発揮できるんじゃないでしょうか?
もちろんそれを支えるには膨大なラインナップが必要になると思うんですけど、最大公約数的なラインナップで「やってます」ってのはどうかなと…auのサービスってほとんどそんなんばっかだけど…チュー(ネコ)雫(涙・汗)

「囲い込み」で行くってんだからそう言うサービスで魅了して欲しいなぁ…と。そんな妄想目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)


posted by 犬すけ at 14:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。