2009年04月25日

車コンパクトカー新時代の幕開けチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)



2007/09/14の記事「VW更新(UP!) キャラクター(万歳)きらきらこんなのを待っていた「!!」「!!」目がハート(ネコ)」でVWがRRレイアウトのコンセプトカーを発表した事を記事にしましたが、何とも嬉しい事に…


VW UP!の発売が決まったそうです!車きらきらキャラクター(万歳)


VWの新世代コンパクト…up!コンセプトの市販決定
http://response.jp/issue/2009/0423/article123686_1.html
フォルクスワーゲンは22日、『ニュースモールファミリー』(仮称)の生産を2011年、スロバキアで開始すると発表した。2007年に初公開されたコンセプトカー『up!』シリーズが、いよいよ量産に移される。


『up!』シリーズって事で3ドアのup!とサイドとリアに観音開きドアを備えた6ドアの『space up!』の2種が発売だそうです。

3ドアのup!は、全長3450×全幅1630×全高1500mmでspace up!が全長3680×全幅1630×全高1540mmって事で、どちらも十分にコンパクトOK!2

既に絶滅寸前のリアエンジンリアドライブの構成の車をVWが出す事に「なぜ?」と疑問をお持ちの方、当犬デマにて定期的にRRを要望しているのを目にして疑問に思ってる(そこまで読んでると言う意味では極めて)奇特な方の為の回答としては2007/09/15の記事「なぜRRを待ち望むのかチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)」をお読みいただければ解って頂けるかと思います。

昨年夏にデミオのDY3W(MT)を購入したばかりなので何ですが、VW UP!は次に購入する車の最有力候補として揺ぎ無い地位を確立したと言っていいでしょう。
一年早く発売してくれたら…orz
と落胆したくもなりますが今後のラインナップや評判を見て決めれる時間が出来たので逆に楽しく様子見しようかなと思ってます。

願わくばこのRRコンパクトカーカテゴリはVWのみの独壇場として代々煮詰めて行って欲しいなと。次期ビートルもこのup!ベースのRRレイアウトになる事は予想できますしup!にスポーティなGTiバージョンとか出てくれたら更に嬉しいし…
個人的にはそのデザインに心底惚れてるカルマンギアのクーペを再び現代にRRで出してくれれば…と妄想は膨らむばかり…目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
RRでカルマンギアのリメイクだったら個人的買い度は100%目がハート(ネコ)ハート5(矢がささっている)
泣いて喜びます泣き笑い(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

国内ではスバルからサンバーベースのRRコンパクト軽やコンパクトカーなど待ち望んでましたがその願いも尽きた今、今更ソレを盗与太の劣化コピーでは見たくないなと…NG怒り(ムカッ) ま、無いでしょうけどw泣き笑い(ネコ)

そんな訳で久々に車の話題で実に嬉しい大衆車レベルでのRR復活の狼煙にコンパクトカー新時代を感じる犬すけでしたチュー(ネコ)


posted by 犬すけ at 11:04 | Comment(10) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。