2010年02月28日

世界の中心で、なうを叫ぶ

えぇ、聞いた話では最近猫や杓子の間でTwitterが流行ってるらしいですが、貴方の周りではどうですか?

昨年から「なう」「なう」とあちこちそちこちでその文字を見かけてましたが、しかし現在の動作を報告しているのであれば常に「Twitterなう。」なのではなかろうかとか、まるで電話の相手に「今何してる?」と聞かれて「君と電話で話してる」と答える様な抜け作ぶりを発揮するあちしな訳で御座いますが。

まぁ、、、下らないあちしのなう論は置いといてですよ。

やはり現実世界の人との繋がりが希薄になるほど「ネットのご近所さん」が存在感を増して来るってのは当然の成り行きなのかなとか、更には「俺生きてんだぜ。ここにいるんだぜ」ってな自身のライブ感と言うか存在を寄り合って互いに確認し合ってるんだろうか?なんて観点でTwitterを眺めてる訳で。

そこにビジネスチャンスを見いだしてTwitterをビジネスに!って声を大きく触れて回ってるセミナーの人なんかに「あんたのソレが一番のビジネスなんだろ?」なんて思う言葉を飲み込みつつ、突然フォローして来る何か商売じみたアカウントを華麗にスルーしながら過ごすツイッターと言う世間は賑やかな雑踏の中を独り歩く感覚に近い気がしてます。

でもってやっぱり現実のご近所と比べると煩わしくなれば即やめたり別アカでやり直したり出来る手軽さがある反面、縛りが無いが故にコレもまた流行の中でいずれ去り行くムーブメントなんだろうなとも思いながら記事を書いてる。なう。

なんつーか・・・時代ですなぁ・・・チュー(ネコ)

ま、そんな感じで生きてるなうな今日この頃ですが、街中で仕事の移動中、ふと見上げるとそんなライブ感を訴えるまさに時代なうな看板を発見。



実践中 国語会話


今風に言えば

国語会話なう!


と言う事になるんでしょうな。



だからどうしたと突っ込みたくなる気持ちを抑えつつシャッターを切ったあちしの胸には現代社会の空虚感と、それをかき消そうとネットや街にこだまする自己主張の喧噪に言葉にし難い虚しさを覚えつつ

で、国語会話って何よ?チュー(ネコ)雫(涙・汗)

と一人呟いてその場を後にしたのでした。
posted by 犬すけ at 08:47 | Comment(8) | TrackBack(0) | 変なの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

シンケンゴールドのお面作成。一貫献上!寿司

双葉これって、手作りできるかも「!?」」のハラシーラボさんの作品群に触発されて久しぶりに粘土を捏ねてみました。

ちなみに工程はハラシーラボさんの電王のマスクよろしく粘土で作成したのですが、僕の場合は風船で息子の顔と同程度の球形を用意してそこに新聞紙とティッシュを細かく千切った物を張り付け、使い慣れた石粉粘土を盛って造形。何度か修正を重ねて形が出来た所でペーパーがけと再修正。んでサーフェイサーを吹いて塗装って流れ。最後にひもをつけたり内側にスポンジシートを張り付けたり。後、目の穴は車のブラックフィルムの要らない端切れを流用。

完成は先週の週末。息子の誕生日のプレゼントにお面を作ってあげようと言う事にして作り始めたのですが、塗装の予定だった休日2日ともに天候最悪で1週間以上完成が遅れてしまいましたwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

完成したのがこちら。




服はシンケンゴールドのパジャマでもって手に持ってるのはオモチャのサカナマルって事で靴と手袋とお面の後ろ以外は成り切っていますw泣き笑い

実に久しぶりな上に人生初のお面作りにチャレンジと言う事で、工程などザックリ「こんな感じで行けるだろ?チュー(ネコ)雫(涙・汗)」と思ってたのですが、やはりきちんとしたモノを作るならきちんとした計画を練らなければならない事を痛感致しました。

基本的には図面を書いたり線を引いたりするのを面倒がってやらないクチなので、今回もフリーハンドで作ったんですが、アラが気になって仕方なく、未来への戒めと言う自戒のメッセージを強く込めた作品になってしまいましたwww泣き笑い(ネコ)

ま、息子は凄く気に入ってるようで、塗装前もそれなりに楽しみだったみたいだったけど塗装したシンケンゴールドのお面を見た瞬間からテンションが凄いことになって、実に笑えましたwww泣き笑い(ネコ)
やっぱり、あたしゃ基本的に喜んでくれる人・喜んで欲しい人がいなきゃこういうのを作るモチベーションって上がらないんですよねチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

元々粘土の造形なんかが好きで子供の頃からずっとやってますが、以後は用途に合わせて素材も選びつつ色々な物作りにチャレンジしていきたいと思ってます。
posted by 犬すけ at 11:39 | Comment(8) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

肉食系男子のダイナミズム力こぶ勝ち誇り

えぇ・・・草食系男子なんて言葉が出て来たのは、何なんでしょうね。
あちしのPCでその変換をやったのが初めてだったから装飾系とか僧職系なんてのが先に出ましたけどね。
牙の無いオトコってイメージで見てるあちしにはどれでもそんなに変わんないんじゃないかと思ったりする訳ですがw

あちしの身の回りに若い子があまり居ないせいですかね?
初めてその言葉を聞いた時には真っ先に環境ホルモン?なんて言葉が浮かんだりしたもんですが、都会に限らず田舎でも現代は草食系があちこちにいるんでしょうか?

ま、一つ言えるのは女性が強くなればなるほど弱い男が増えるんです。
コレは相対的な事なのでどうにも仕方が無い。
ただ、草食系って言うのはそういう事とも違う次元な気もするんですよね。

しかし、肉食/草食と言うのが例えだとしてもやはり食は精神や肉体に大きな影響を与えるものだと思うんです。
経皮毒なんて言葉だってある位ですから直接接種する食べ物なら尚更でしょう。

そこで男子たるもの力強さ・生命力に溢れた心身を手に入れるために食生活から改善していくのが良いのではないでしょうか?
ホントは何の興味も無いのに時勢に乗ったふりをしつつ、そんな事を考えてた事にして忙しい日々を過ごしていく中で思わぬ出会いがありました。

そう。

まさにこういうのを求めていた。

荒ぶる野生を内に秘めた力強き肉食系男子のための食事。

まさに野生の雄のダイナミズム。




ダイナミック弁当!



しかも「ぽかぽかの」

ほかほかではありません。
ぽかぽかなんです。

う〜ん、マンダム。

ワイルドさの中に秘めた人としての温かさ更にはどこかキュートな一面さえ滲み出ているかのようではありませんか。

しかも写真での判別は難しいですが隣には「ダイナミック弁当 レストラン」が存在。
弁当屋なのかレストランなのか、そんな事はどうでもいい!
それがダイナミックと言うものでしょう。


きっとここで弁当を買う人はダイナミックな人ばかりなんでしょう。
そしてこの店のオーナーこそ最もダイナミックな人である事に間違いはないだろう。

この看板を見て思わず写真に収めたあちしは無言で頷きダイナミックにその場を立ち去ったのでした。
posted by 犬すけ at 12:05 | Comment(9) | TrackBack(0) | 変なの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ポケット争奪戦 - 新時代PCの卵卵割り -



iPadはApple的NetBookだと主張をしといて放置の予感バリバリの犬すけですwww泣き笑い(ネコ)
MacからでもFireFoxからなら絵文字が入力出来る事を今日思い出しましたwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)(2月初頭www)

さてさてなぜiPadをApple的NetBookかと申しますと・・・
まずNetBookの性格から考えなくてはなりません。

ネットブック - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ネットブック
ネットブックは、ネットワーク機能を備えてインターネットに接続し作業する事を主な用途とした、比較的安価で小型軽量なノートパソコンの呼称(カテゴリー)である。

NetBookって言うとご存知の通り安価で小型、性能的には通常のデスクトップやノートPCに劣る物の、その携帯性、経済性から通信カードとセットの爆安売りが横行しセカンド・サードPCとして愛用されたりしていますが、そこにはそのサイズと性能故に通常のPCと比べると出来ない事、やりにくい事が多い事が多いのも事実。その特性を理解して付合えば普通のPCと比べて実に自由な環境が構築出来ます。

そんなNetBookとiPadを何故に同義と捉えるのか・・・それが今回のネタなわけどぇすがw

要は割り切りが必要って事なんですね。
iPadにしのごの言うより出来る事を大切にして出来ない事には目を瞑る。そうでなくてこれらの端末とはつきあえませんってwww泣き笑い(ネコ)
つまり理解して桶な人にはこれ以上無い端末って意味でもってデスクトップやノートPC以上にパーソナルなPCって事♪

以上iPad=NetBookの説明終了八分音符チュー(ネコ)



・・・つまんないねぇ。つまんない。
こんな締め方じゃ書いてて何も面白くないNG怒り(ムカッ)

サイズ&コスト面から来るハードウェアの制約に起因する性能の低さなんてのは時代が解決するし、PCと同じOSが動かせる様になった今となっては大した事じゃないですからね。

でもNetBookのOSは普通のPCのでiPadはiPhoneOSで自由度から全然違うじゃん。iPadはUSBポートも無いんだぜ?

なんてのはiPadイラネ!な人から聞こえて来そうなiPadなネガな点の一つでしょうが、そこがソレ、Apple的なんですよ。
基本的にAppleってのはWindows陣営なんかに対して「○倍早い」とか「驚く程○○」とかって形での優位性を唱えずに新製品を世に出す事は無いと言っても良いくらいにユーザビリティやパフォーマンスにこだわるメーカーなんだと言う事。
で、構成的にNetBookのサイズからくるウィークポイントであるスクリーンとキーボードのサイズに対して携帯でiPhoneを答えとしたのと同じロジックで答えを出したと言っても良いんじゃないかなと。

更にはそこでiPhoneOSと言うOSXとは違うソレで本来のパフォーマンスの低さをカバーしつつ逆に高速なんだよとOK!2
もちろんApp Storeで儲けるビジネスモデルの範疇に留めつつ美味しい所で奇麗にまとめた事もあって、デカイiPodTouchとの揶揄もありますが、大きさというのはメリットとしてもデメリットとしても絶対的な物でこのサイズならではのアプリ群の発生はこれからであると同時に、以後のアップデートでよりiPadがiPadになるべく仕掛けが用意されている事は想像に難くないですからね。

NetBookはネットに繋いで云々という極めてパーソナルなPCとして支持されその地位を確立した経緯がある物の、実際どうです?
もう少しもう少しと普通のPCに求めてる事をやろうとしてその性能差のボーダーまで詰め寄ってみては「ここまでしか出来ない・・・チュー(ネコ)雫(涙・汗)」「コレは厳しいほえー(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)」なんて事になってません?
更には小さな画面にストレスを感じて「家に居る時は普通のPCのがいいやほえー(ネコ)」「外に出る時だけ使う事にしようチュー(ネコ)雫(涙・汗)」なんてなってないですかね?
・・・僕はなってるんですねぇwww泣き笑い

で、コレって言うのがなまじPCと同じOSで同じ様な環境を持ってるからつい比較になってしまう所なんじゃないかと思うんです。
NetBookってネットワークに接続して手軽に使えるってパーソナルユースが売りなはずが、ノートPCの小型版って所から脱却出来ないが故にそれで良い人にはともかく、つい色々求めちゃう人にはイマイチ感があちこちで噴出してしまう・・・

Linux勢は軽量化しつつUIを使いやすくしながら近付いているのに対しAppleは携帯OSとしてカスタマイズしたOSXの派生モデルから新たに積み上げる手法で攻めていると言えますが、価格・スペック・サイズ等制約の多いカテゴリでここまで詰めていながら、iPhone譲りの操作性+αで構築されたiPadならではの世界って言うのは以後のNetBook OSに大きな影響を与えるんじゃないかなと。

そんな訳で次世代のパーソナルユースPCの卵としてiPadに期待する記事でした。

ぶっちゃけると第一弾のiPadに関して言えばAppleの独自チップの生産スケジュールとか新iPhoneに向けての人柱的カテゴリじゃねーのと思わなくはない(というか凄く思う)のですがw泣き笑い(ネコ)
ソレはソレ、以後はiPad>iPhone>iPodToouch の流れで機能強化等のサイクルが確立するのなら欲しい機器を選ぶ上でも、より楽しい未来が待ってそうな気がします。

あぁ。なんか時間かかり過ぎな上に今回グダグダ感が強過ぎて記事を上げるのにも勇気がいりますなほえー(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
なんだ、この記事は!とお怒りの貴方には多謝平謝りあせあせ(飛び散る汗)

ま、モバイル機器界隈は楽しい未来が当分続くはずなので以後も妄言暴言上げていきたいと思いますので、よしなにwww泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 12:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。