2010年02月27日

シンケンゴールドのお面作成。一貫献上!寿司

双葉これって、手作りできるかも「!?」」のハラシーラボさんの作品群に触発されて久しぶりに粘土を捏ねてみました。

ちなみに工程はハラシーラボさんの電王のマスクよろしく粘土で作成したのですが、僕の場合は風船で息子の顔と同程度の球形を用意してそこに新聞紙とティッシュを細かく千切った物を張り付け、使い慣れた石粉粘土を盛って造形。何度か修正を重ねて形が出来た所でペーパーがけと再修正。んでサーフェイサーを吹いて塗装って流れ。最後にひもをつけたり内側にスポンジシートを張り付けたり。後、目の穴は車のブラックフィルムの要らない端切れを流用。

完成は先週の週末。息子の誕生日のプレゼントにお面を作ってあげようと言う事にして作り始めたのですが、塗装の予定だった休日2日ともに天候最悪で1週間以上完成が遅れてしまいましたwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

完成したのがこちら。




服はシンケンゴールドのパジャマでもって手に持ってるのはオモチャのサカナマルって事で靴と手袋とお面の後ろ以外は成り切っていますw泣き笑い

実に久しぶりな上に人生初のお面作りにチャレンジと言う事で、工程などザックリ「こんな感じで行けるだろ?チュー(ネコ)雫(涙・汗)」と思ってたのですが、やはりきちんとしたモノを作るならきちんとした計画を練らなければならない事を痛感致しました。

基本的には図面を書いたり線を引いたりするのを面倒がってやらないクチなので、今回もフリーハンドで作ったんですが、アラが気になって仕方なく、未来への戒めと言う自戒のメッセージを強く込めた作品になってしまいましたwww泣き笑い(ネコ)

ま、息子は凄く気に入ってるようで、塗装前もそれなりに楽しみだったみたいだったけど塗装したシンケンゴールドのお面を見た瞬間からテンションが凄いことになって、実に笑えましたwww泣き笑い(ネコ)
やっぱり、あたしゃ基本的に喜んでくれる人・喜んで欲しい人がいなきゃこういうのを作るモチベーションって上がらないんですよねチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

元々粘土の造形なんかが好きで子供の頃からずっとやってますが、以後は用途に合わせて素材も選びつつ色々な物作りにチャレンジしていきたいと思ってます。


posted by 犬すけ at 11:39 | Comment(8) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。