2010年12月30日

2010年の色々

週刊ブログテーマ
今回のテーマ:一年間の思い出

さてさて、今回はSeesaaブログに慣れる目的も含めて週間ブログテーマに投稿してみます。
…でも先週のテーマだけどwww

あちしにとって2010年がどんな一年だったか・・・振り返るにはお日柄もよろしいようですので、いっちょやってみましょうかね。

まずは2010年初頭に全国で大流行したあの「西暦を2009と書き間違える」でしょう!
流行りましたねぇ〜勿論あちしもやりましたねぇ〜〜〜♪
勢いで200まで書いてハッと気が付いて0と0の間に1を書き加えたりね♪

来年最初のブームは当然2011年を「2010と書き間違える」で決まりでしょう。
半分くらい○を書きかけた所でグッとブレーキをかけて最後の1だけ弧を描いて誤魔化せればまだマシな方かも。
○を1に修正しようとしてこんなの→201Фにならないように気を引き締めて行きたいもんですな。
まして0を塗りつぶすように強引に1に見せようなんて力技はみっともない事この上ないですからやめたいもんです。

そんな事するかよって突込みが入りそうですが・・・

しかしね。しかしあーた解ってますか!?2011年で最も怖ろしいのは元号の方なんですよ!
何故かって2011年は平成23年なんです!つまり22年を21と書き間違えた時は1の上下に細工を施してこんな感じで→平成2Z年とやり過ごせたのが通用しなくなると言う事なんです!!
しかも平成22年と書き間違えたが最後、下に付け足して2を3に見せようと下手な細工を施せば大きく下に飛び出した2の倍のサイズの3の出来上がりなんです!

もうね、見れば書き間違えたのがバレバレで、しかも見た人には「あぁ、この人はこんな風にバレバレでも自分のミスを強引に取り繕う人なんだ」と見透かされてしまうんですよっ!!!

良いですか。些細なミスだからと言ってバレバレの見苦しい取り繕いをやればそこで自分の失敗に対する対処などの傾向が見え隠れしてしまうのです!

新年は書初めなどやりますが、字は心を込めて書く!大した手間じゃないのだから汚い訂正をするくらいなら書き直せよって事なんです。
もうね、字の書き間違えってのは新春一番のトラップと言っても良いわけですよ。
言うなれば「罠初め」とでも申しましょうか。
一年の計は元旦にありと申すとおり計略に陥らないように気を引き締めて新年を迎えにゃならんのです。

えぇ、だんだん自分が何を言ってるのか訳がわからなくなってまいりましたが・・・

何でしたっけ?

ぁ、一年間の思い出 って事で今年の出来事振り返ろうとしてたんでしたね。
完全に忘れていましたwww

あぁ…今年はAndroidが頑張りましたねぇ。年末ぎりぎりで漸くマトモな端末がそろったので随分長い助走だなと思いましたけど。

・・・・・・うん。

そんな一年だったと思います。


posted by 犬すけ at 18:26 | Comment(6) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。