2011年01月15日

ポケット争奪戦 - みんながArcを待っている -

PSケータイに期待しまくりでひん曲がったアレについては何も語りませんでしたが…

Xperia Arcは近いうちに国内でも販売されるソニエリブランドとして…初代Xperiaの半端な仕様から漸く普通にAndroid端末として見れるスペックになった初のXperiaブランドとして期待を集めているのはあちしも承知しておりまして・・・

そんな訳でSONYのArcのCMまとめ動画を見つけたのでご紹介しておきましょう♪



う〜ん、世間のArcへの期待が凄く伝わりますね♪
そしてあちしにとってはどちらにしても期待外れ感がプンプンするというwww


ん?まだ何か?

はい?

ぺりゃで御座いますか?
あぁ、XperiaのArcですね。

まぁねぇ…アレはねぇ…

20110115xperia_arc.jpg

20110115xperia_arc2.jpg

スペックはホント、ようやく普通になったなぁ…とそんな印象しか持ってませんが、テンションが上がらない理由がArcと銘打ったデザインにあったりして。
コレ…初見の印象は

WATERMANのセレニテにインスパイアされたんですね。わかります。

って感じにしか思えなかったりして…カッコつけて出してるだけに、そのデザインから思わず目をそらしたくなるので気にしないようにしてたりしました。

携帯電話と万年筆を一緒にすんな的な意見のが多いんでしょうが、共に日頃持ち歩くモノだからこそ、そのデザインの類似性とフィニッシュのクオリティの差は痛い。
キャリアがインフラ屋に徹し端末から離れたほうが良い様に、端末メーカーはデザインから離れた方が良いんじゃないかとw
電化製品としてのデザインではなく歴史ある万年筆メーカーとコラボするとかして贅を凝らしたボディを作ったりしたら、変なブランドケータイよりずっと趣味性と芸術性の高いモノが生まれるんじゃないかしらと本気で思ってたりしますけどね。
きっと本体の質感やボタン一つから格調が違いますよ。

ん?

値段?

あぁ…

そうねぇwww



posted by 犬すけ at 11:09 | Comment(4) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。