2008年02月11日

ポケット争奪戦 - ソニエリは近くに在りて遠くに輝く -

JOG信者でもってSONY製携帯端末が大好きな僕ですが、3インチWVGAとBluetooth・ステンレスパネルの質感等の魅力に惹かれ初めて他社端末に触れたのですが、正直言って未だにしっくりきません。
と言うより肌に合いません・・・困り
そんなわけでCyberShotケータイW61Sのカメラ性能が納得できるモノだったら夏モデルの発表を待ち夏のSONY機と天秤にかけて、いずれにしてもSONY機に戻ろうと思っていました。

そんな中Mobile World Congress 2008の記事がITmediaのNewsで飛び込んできました。


Sony Ericsson、3インチWVGAタッチパネル+フルキー+横スライド搭載スマートフォン「EXPERIA X1」発表
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0802/11/news004.html
Sony Ericssonは、「P1」に続く新たなスマートフォン「EXPERIA X1」を発表。3インチワイドVGAのタッチパネル液晶にQWERTYフルキーボード、横に開くアークスライド機構、3.2Mカメラ、無線LAN、 GPS、Bluetoothなどを搭載する。

 英Sony Ericssonは2月10日、Mobile World Congress 2008開催前日に行われたプレスプレビューイベントで、新ブランド「EXPERIA」とWindows Mobile搭載のスマートフォン「EXPERIA X1」を発表した。市場投入は2008年下半期を予定する(2008年2月現在、国内向けの発売予定はなし)。

 EXPERIA X1は、海外向けに投入するQWERTYキーボード(フルキーボード)搭載のスマートフォン「P1」に続いて投入する、Sony Ericsson製のスマートフォン。ソニーブランドの“ウォークマンケータイ(Walkman Phone)”や“Cyber-shotケータイ(Cyber-shot phone)”とは別に、同社初のオリジナルブランド“EXPERIA(エクスペリア)”を冠し、モバイルWebコミュニケーションとマルチメディアエンタテインメントの融合を目指すプレミアム端末として展開する。

 主な仕様は、タッチパネル搭載の3インチワイドVGA液晶と横スライド機構、QWERTYキーボード、無線LAN、GPS、Bluetooth、 320万画素ッカメラ、MP3/AAC再生対応音楽プレーヤー、ハードウェア3Dグラフィックス、FMラジオ、PC向けサイトブラウザ(Full HTML Web Browser)などを搭載。本体サイズは110(高さ)×53(幅)×16.7(厚さ)ミリ、重量約145グラム。対応ネットワークは、 UTMS/HSDPA/HSUPA 900/1700/1900/2100、UMTS/HSDPA/HSUPA 850/1700/1900/2100、GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900。

 弓なりに円を描くように横にスライドする“アークスライダー”による薄型コンパクトなデザインと、iPhoneのように画面を指でなぞることで直感的に操作できる独自インタフェースの搭載が特徴。“ほぼ全部入り”のスペックを備えるとともに、そのデザインも含めて魅力的な端末に仕上げられている。


カッコ良すぎます目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

SONY機・・・海外では何て魅力的な製品が多いんでしょう・・・
とても美しくてハイエンドで…こんな端末が国内にあれば僕はiPhoneなんかいらないし、ずっとソニエリ端末で幸せに過ごせるだろうというのに・・・

JOG無しKCP+機のW61Sか次の夏モデルでJOG付KCP+機が出るのか・・・
そんな所でため息混じりに悩んでる自分があまりにも滑稽に思えます・・・(´・ω・`)

もうソニエリはMVNOでソニエリのみで商売したら?
キャリアのつまらん注文に応えてモノ作りするより貴方達が自由に作ったモノの方がずっと魅力的だろうと思います。docomoやauで端末をリリースするより海外と同じ端末を国内でdocomo回線使ってMVNOでソニエリ自らリリースした方が良いですよ。
そしたらMNPします循環矢印絶対しますOK!2忠誠を誓いますポリス二度と浮気はいたしませんwww泣き笑い(ネコ)

素敵な端末はみんな海の外なんだもんなぁ・・・涙ぽろり(ネコ)

追記・・・・・・・・・・

engadgetでこの端末がHTCのWindowsMobile機である事が判明。
別に絶対にオリジナルでなきゃとか言うつもりは無いけど、ちょっと、ちょっとだけ残念チュー(ネコ)雫(涙・汗)
しかしボディデザインは素晴らしいし、うわさのWM新版が良く出来たものならばWindowsMobileに対するネガな思いを少しは割り引いて見れるかもしれません。

http://japanese.engadget.com/2008/02/10/xperia-x1-htc/

AndroidでなくてもLinux端末だったら後々面白かったかなって気持ちは胸の奥へ・・・



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 13:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by あべしの壺
MVNOでメーカが自社端末出す人差し指サイン
Goodですな〜おやゆびサイン
メーカにそれくらいの元気が欲しいですね涙ぽろり
ソニエリは本当に海外の端末魅力的です。
2008年02月11日 14:03
Posted by 犬すけ
>あべしの壷さん

ソニエリみたいに海外で既に頑張ってるメーカーは日本でのシェアの奪い合いの中で右往左往せずに、最初から世界品質でドカーンと勝負してくれた方が潔くて好きですwうっしっし(ネコ)
そうすりゃそのうちPSPやMyloもラインナップに入るんじゃないかと・・・淡い期待もあったりしてwうっしっし

ホント、海外のソニエリ製端末を見るほど国内端末とのギャップを感じます困り
2008年02月11日 14:17
Posted by au住民
魅力的な海外ソニエリ端末にまた魅力されましたよ。

確かにソニエリがMVNO参入すれば自由に束縛されないで端末開発できるでしょうしね。

海外メーカー(モトローラ、ノキア等)もMVNO参入すれば自由にできるのにと思います。
2008年02月11日 16:27
Posted by 犬すけ
>au住民さん

ですねぇ〜チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
海外メーカーがMVNOで攻めてきたらiPhone以上の黒船になりますね。それこそ各キャリアとも自社の垂直統合モデルの旨味や端末買い上げ、販売の方程式なんか一気に吹っ飛んでしまいそうですwwwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
2008年02月11日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。