2008年02月11日

ポケット争奪戦 - 世界に広がるiPhoneの衝撃波 -

computerworld.jpにて非常に興味深い記事が掲載されていたのでご紹介。
iPhoneがユーザーに如何に指示されているか・・・iPhoneの持つ市場性がどれほどのモノか…ってのを示す良い例だと思います。

Appleが世界シェア3位へ躍進――2007年4Qのスマートフォン市場
http://www.computerworld.jp/news/mw/97731.html
米国でも28%のシェアを獲得して第2位に

 市場調査会社の英国Canalysは2月5日、2007年第4四半期におけるスマートフォンの世界市場において、米国Appleが6.5%のシェアを獲得して第3位になったと発表した

 世界トップはフィンランドのNokiaで、52.9%のシェアを獲得している。2位のカナダResearch In Motion(RIM)は前年同期比121%増と出荷台数を大きく伸ばし、11.4%のシェアを獲得した。Appleは同社製携帯端末「iPhone」の販売地域がまだ限定的にもかかわらず、米国Motorolaを僅差で上回り3位へと躍進した

 Canalysによれば、Appleは2007年第4四半期の米国スマートフォン市場でも28%のシェアを獲得し、同市場でシェア・トップ(41%)のRIMに次ぐ第2位につけている。

 iPhoneは、発売されてから半年足らずにもかかわらず2007年第4四半期の米国市場でWindows Mobile搭載端末の販売台数を上回ったという。同四半期のWindows Mobile端末は21%のシェアで、Appleに次ぐ第3位となっている。

 iPhoneは、米国市場でスマートフォンに対する消費者の関心を再び喚起する役割を果たしたようだ。スマートフォンや無線通信端末といった高性能携帯端末の出荷台数は、2007年第4四半期に米国で前年比222%増と大きく拡大している。

 さらにiPhoneは、欧州/中東/アフリカ(EMEA)地域でも好調な売行きを示している。同地域においては、2007年第4四半期の半ばから3カ国限定で販売されただけだが、Appleは英国Sony Ericsson、韓国Samsung、米国Palmを押さえ、Nokia、RIM、台湾HTC、Motorolaに次ぐ第5位のシェアを獲得した。

 ただし、Canalysのアナリスト、ピート・カニンガム(Pete Cunningham)氏は、「Appleは携帯端末市場で大成功を収めたが、この勢いを持続するのは難しいはず」と語る。従来、1種類のデザインしか提供してこなかったベンダーは、それがいくらすぐれたデザインであろうと、苦戦を強いられるのが常だったからだ。つまり、Appleが携帯端末市場でシェアの拡大を狙うのであれば、端末のデザインを増やしたり、それを刷新したりする必要があるという。

 また、Canalysによると、端末メーカー各社は高い価格帯で販売できるスマートフォンに注力しているものの、スマートフォンは2007年における世界の携帯端末市場全体では、わずか10%のシェアを占めるにとどまっているという。


仕事には使えないだの日本の端末は性能では負けてないだのとiPhoneを認めつつ否定的な意見の記事もIT系ポータルで目にする機会が多かった様な気がしますが・・・この数字はスマートフォンとして優秀なのか或いはスマートフォンではないiPhoneが属する新しいカテゴリの市場性が爆発したのか・・・
とにかくiPhoneが発売されてから1年しか経ってない現在でスマートフォン市場で3位にまで・・・しかもOfficeが使える事を必死にアピールするWindowsMobileを既に下しているんですから物凄いです。

そこら辺を考えるといつも携帯に感じる当たり前の理屈を再確認するのですが・・・出来ると言う事と使えると言う事は全く違うものとして捉えるべきで、Appleは基本的に使える事に注力した商品でもあると思います。

僕もPCSVに期待して3インチWVGAになったW54Tを買いましたが、残念ながら使えるなんてレベルではないし、この程度のブラウザでパケット定額に上乗せされてはたまらないと思い一切使わなくなりました。PCDVも同じです。ちっとも使い勝手なんか良くないしプレビューにしたって何年も前のPalmの方がずっと気が利いてました。

アメリカとヨーロッパの販売だけでたった1世代の端末で3位にまで登ったiPhone・・・アジアでの発売が始まった時どれだけのシェアを獲得するか非常に楽しみですチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

小野寺氏の発言はやはり強弁だったんじゃないでしょうかw



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 01:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by CASIOケータイ好き
こんばんは星2
日本国内でのりんご電話3の販売楽しみですにこにこ
でも…ド爆弾モだったらスルーしちゃうかも泣き笑い
早く日本上陸しないかなぁチュー2
でも、iPod touchりんご上指差し電話3で十分のような気も…泣き笑い
願わくば、りんご電話3がauで販売されることを…祈りましょうゴメン/お願い(無理かもしれないけどね泣き笑い)
2008年02月11日 02:05
Posted by 犬すけ
>CASIOケータイ好きさん

ぉ、CASIOケータイ好きさんもiPhone買いの人ですか?OK!2
で、キャリアはdocomoじゃ駄目です?嫌ってるみたいですからねぇwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
僕はそりゃauからだとdocomoより九州では繋がりやすいだろうなと思うので理想ですが、もはや強弁でiPhoneはauからだ!って言い張ってネタにするのも疲れ果てましたwww泣き笑い(ネコ)
2008年02月11日 02:32
Posted by Lancer
iPod touchの短所

電球コピペができない
電球文章入力が苦痛
電球片手では操作できない(左手でもって右手で操作)

などを感じました。もちろんアップルのことですから、そんなことは先刻承知。

3G iPhoneで一体どこまで改善されてくるのかが楽しみです。

コピペと入力方法は切に改善して欲しいです。
2008年02月11日 15:58
Posted by 犬すけ
>Lancerさん

片手操作は全く違う端末が必要になるでしょうが、OSXを乗せて…って事を売りにしてるのでiPodみたいな電話でも作らなければ実現は難しそうですねwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

問題は仰る通りコピペ&文字入力でしょうね。いっそスタイラスでPalmのような手書き入力できればいいんじゃないかと思うのはPalm使いの願望でしょうかw
2008年02月11日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。