2008年01月31日

ポケット争奪戦 - ポケットの中の自由 -

毎度おなじみ”せうさん”のブログ「せうの日記 on au one」にて「「auの庭」 = 様々な「自由」の放棄」なる記事が掲載されています。

WIREDVISIONからの転載とせうさん自身の思いを語られておりますので詳しくは
そちらをご覧頂くとして、簡単に言えば転載記事においては「auは端末開発(性能の強化)などよりコスト削減を優先し、LISMOなど自社収益に繋がるソリューションにばかり注力している様に見える」と言う事、加えてせうさんの仰るには「docomo・SBに反してauは自社が提供するサービス以外のモノを除外した不自由さを強制しており、それが本当にユーザーのためなのだろうか?」って事の様です。

端末開発よりコスト削減、これは凄く同意できる話です。しかし自社収益に繋がるソリューションばかりに注力しているってのは「商売なのに何がいけないんだ?」と思います。WIREDVISIONの記事ではSB携帯のデザインの豊富さを称えてるのでその辺の絡みと裏を返せば「ユーザーのためのオープンな環境の提案がない」って事を言いたいのだとは思うのですが・・・何度も引き合いに出す話ですが小野寺社長は「これからの携帯電話は垂直統合とオープン系の2系統・3系統に別れる」と言ってるんです。当然垂直統合は現在僕らが手にしている端末が属するジャンルです。コレをとにかくオープンにして行けと。docomoやSBがやってるからauがやらなければいけない根拠があるとしたらソレはユーザーの審判なので、せうさんの様なオープン化を求める声が更に広がっていけばauも変わって行く可能性は無いとは思いません。

・・・が、まだ現実には出てないもののオープン化された物は別の軸で動くと言ってるんですよ?「垂直統合でオープンはやらない」と感じられなくもない事を言ってるんです。
更に小野寺氏の発言を見てみると世界中に旋風を巻き起こしたiPhoneの魅力を認めつつも「iPhone の事業者のお客が増えたという話は聞かない」なんて強弁にも思える事を言っちゃうってところに既存の事業にオープン化をサービスとして盛り込んで行く事への壁が物凄く厚い物である事を感じずにはいられません。

当「犬デマ」の過去記事をご覧になればわかると思いますが(読む人もいないと思いますがw)僕はずっとauに対してDUOBLOGの頃から「オープンにしろ!」と声を上げてきた者の一人です。しかしKCP+やauのソリューションが目指す方向を感じ、またオープン系は別軸との発言に既存のau端末のオープン化は不要との結論に至りました。

オープン化に注力するって事はキャリアのインフラ屋化への道でもあると思いますし、実際僕も今まで「キャリアは黙ってインフラ屋になればいい」と言って来ましたw でも今は「オープン化への波は止められない時代の流れだから逆にauの様なソリューション企業があってもいい」と思っています。

現在のauの動きはインフラ屋になる事への必死の抵抗と見えるからこそ
端末の善し悪しよりもそこに絡めたサービス全体のソリューションとして見るべき
というのが現在の僕のau評であって、その観点から「より良い垂直統合・囲い込みの実現」に向けたサービスの改善・要求を記事にする事を主眼としています。

垂直統合である限りはサービスがauの庭でも箱庭でもいいんです。
既存の形態がよりオープンになって様々なサービスが自由に選べるとして、どれだけのユーザーが自分に最適なサービスを見つけ出して便利に活用できるのか・・・そこに疑問を感じます。

せうさんやその他携帯やPCに詳しい人が情報を集め携帯を様々な形で活用するのに対し電話がメインでメールがやっとこ送れるか送れないかw のユーザーが中身は知らないままにオープンな端末を持つ必要が有るのかどうか。

携帯は「まずは電話であるべき」であってネットやアプリはその次の話です。
ずいぶん昔の記事ですが自分の思いとして「PCに近づいて欲しいのではなく、より使いやすいPCの伴侶となって欲しい」と書きました。今でもその思いに変わりはありませんが現実には携帯のPC化は日々進んでいます。

また僕は当ブログの記事で頻繁にLinuxOSのプロジェクトにエールを送っていますが、携帯電話として望んでいるのではなく通信端末としての期待からでして、携帯電話とPDAやMID、UMPCとは一線を画すべきだと思います。
しかし、高性能化して行く携帯端末用のOS開発に於いては多くの企業がLinuxやSymbianに頼り互いにリスクを共有しあう事で対応して行く事が不可欠になっている現状があり、かくして携帯はよりPCに近いモノに進化して行くわけですが・・・こうなってくると既存の携帯電話の姿とスマートフォンの位置関係はどうなるのでしょう?オープン化と言ってもスマートフォンほどオープンでない端末なのでしょうか?

携帯電話の特性上から携帯用に開発される数あるLinuxもセキュリティ面への注意は徹底的なものでしょう。
だからといってこの先携帯電話のOSがLinux、Symbian、WindowsMobile、OSXとこの辺りで落ち着いて欲しくないのです。この中で生粋の携帯OSと言えばSymbianしかありません。もちろんその他はPCからの派生ですがきちんと携帯用に作られたものでしょう。使い勝手にも最新の注意を払っている事はよくわかっています。

そうやって作られた先進的かつオープンな端末が世に溢れた世界はどうなってるのでしょう。真逆のポジションにあるクローズドな携帯に良い面はないのでしょうか。
せうさんがauの単一OSのみの危険性や閉鎖性と携帯電話の性能に対して批判を続けているのはわかってますし、僕もより規制の少ない環境とよりハイスペックな端末になって欲しい事には変わりはないわけなので、賛同できる発言には賛同していますがオープン(docomoやSBの方向性)が善の様な意味合いに受け取れる記事には賛同出来ません。

クローズドで自由が無くフリーの優れたアプリも無い環境をエントリー向け、初心者向け等と携帯電話の世界でまで当たり前に言われる日が決して遠い日の事ではないと感じる今、「電話」と「通信が出来るPCの様な端末」との線引きは意識するべき事かと思います。

いずれはPCの様にアプリを使うにしても自己責任という言葉が付きまとうハードになる可能性が否定できない進化の流れの中にあるように見える「携帯電話」という端末に何を求めるのか。
その時エントリー向け、初心者向け、自由に使えるアプリが無い等と言われるキャリアがauだったとしても、auの別軸によるオープン系端末或いは他社製グローバルな潮流を反映したオープンでハイスペックな端末があるのであればそれでいいというよりむしろそちらのほうがユーザーにとって好ましいのではないでしょうか。

その時僕の手には電話としてauの端末が、ハンドヘルドPCとしてdocomoのスマートフォンが握られているのかもしれませんwww

それから最近忙しいので記事のアップも遅れるかもしれません。この記事ももっと推敲したかったのですが、無駄に日数がかかりそうなのでアップしました。阿呆な奴ほど文章が長いと言う好例の様な記事ですが、これでも言いたい事をだいぶ省略・割愛してましてwww泣き笑い(ネコ)

・・・乱文散文多謝平謝り



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 12:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by photolog
私は大人気もなく、せうさんのところで吐いちゃいましたショッキング

木暮祐一さんの記事の内容の一部にもイラっと来てたので、せうさんの記事で感情的に当たってしまったかも知れません困りお二方とも影響力のある方なので、今さら書く内容ではないのでは?という思いと、他所の数々のスイーツ(笑)の記事からのストレスが爆発してしまったようです勝ち誇り

犬すけさん、せうさんの寛大な対応のコメントにはいつも頭が下がります平謝り

この記事についてのコメントはまた後ほど改めてポリス
2008年02月01日 20:31
Posted by プーカウ
こんばんは平謝り


キャリアがインフラ屋になれば…


それならauはもっと基地局作ってくれるかな「!?」

それならそれもアリですねうっしっし
2008年02月01日 22:48
Posted by photolog
記事とはあまり関係ないコメントになりますが…

携帯や車等は、生活に密着しているという視点では生活に合わせてたくさんの中から選べるって良いと思うんです。(もちろん携帯や車は使わない人もいますが)

携帯や車はほとんどの人が1台持ちでしょうが、仕事用と合わせて2台の人も、単なる趣味で5台くらい持つ人…ああ、もう色々言いません(笑)あれこれ比較して選べるから面白いと思うんだけどなぁ、私って考え方古いですかね(^_^;)

前に犬すけさんにゲームと車の話をお願いした時の内容とカブっちゃいますが、今度書く機会があればで良いので車とかと比較していだたけたら嬉しいです。犬すけさんのところは女性ファンが多いので、少し前の記事のようにファッションの話を絡めると盛り上がるのではと思います。(まだまだ携帯業界の歴史は短いですね)

私は今度写真(カメラ)でせめてみようと( ̄―+ ̄)
2008年02月02日 02:33
Posted by 犬すけ
>photologさん

あははw
いやいや、僕も気持ちはよくわかりますし、スイーツに関しては僕も当ブログで悪ノリしたクチですから、なんですがwww泣き笑い(ネコ)

ひとつ言えるのは僕もスイーツ(笑)の一件からいつphotologさんと同じ事を言うか、或いは・・・って事を考えたりもしたわけで、気持ちは通じていますようっしっし(ネコ)

で、もう一件のコメントいただいた分についても。

僕の記事のようにアレコレ言わなくてもphotologさんの様に「docomoやSBとは完全に違う立場のau」ってのも選択肢を増やせる材料ですから、色々ある中から好きなのを選べばいいって、ただそれだけで、別にauが今のスタンスを守っていたとしても問題ないわけですよねwうっしっし

女性ファンが多いかどうか・・・それはどうかとも思いますがwww泣き笑い(ネコ)
車とかとの比較やファッションと絡めてですか・・・過去に記事を書いたとき車と絡めるのって結構難しかった印象があるのでファッション・・・これも得意分野ではありませんが、いずれにしても考えてみようと思いますwうっしっし(ネコ)

僕もphotologさんの「虫眼鏡」のテクには驚いた者の一人でして、そういう面白いのを凄く期待していますチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
2008年02月02日 15:19
Posted by 犬すけ
>プーカウさん

キャリアがインフラ屋になれば各メーカーは自社の力を存分に発揮して競い合うでしょうね。魅力的な端末も増えるでしょうし様々なメーカーがプリインストールアプリをあれこれ用意して・・・PCなんかと同じ事になりそうな気がしますwww
ユーザーには端末とキャリアを選ぶ選択肢がより豊富になりますが、だからと言って今のauの様なサービスが不要であるという話でもなく・・・色々あった方がいいですよねwうっしっし(ネコ)
2008年02月02日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。