2008年01月25日

ポケット争奪戦 - docomo+Google -

昨日から今朝まで長崎に行ってました。そんなわけで物凄く出遅れた感のある話ですが・・・Google・・・docomoと提携するそうですねチュー(ネコ)
以前auはGoogleとより強固に連携すべしとの記事を書きましたが、ほぼその内容でdocomoが提携しちゃいましたwww泣き笑い(ネコ)

ドコモとグーグル、iモード端末でグーグルのサービス利用可能に
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38137.html

 NTTドコモとグーグルは、業務提携すると発表した。これによりiモードの検索サービスの連携強化や連動広告の導入が図られるほか、GmailやYouTube、Picasaなどのグーグルのサービスがiモードで利用できるよう検討される。

■ 今春に検索機能を強化、検索連動広告も

 ドコモとグーグルの提携により、2008年春にiモード公式メニュー内「メニュー/検索」の検索フォームが改善される。現在は、まず公式サイトを対象にした検索結果のみ表示されるが、今後は同時に携帯向け一般サイトやパソコン向けWebサイトも検索結果に一覧表示される。さらにiメニュートップに検索フォームが設置され、よりスムーズに検索機能が利用できるようになる。

 将来的には、検索結果から地図アプリ「Googleマップ」の地図情報をシームレスに参照できるような機能も検討される。

 検索サービスがより利用しやすくなるということで、公式サイトへの影響を尋ねられた夏野氏は「公式サイトは1万以上存在し、その中から適切なサイトを見つけるための検索機能が必要」などと説明し、iモードのビジネスモデルへの影響はないとの見方を示した。

 また、同時期の2008年春には、グーグルの広告配信プラットフォーム「Google AdWords」をiモードの検索機能に導入し、検索ワードと連動した広告を表示する。ドコモでは、検索連動広告の導入により100億円規模の収益を期待しているとのこと。今回の提携により、ドコモと電通の子会社で携帯向け広告を手掛けるD2C(ディーツーコミュニケーションズ)を交えて、ドコモ・グーグル・D2Cの3社で新たな広告商品の開発などを検討していく

■ グーグルの各種サービスがiモード対応、年内登場へ

 グーグルでは、Webメールサービスの「Gmail」や動画共有サービス「YouTube」、画像管理ソフトとWebアルバムサービスを組み合わせた「Picasa」など、さまざまなサービスを展開している。今回の提携によって、これらグーグル提供サービスのうち、いくつかをiモード対応にする。あわせてドコモのフルブラウザ対応機種では、フルブラウザ起動時のスタート画面がGoogleになる。

 どのサービスがiモード対応となるか、現時点では確定していないが、ドコモの夏野氏は「プレスリリースやプレゼンテーションで触れられた「Gmail」「YouTube」「Picasa」は、早期に実現する可能性が高い」と説明。提供開始時期は未定だが、年内にも複数のサービスでiモード版が提供される方針とのことで、市場規模がある程度見込めるのであれば、発売済の機種でも利用できるようにするという。夏野氏は既存機種のなかでも「905iには対応したい」とコメントしている

 また、YouTubeに関連し、「次の機種からFlashの動画再生コーデックを導入したい。携帯でもフルブラウザベースでYouTubeが見られるようになる」(夏野氏)としている。また、GmailやPicasaなどのサービスは、その都度Javaアプリ、あるいはWebサービスのどちらが良いか個別に判断していくという。

 現時点では、N905i/F905iに地図アプリ「Googleマップ」がプリセットされているが、グーグル提供サービスのiモード対応に向け、今後発表されるドコモの新機種でも全機種で「Googleマップ」がプリセットされる予定

■ Google提唱のプラットフォーム「Android」商用化に協力

 グーグルは昨年11月、携帯電話プラットフォーム「Android」(アンドロイド)を発表している。「Android」の開発に向けて設立された団体には、NTTドコモやKDDIが参画しているが、今回の提携により、ドコモ向けの「Android」端末の商用化を含め、検討が進められることになった

 具体的なスケジュールは未定だが、夏野氏は「最新モデルの905iシリーズは、十分なスペックだと思っているが、Androidのプロトタイプを見て、案外貧弱なハードウェアでも良く動いていた。『これは我々のやり方以外の方法があるのではないか』とすごく感じた」と、Androidに対する率直な印象を述べ、ドコモ向け端末の登場に期待感を示すとともに、従来型の携帯電話の開発にも良い意味で刺激になるとの見解を披露した。なお、 Android端末が仮に登場するとしても、既存の90Xiシリーズから切り替わるようなものではなく、Linuxベースのプラットフォーム「MOAP (L)」と統合することもないという

■ ドコモとグーグル、それぞれの狙い

 今回のグーグルとの提携により、ドコモが目指すものは何か。辻村氏は「リアルとサイバーの融合」「ブロードバンド化」「グローバル化」という3つの柱を示し、「検索エンジンの強化で、サイバーとリアルの距離が短くなる。Androidで端末のグローバル化も図る。これらの結果として、最終的にインターネットのモバイル化・携帯化をもたらす。これまで、モバイルがインターネット化してきたが、これからはインターネットがますますモバイル化していく。より革新的なサービスを提供したい」と説明した。

■ KDDIとの違いは

 国内の携帯電話サービスでは、2006年5月にKDDIとグーグルが提携している。その点について、夏野氏は「他社と違って、検索エンジンやマップだけに限定しない。あらゆるサービスを対象に連携をしていく。グーグル提供サービスのiモード対応についても、どんどん入れられるものを考えている。積極的に取り組んでいきたい」と述べ、より幅広い分野での提携になるとの見方を示した。

 同氏によると、グーグル提供サービスの携帯向けバージョンは、ドコモが独占するものではなく、他社向けにも提供される可能性があるとのこと。ただし、他キャリアよりもいち早くサービスが登場すると予測していた。

 またコーデスタニ氏は「グーグルはネットユーザーを基点にしてサービスを提供する。パートナーごとにいろいろな革新性を出していきたい」と説明していた。


・・・今現在docomoに出来そうな事を盛り込んでるなって事で特に言う事はないですね。ま、コメントの「公式サイトは1万以上存在し、その中から適切なサイトを見つけるための検索機能が必要」ってのが「たかだか1万以上のサイトを検索するのにdocomoが提供する検索結果が今までは適切ではなかったのですか?・・・横目」って感じで笑えましたが、世界一の検索エンジン業者相手ですからそれくらいはおべっかでなくても言っていいかなってきもします・・・が、実際に適切ではなかったんだろうと本気で思えるから余計におかしかったりもするのですがwww泣き笑い

ってか、それ以上に同じNTTグループが運営しているgooを前面に出す事をしないまま、Googleとの提携に踏み切った事にNTTらしさを感じたというか・・・ホントここの人達は自分達で作ったものを平気で捨てますねwww泣き笑い(ネコ) 作っちゃ捨て作っちゃ捨ての繰り返し・・・この辺がせうさんが愛するdocomoの多様化に於いて僕が嫌ってる裏の面だったりすると思うのですが・・・
それから電通も一枚かんでいるって事で今日を機にdocomoへの嫌い度が少々上がった気がしました。

とりあえず言えるのは・・・買いの機種は905iの後継からで905iではないと言う事。SO905iCSだったらと思ってたけどiPhoneでも出ない限りdocomoはスルー確定・・・チュー(ネコ)

しかし、先を越されて馬鹿だねKDDI・・・チュッ



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 22:21 | Comment(6) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by せう on FOMA
一応...

・i-mode公式サイト検索→NTTレゾナント(goo)
・外部サイト(携帯・PC)→Google

と二本立てで行くみたいですね。「全部Google」とはしない様です。

一応、NTTグループなドコモですが、NTT(持株会社)や東西の地域会社などとベッタリなサービスが展開しづらいから、あえて外部で一番デカいGoogleと組んだ、とも取れる気がします。

とりあえず、ドコモは「他社を排除するわけではない」と言ってはいるので、その点に期待します。
2008年01月25日 22:51
Posted by 犬すけ
>せうさん

お待ちしておりました平謝り
えぇ、検索については僕もそれで把握しておりますが、僕が勿体無いと思ったのはgooにだってgooMailもあれば地図だってありますし、一位の座をYahoo!に渡してもさりとて国内ポータルとしてgooの出来は悪くありません。実際僕はPCのブラウザの大半はgooに設定していましね。
そういう持ち駒を上手く組み合わせて勝負してからでも遅くはないサービスだと思うわけです。それでi-modeからg-modeなんて感じでPC連携を促しgooにて様々なi-mode連携サービスを利用できるようになれば素晴らしい事だと思うわけでOCN+光やdocomo陣営とタッグを組んだソリューションの一環にすればいいじゃないかと・・・auなんかauOneですよ・・・連携してる機能以外にそんなに使い道のあるサイトじゃないんですからwww泣き笑い

ちなみにべったりなサービスが展開しづらい・・・ってのはかつてはそうだったでしょうが、KDDI・SB陣営がやってる事と同じ方法で対抗できないからって再度合併しようとしているdocomoですから問題無いはずと思うし何より先にやるべき事のような気がします。
2008年01月25日 23:44
Posted by せう@冬将軍
何だかんだで、「NTT法があるからNe!!」と言って、ドコモ(あるいは親会社のNTT)の企みは失敗に終わりそうですが > FMCに関して

自分は、gooは最近goo辞書しか使ってない(Wikipediaも串刺し出来て便利ですね)ですが、確かに検索エンジンの性能は悪くないですよね。

ドコモがgooを使わなかったのは、何か意図があるんだと思います。一体何なんでしょうね...?

ところで、TBしてくださった記事が「参照先がありません」となるのですが、非公開・編集中ですか?
2008年01月26日 00:52
Posted by 犬すけ
>せうさん

> FMCに関して
・・・それだとあまりにもフェアじゃないというか最早NTTいじめの様にも思えますね涙ぽろり(ネコ) 応援したい気持ちはあるんですが、今までに築き上げた悪しき慣習(業界によるコスト高、グループ毎に同様のソリューションを展開し、シェアを食い合う様な愚行とか)を早く捨て去って持てる力をフル活用した素晴らしいソリューションを見せてほしいと願ってます。

ホントgooは悪くないです。ってかYahooより好きですよチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

記事は先刻まで編集中でした。先ほどアップしております。たいした文章ではないのですが、ネタ程度にwww泣き笑い(ネコ)
2008年01月26日 01:20
Posted by Lancer
Googleはいま一番面白い話題ばかりを提供してくれるので好きな会社なんですけれど、こうも一極化が進むとちょっと心配。

そういえば次世代のグーグルを目指した新型検索エンジン開発がアメリカはカリフォルニアあたりの新興勢力から出そう、なんていう記事が日経新聞に去年の夏頃出ていたような気がします。

どうなったんだろ。

いろんな検索エンジンが早く登場してグーグル集中化だけは避けないと。
2008年01月26日 19:49
Posted by 犬すけ
>Lancerさん

確かに今一番熱いのはGoogleでしょうね。ネットの世界の牽引役の役目をしっかり果たしている事は多くの人が認めるところでしょう。

ところでポストGoogleですか。確かにそんなニュースがありました。
・・・国産のも作るとか何とか言ってましたがどうなったんでしょうね?うっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
2008年01月27日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。