2008年01月24日

ポケット争奪戦 - 絡みつくアレ -

最近やたらと名前の出てくる総務省ですが。
昔から儲かってる市場に絡み付いてくるのはヤクザと公務員と相場が決まっておりまして・・・何かしら自分らの利益になる方向で暗躍するもので御座ります。

ケータイソムリエ:総務省、販売員の認定資格を創設へ
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20365547,00.htm
 総務省は1月22日、携帯電話サービスの販売員などに必要な専門知識レベルを公的に認定する検定試験を実施する方針を発表した。

 同省が創設する資格試験は、携帯電話サービスの販売員等が一定の業務上の知識を有していることを認定する、いわば“携帯電話版ソムリエ”。実際の運営は、民間団体が行い、同省はこれを後援する。

 試験では、携帯電話サービスのほか、端末の機能、携帯電話サービスと一体的に利用される各種のアプリケーションやコンテンツの利用方法、パケット通信の高額利用の防止、迷惑電話・迷惑メール対策、有害情報のフィルタリングサービスの利用方法、携帯電話の紛失、盗難時の適切な対処、情報セキュリティ対策など、携帯電話サービスを安心・安全に利用するための基礎的な知識などを問う。販売員の質を高め、現在の携帯電話の料金プランが複雑でわかりづらいことから、消費者との間で相次いでいる解約時などのトラブルを防ぐことが狙いだ。

 同省では、「携帯電話サービス等の販売員等に係る検定試験に対する総務省後援の運用方針(案)」を公表。>2月8日までの間、パブリックコメントを受け付け、同方針を決定する。


建前なんてどうでもいいです。
要は携帯業界に対しての影響力を大きくしたいのでしょう。



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 00:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by photolog
なんだかなかぁ(^_^;)キャリア毎の資格制度は既にあるけど、とうとう国が動きましたか…携帯電話販売の資格制度自体は必要と私も思っていましたが…

違うなぁ、なんでその場しのぎ的な制度しか作らない訳?

トラブルなんか笑顔ひとつあれば起こらないの(笑)フツーの飲み屋に資格持ったヤツ働いてる?飲み屋ほどわかりにくい料金システムないですね(-"-;)

それなら義務教育の学校の授業で“人との話し方”を毎週1時間取り入れて人間性を高めた方が将来が明るいってなもんだ!

人とのコミュニケーションのひとつ取れない人間が多いからトラブル増えてるんだろう?

あぁぁ、暴走…失礼m(_ _)m
2008年01月24日 01:11
Posted by 犬すけ
>photologさん

うひひwうっしっし(ネコ)
photologさんにも色々不満があるようですねwww泣き笑い(ネコ)
確かにその場しのぎ的・・・つまりお役所的って所でしょうか。彼らにしてみればその都度やり変える事に意味があるからソレでいいのでしょうね・・・チュー(ネコ)
2008年01月25日 22:24
Posted by Lancer
こんなのいらないぞ。

携帯マニアだけいれば充分。だいたい販売を担当するスタッフにソムリエなんていう名称はふさわしくないような感じ。

それよりも言葉遣いやら人間教育の方がもっと大事だと思いましたショッキング
2008年01月26日 19:45
Posted by 犬すけ
>Lancerさん

ホント余計なお世話だと思います。パソコンの資格にしたって、それが出来たらどれほどのモノかと言いたくなる物もありますしね。
基本は接客が出来てナンボですよホント。

ちなみに僕は家電店にいる頃はサポート対応だったので無償で修理しろとか弁償しろとか無理難題を言ってくるお客様には喧嘩上等で対応してましたwww泣き笑い(ネコ)
2008年01月27日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。