2008年01月16日

ポケット争奪戦 -SB携帯とYBBフォン間通話無料「!!」びっくりあせあせ(飛び散る汗) -

ソフトバンク、携帯とBBフォン間の通話無料化を検討
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37985.html

 ソフトバンクグループは、ソフトバンクモバイルの携帯電話サービスとソフトバンクBBのIP電話サービス「BBフォン」の間の通話料について、2008年4月以降の無料化を検討していることを明らかにした。

 一部報道では、「ホワイトコール」という名称で、ソフトバンクモバイルの携帯電話サービスと「BBフォン」間の通話料金を、2008年4月に無料にする方針を固めたと報じている。

 ソフトバンクによれば、ホワイトコールは北海道と新潟県、愛媛県の3道県で、2007年12月からテストマーケティングを開始しているという。期間は2008年3月末までで、同結果を見極めて、4月以降の全国展開や正式サービス化を検討するとしている。

 なお、テストマーケティング地域のユーザーであれば、ソフトバンクモバイルのショップで申し込みを行なえばホワイトコールの利用が可能。なお、ホワイトコールの対象には、ソフトバンクテレコムの固定電話サービスは含まれていない。


だそうです。
かつて「Yahoo!BBのIPフォンにしたら人との通話中に他の人からかかってきた電話が勝手に混線して3者通話になってしまった!」と物凄い形相でYahooに契約したお店に怒鳴り込んできた人を筆頭にいろんなクレームを見て来たのとアフターの信じられないレベルの低さと、そもそも販売にあたってYahooの商品を扱う会社の外道っぷり(コレはNTTも最近酷くなってきましたが、そういう会社を販売店として採用する姿勢がそもそも守銭奴的で醜い事この上ない禿・・・)・・・そこに加えて見聞きする禿の商売のやり方・・・これらを総合的に見てソフトバンクという会社と孫正義と言う人間を全く信用してないのでアレですが・・・という僕自身の嫌悪感をたっぷり吐き出したいやらしい前置きはさておきw

ついにこの手を使うんですねぇ・・・びっくりあせあせ(飛び散る汗)
流石にこの駒を使うにはテスト期間を含め検討が必要でしょうねぇ。
なんたって携帯業界の勢力図とは変わってプロバイダではYahooはOCN等NTTプロバイダ連合(OCN・ぷらら・各地方のプロバイダ)に次いで2位のポジションですから。
それだけのシェアを持つYahoo!BBのユーザーでBBフォンを使ってる人の割合ってのはもちろん存じませんが、そもそもプロバイダにYahoo!を選ぶユーザーですからソフトバンク携帯のユーザー率もBBフォン使用率も低くはないでしょうし、どちらかが欠けててもBBフォン・ソフトバンク携帯間が通話料無料となると動くユーザーは非常に多いと思われます。

こういう連携プレー的な攻めについてはソフトバンクなんかだから出来る事でNTTだと簡単にほいと連携を取れない・・・ので再び分割したものを統合しようとしていますが・・・docomoに少し同情します涙ぽろり



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。