2008年01月11日

ポケット争奪戦 - MIDとUMPCの違い -

japanese.engadget.comより。
Intelの定義によるUMPCとMIDの違いだそうです。
とりあえずWMが乗った重いのがUMPCでWMの乗ってない「サクサク」マシンがMIDって事で間違いなさそうですw

インテルが説明する「MID vs. UMPC」
http://japanese.engadget.com/2008/01/10/intel-mid-umpc/

UMPC
企業ユーザー向けの「ビジネスクラス」製品
Windows Vistaのような「重量級」OSが走る
Excel、Wordなどオフィスアプリに最適化
MID
「コンシューマークラス」のライフスタイルデバイス
高速起動する「軽量級」OS。例えばLinux(ベース)。
メディア再生やウェブブラウズなどに最適化

2009年(頃)、Menlowよりさらに消費電力の低いMoorestownベースデバイスはMID級オンリーに「すごく小さいPC的なもの」にはOSを問わずなんでもUMPCと称される傾向があるものの、少なくともインテルの定義ではこうなっているようです。


UMPC・MID共に携帯電話のネットワークに繋げることが出来る(通話可能)って前提が入ってないのですが、これから出てくるであろう通話可能なUMPC・MIDをまとめてスマートフォンと呼ぶのは少々抵抗があります。
そろそろ「スマートフォン」と電話を内臓したUMPC & MIDを区別する必要があるんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうね?



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 22:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by photolog
この定義でのくくり方であれば、私が欲しいのは間違いなくMIDです。が、犬すけさんが仰るように通話機能が付くかどうかで全然違うアイテムになりますからショッキング

通話機能がない端末なら多少(多少です)動作が重くても私的には関係ないです。ただしテキストエディタ程度が重いのはいただけませんが勝ち誇り
2008年01月13日 09:32
Posted by 犬すけ
>photologさん

僕も同じくMIDが欲しいですねチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
もちろん通信出来なければ意味がないのですがNG
ってか、その辺の思い描く事はphotologさんと僕は同じはずですwwwうっしっし(ネコ)

UMPCサイズとなると日常から仕事の共として持ち歩く…ってのにはそれなりに覚悟が要りますからねNG
2008年01月14日 21:27
Posted by photolog
MacBookAir泣き笑い

理想のサイズにこにこW05Kで無線環境を整えたら楽しいだろうなぁ顔1(うれしいカオ)
2008年01月16日 03:42
Posted by 犬すけ
>photologさん

PowerBook12インチを愛用している僕にとってもコレは見逃せない話です目がハート(ネコ)
持ち歩くにも苦にならないサイズ&重さですものねキャラクター(万歳)

・・・僕の場合は現在興味の対象がUMPCに行ってるのでまだ12インチで我慢しますうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

でもユーザーが望んでもいつまでたっても皆が望む最もっシンプルな販売形態・・・いよいよキャリアも重い腰を上げてきましたし、インターネットも新しい時代を迎えそうですねOK!2
2008年01月16日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。