2007年12月22日

ポケット争奪戦 -システム手帳 -



今回はとりあえず今まで続けたKCP+&BREW賛歌の締め。
と言ってもこの記事はauに対する注文記事で例によって例の如く戯言ばかり言いますので始めて来た方は当ブログのブログ名を10回音読して時間の無駄を理解した後に帰るかそれでも読むかいたしましょう。

さてさて、僕が携帯に求める機能ってのは通話とメール、インターネットの基本的なコミュニケーションとしての機能、そしてもう一つ、スケジュール管理やメモ、アドレス帳等のシステム手帳的な利用スタイル、この二つがあります。
なので文字入力やスケジュールの閲覧などが簡単に出来る操作系を持った端末が何より使い易い端末って事になるのですが・・・

文字入力はJOG&POboxで満足行くのですが、それ以外の機能は半端な物ばかり顔4(つかれたカオ)

正直言って仕事に使うのに既存の貧弱なメモ帳やスケジューラは使い物にならない。細かい事を言えばアドレス帳だってまだまだNG

なのでC413Sの頃からEZwebのキャッシュや.htaccessが使える事を利用してXOOPS+PiCalやスレッド式掲示板、リンク集を自前で用意してメモ&スケジュール管理、アドレス帳等に活用していましたが・・・


例を挙げればスケジュールは言うまでもなしスレッド式掲示板はテーマや関連を構造的に記録できるメモ帳代り、リンク集は複数カテゴリやコメントを付けれる高機能な物を用いてリンクのソースに「tel:」って加えるだけでデータベース化された電話帳になっちゃうわけですうっしっし(ネコ)


MSM7500搭載機であるKCP+にもなると、ハード的に能力が高くなるので「そろそろこれらも端末でサポートしてくれないと」不満を感じてしまいますNG

そこで期待したいのがKCP+から端末内に搭載されるRDBMS、Linterキャラクター(万歳)
リレーショナルデータベース搭載って事でアドレス帳、メモ帳、スケジューラなどの内蔵機能が大幅に強化され様々なデータに関連性を与える事が出来る仕様を期待いたします。
ってか必ずや将来的にそういう形に進化させて戴きたい平謝り

ソースは存じませんが「人が身につけるモノは全て携帯の中に盛り込みたい」って言うような意味の事をauの人が発言したとLancerさんのコメントで教えていただきましたが、少なくとも「システム手帳」は未だに取り込めたと言えるレベルに無いんですから。
コレ、実際にはそれほど難しくないはずなんですけどね。いかがでしょうauさん?

「ソレはビジネス向けの仕様」って仰るのならば法人向けのビジネス携帯でなく自前で契約した携帯を仕事に使ってる中小企業の皆様に対してauは一切ソリューションの提案はしないって風に思えますが、いかがなものでしょうかね。
07夏モデルではユーザーの様々な利用スタイルを考慮した端末のラインナップでしたが、中の機能的にはどれも同じ。使うのは中の機能ですからそこを様々なユーザーの利用スタイルに活用できる形にして欲しいという意味でもあるわけですが・・・

ま、システム手帳の話は一例に過ぎませんが、これからの販売方式に対して一つ参考にしていただきたいのがCSのスカパーなどの販売方式。
チャンネルをアプリ等の機能に例えて基本の構成に加え「ビジネスパック」「スポーツパック」「キッズパック」「エンタメパック」等、十分に作りこまれた(今までのような半端なのはいりませんw)アプリやサービスをセット価格にて販売する方式ってわけです。

「ポケット争奪戦 -KDDI小野寺社長0712 -」の記事にてphotologさんのコメントにて小野寺社長の姿勢に共感するとして「人を中心にしたモノづくり。」と仰ってましたが、僕がauの戦略を支持するのも同じような理由でして、auが独自路線として採用する様々な機能や「au携帯とPCが一体化したポータルサイト」なんて言葉を見て考えると「目指しているビジョンが理解できる」からに他なりません。

しかし人ってのは端末の形状や防水などの付加価値の有無で分けられるほど単純じゃないのですから、システム手帳一つ見ても見開き月表示、週表示等利用スタイルから違えば書き込む内容も千差万別。
中身も多様なスタイルに合わせる事が出来て初めてポケットの中を支配できるというものではないでしょうか?

フリーのCGIやPHPスクリプトの方が使い勝手が良いなんて現状から早く脱却して欲しいものとして「有料サービスで囲い込むのなら徹底的にやってくれ」と。
3D描画がPS並になったとか言う所まで進化しなくたって出来たろうに・・・と思わなくはないですが、それくらいの特化を端末毎に与える事が出来るのならばスマートフォンがいらなくなるユーザー層だって少なくないはず。

そのためにLinterのデータを活用でき且つauOneサーバとの連携など多岐に渡る規則を定め、ケータイ・カスタム・キットの一般向けの様な物をリリースするとかしてはいかがかと。
更にそれで仕様が固まれば機種変更時のデータの階層構造なども引き継ぐ事も可能になるので機種によるメーカー間の使用感の差異は小さくなり、ユーザーが自身で便利と思う形に整形した変更をそのまま使えるって事にもなりますよねOK!2

今回はそういう事でau支持と同時に「もっともっと改善して欲しい」メッセージでした平謝り



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 11:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by photolog
このauに対してのメッセージ。仰る通りですね。

私も自分のau oneブログをはじめ他ブログでも言ってますが、auへ伝えたいことの一つが電話帳とスケジュール等の登録系の基本機能の拡張性。MyPape機能もだいぶ携帯電話とPCとの連携がとれてきましたが、シームレスになっているとは言い難いですね。(3キャリアの中では一番シームレスだと評価はします)

この犬すけさんのメッセージも私たちのコメントも関係者の方へ届くと信じています。au oneブログはユーザーと関係者を繋ぐ場でもあると思います。
2007年12月22日 23:54
Posted by 犬すけ
>photologさん

有難う御座います平謝り
auOne.jpと携帯電話を触ってると「やりたい事」は痛い程わかるんですが、如何せんコンセプトに中身が付いて来てない...ってもどかしいやら歯痒いやらで言わずにはおれませんでしたwwwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
au one トップページがもうすぐリニューアルしますが、予定のデザインは現在よりはマシになってるようですね。
これについても後日記事にしようかと思ってますがw

ところで僕もメッセージは届くと信じて時々苦言やら戯言やら言っておりますwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
結構検閲してるっぽいので遮断だけでなく上奏もやって頂きたいと切に願うわけでチュー(ネコ)
2007年12月23日 05:42
Posted by Lancer
犬すけさんのこのメッセージスゴイですね。

感心して3回ぐらい読み直しました。

やっぱりiPhone&iPod touchのように、有志によって開発されたソフトをどんどんインストールできるような環境が日本の携帯電話メーカーにも欲しいです。

ちなみにソースは以下の通りです。

『騎兵隊の徒然日記』より全文引用

ポケットの中身

2006/10/23 19:46

10月24日(火曜日)の「ガイアの夜明け」で「ケータイ大競争時代〜三つ巴決戦!勝つのはどこだ?」が放送されるらしい

内容は見てのお楽しみとするとしてその広告が新聞に載っていた。

考えてみれば携帯電話は様々な機能を取り込んでどんどん進化し続けている。

カメラ機能・お財布・ネット通販・オークション・飛行機や鉄道のチケット予約・音楽会の入場券などなど。

友達の住所・電話番号などもネット経由ですぐ調べることが出来るし、本当に便利になった。

私のように完全に紙の手帳代わりに使っている人も多いだろう。

この先どこまで進化するのだろう、と思っていたら興味深いコメントが載っていた。

「ポケットに入るものは○○以外、すべてケータイの機能に取り込まれる」

この10年来、携帯電話を開発してきた技術者が主張しているらしい。

さて、この○○に入る言葉は何でしょう?

正解は一番下に書いてあります。


ハンカチ。
でした

ではまた明日
2007年12月24日 18:35
Posted by 犬すけ
>Lancerさん

記事の参照文の提供ありがとうございます平謝り

有志によって開発された物が巷に溢れる状態・・・でない現状の進化形としての提案が本日の記事でしたが、本音ではやはり有志によるアプリの提供が市場を活性化させるキモだって気持ちは変わりませんチュー(ネコ)

が、auは今の端末の構成の中では(スマートフォン以外という意味で)ソレはやらないでしょうね。ってかdocomoだってやらないんじゃないでしょうか。
だったら徹底的にサービスして欲しいものですほえー(ネコ)
2007年12月24日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。