2007年12月19日

ポケット争奪戦 -auOneで繋がる世界 -

ここんとこ「ポケット争奪戦」カテゴリの記事にてBREWがどうだとかauはまだまだこれからが面白い所・・・みたいな事を書いていましたが、前の記事のLinterについて知った事で非常に、本当に非常に楽しみになってきましたうっしっし(ネコ)

それが今回のテーマ「auOne」なんです。
立ち上げの話題としてGmailを取り込んだ事をアピールしてましたが、今の所Gmailを便利に使えるメーラーなんてアプリは出てきてないですねうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
出来れば端末のメーラーを切り替えボタン一つで利用できれば使い勝手が上るのですが...

ま、それはいいとしてw

auOneにリニューアルして掲げた旗印が

au one - au携帯とPCが一体化したポータルサイト
http://auone.jp/

なんですから、一体化してもらわなくちゃ困るんですが、実際PCから地図でマイ地点に登録した場所の近くに行ってEZナビで道案内をやったのですが、コレはなかなか楽で良かったですチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

PCからの操作でないと地名やら番地まで入力するのが面倒でいけません困り
この辺、携帯からの入力で郵便番号検索とか入力支援があったら楽なんですけどねぇチュー(ネコ)

ま、それは置いといてw

その一体化というコンセプトを考えると「何だかなぁ・・・困り」と思ってたLISMO&SONYの提携もその一環として納得出来る物でもあります。

BREWの持つ様々な可能性がau端末の魅力・強力なサービスになり得る事は今まで書いて来た通り。

KCP+をベースにVIVID UIなど今まで記事にしてきました。
そして先の記事に書いた「Linter」コレはKCP+から始るサービスの中でもauOneの屋台骨になり得る物ではないかと思うわけで・・・もちろん中身を知らないので「そこまでの事はやる予定は無い」かもしれないし、「やる気も無い」かもしれないw
しかしソコはソレ、犬デマですから「だったら良いなぁ」って希望をたっぷり含めて無知蒙昧の発言を繰り返しますキャラクター(万歳)

当ブログにたまたまやって来て「コイツ何を言ってるんだ?あるワケないじゃん」って文句の一つも言いたくなった親切な貴方は先に当ブログのタイトルを10回音読してからにして下さいませw

さてさてLinterですよ。

コレ、KCP+で採用されたのは恐らくLinter Embeddedだと思うのですが、コレの提案する利用シーンってのが凄い「!!」びっくりきらきら

Linter Embedded ご利用シーン
http://www.linter.jp/products/embedded/scene.html


営業支援システム
1.Linter EmbeddedをPDA等の携帯端末に搭載し、オフィスにいるときにしか利用できないサーバの営業情報データを外出先に持ち出して利用することができます。
2.小さなフットプリントで、サーバ系のデータベースに引けをとらない機能を有するLinter Embeddedで携帯端末上でもオフィスのPCと同様にデータの利用ができます。
3.携帯電話等によるオンライン接続でのデータ利用では、接続時間、通信時間等がかかり活用しきれていなかったデータが、携帯端末上にあることですばやく利用できます。
また、オンライン接続でのデータ利用の場合は通信環境の悪い場所ではデータを参照することが出来ない状況に陥りますが、携帯端末上にデータベースがあることで、このような環境化でもデータを利用することができます
4.もちろん、オフィスに帰社したタイミングもしくは、オンラインで接続したタイミングでサーバデータベースとのデータ同期を行うことで、最新のデータを共有することが出来ます。

カーナビゲーションシステム
1.地図情報に付随するさまざまな付加情報の管理を容易にし、またデータの更新が可能なのでユーザ独自の情報の追加等も可能にします。
2.写真等の画像データも格納できますので、地図情報+画像による情報管理などさまざまなサービスの展開が可能となります。
3.さらに、電源遮断時のデータの自動リカバリ機能などにより、メンテナンスフリーなデータベースとなっておりますので、組込みシステムへの搭載に適しております。

家電システム
1.家電機器にLinter Embeddedを搭載していただくことで複雑化、大量化するデータを効率的に管理、活用することが可能です。
2.冷蔵庫内の食材の管理、またその食材でのお料理のレシピ、オーディオ機器内の音楽、映像データの管理、さらにネットワークを介してのこれらのデータ変更やデータ収集などの高度なデータ利用を可能とします。
3.Linter Embeddedは、小さなフットプリントでサーバ系のデータベースと同等の機能を実現できますので、組込みシステムへの搭載により高度なデータ活用を実現します。

物流システム
1.無線通信によるサーバのデータの参照、更新では通信状況が悪い場合に作業がたびたび中断されたり、あるいは、通信によりデータの参照が遅い等の状況に陥り作業効率が悪化する可能性があります。
2.携帯端末自体にデータベースを搭載することで、すばやくデータを参照でき、また通信状況が悪くても、作業を継続することができます。
3.サーバデータベースとのデータ同期により、データを最新の状態に保つことができます。
4.また、Linter Embeddedは突然の電源遮断に対しても再起動時にデータの自動リカバリを行いますので、作業中にバッテリ切れが発生した場合でも、データの整合性を保つことができます。


との事、ここで例にあるシーンが直接どうと言う訳ではないですが、auOneガジェットの例の様にユーザーの知らぬ間に通信する仕様を考えれば、これから先「アドレス帳預けて安心サービス」なんてのは無くなってしまうかもしれない。
何故ならauOneのサーバと携帯端末が勝手に同期してアドレス帳を更新する事だって出来るわけだからOK!2

そして様々な端末上のデータが各種サービスと携帯・PCを問わず連携して便利に使えるようになるかもしれない。

そう思うとauOneに変わってau携帯とPCが一体化したポータルサイトになった事もなるほどと思える。(まだお世辞にも使い易いサイトになってるとは言えないけどwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
KCP+で共通化を図る意味も「開発コストを」なんてだけのレベルでの話では無いようにも思えてくる。メーカーの差異がなくなり多様性が無くなるデメリットを超えるメリットを生むための仕様であるならば当然だと。

そしてSDKを公開して盛り上げたい(穴を探して商売の邪魔するのをやめて欲しい)iPhoneや有志と参入メーカーの力で儲けたいGoogleの様なオープン化(iPhoneのは含めていいのかわかりませんがw)の波に「日本的な囲い込み商売」で対決する上では有料且つメーカー主導だから出来る細やかなサービスは必要不可欠。

その充実したサービスで囲い込んだユーザーを満足させるという意味に於いてKCP+、auOne等から提供できるサービスを考えるとKDDI、かなり上手い戦法を取ってるように見えます。

伊達に独自路線を走っていない。というか独自路線だから生まれた戦略なのか
・・・卵が先か鶏が先かって話になってきますね卵割り

ま、ソレはどうでもいいですがw

端末そのものの機能を向上させてユーザーの注目を集める905シリーズと比べると地味かもしれませんが、KDDIのauOne、そこに繋がるKCP+・・・コレは地味ながら長期的に見ると非常に効果的な戦略だと言えるモノになってくるのではないでしょうか?

そんな風に思うと今のこの時期、au陣営も皆さん頑張ってるんだろうなぁとか思ったり・・・しません?

・・・しませんか、そうですか。

ま、いいですがw

そんなわけでauさんには素晴らしい携帯PC連携のサービスを提供するために頑張ってKCP+を含め来年度の端末・サービスを素晴らしいものにして頂きたい平謝り

ぇ?あんたが期待するようなサービスはやらないだろうって?

ま、そうだろうと思いますがw



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 17:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by photolog
私が書きたいことや思うところをどんどん書いてくださって感激です泣き笑い携帯電話の未来をわかってらっしゃるのは犬すけさんだけかもですチュッ

少なくとも私のまわりで犬すけ程、内部のソフト系までわかってる方はいないのでスゴく頼もしいやら嬉しいやらで泣き笑い

しかし今日は久しぶりにKDDIの小野寺さんの話がITMediaで記事になっていて感激うっしっし将来のプラットホームの話も出てましたね勝ち誇り
2007年12月20日 00:34
Posted by photolog
犬すけさん申し訳ないです平謝り呼び捨てしてしまいました困り
2007年12月20日 18:19
Posted by 犬すけ
>photologさん

呼び捨ての件はわかってますからご心配なくwうっしっし(ネコ)
ところで僕は携帯の未来・・・わかってますか?うっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

もともとゲーム機やPC等の機器が好きでしたが、リリースされるソフト以上にベースとして「どんな事が出来る可能性を内包しているか」の方が興味の対象だったので、つい「コレがサポートされてるのならココまでやって欲しい」なんて要求が湧いて出てきますwww泣き笑い(ネコ)

小野寺社長の話は簡単にピックアップしておきましたようっしっし
2007年12月21日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。