2007年09月03日

週刊 蒸気機関車C62を作る?にこ(ネコ)

最近CMが流れてる「デアゴスティーニ『週刊 蒸気機関車C62を作る』鉄道模型パーツ付きマガジン」が気になって調べてみた。

http://www.de-club.net/jkc/
なんと言っても蒸気機関車C62の模型を真鍮や金属パーツで作るという事なので、今までジョークのネタにしかならなかったデアゴスティーニの本を初めて欲しいと思ったのだwww泣き笑い(ネコ)
しかし創刊号は990円だけど通常価格は1890円を毎週払わなければいけないわけで・・・毎週買うとなると合計何冊なのかという事と、もう一つ僕が期待しているCMではハッキリしない事を確かめたかったのだうっしっし(ネコ)

そこで衝撃の事実を見た・・・

創刊号〜第100号までの定期購読で豪華2大全員プレゼント

・・・100号まで・・・青ざめ
100号からもあるって事ですかね?はっきりしません。
・・・総額いくらになるんでしょう・・・羽のはえたお札

んで、もう一つの気になる事・・・真鍮等の金属で作る模型、しかも毎号買えばトータルでそこそこの金額になる・・・って事で
当然アルコール等で実際に蒸気機関を動かせるライブスチームなんだろうな・・・と。

思ったのですが、それらしい記述も無し。
ライブスチームの精密模型だったら頑張って毎号買ったのに・・・顔3(かなしいカオ)

ミニチュアのライブスチームやスターリングエンジン等は3万円台から購入できるだけに実現して欲しかったなぁ・・・涙ぽろり(ネコ)

実は長い事欲しい欲しいと思いつつ手が出ない物の一つにライブスチームの教本や蒸気機関の技術書、ミニチュアライブスチームのトイなどがありまして・・・


しかし決して鉄道マニアでは御座いませんwww(T▽T)

どっちかと言うとデジ・アナ問わず道具マニアかとwww

以前、蒸気機関の自動車が最高速度記録に挑戦しているという記事を掲載しましたが、そこで述べたとおり、蒸気機関に在り得ない夢を見たりしてましてw目がハート(ネコ)

やはり自分の冴えないオツムでも把握できてシミュレーションできる位のシンプルな構造の機関が好きなんですよねwww泣き笑い(ネコ)

やっぱディアゴスティーニよりは大人の科学マガジンの方が面白そうだw



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 10:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by こおり@
そうですね、4輪はコケ無い安心感から、逆に大切なテクニックを忘れがちですね。困り

私もたまに、4つのタイヤグリップに頼り切った、走り方をする時があるので…。泣き笑い
2007年09月03日 18:54
Posted by 犬すけ
>こおり@さん

確かに4輪に乗ってる時は僕もつい油断してる時があります困り
でも時々コーナーに向かってる時にバイクに乗ってる時の様な体の動かし方を反射的にやってる自分がいたりして同乗者に「何やってんの?」って顔をされますwww泣き笑い(ネコ)
2007年09月03日 22:43
Posted by ヨネ凡
おはようございます


このシリーズの本は初回は安いが…次から高いですよね顔3(かなしいカオ)
しかも…長く続いてますからね顔3(かなしいカオ)
2007年09月04日 07:31
Posted by Lancer
プラモデルの組み立ては昔から好きでしたので、もう少し金額が安くて、なおかつ暇があれば当然やっているでしょうね。

こういうのは一つ一つを組み合わせていくのに楽しみを感じる人でないと、なかなか最後までいかないですからね。でも100号まで長すぎ。

ところで昨日のGPS活用の仕方は、非常に優れたアイディアだと思いましたよ手(チョキ)
2007年09月04日 21:27
Posted by 犬すけ
>ヨネ凡さん

どうもです平謝り
色々ネタを変えつつよく続くと思います困り
ディアゴスティーニじゃないですが、学生時代に
毎週500円で全部揃えると動物図鑑になるという本と
同じく500円の美術の本は買い揃えましたよキャラクター(万歳)
2007年09月05日 00:03
Posted by 犬すけ
>Lancerさん

おぉ、Lancerさんはプラモデルがお好きですかびっくり
確かにきちんと作り上げた時の満足感は中々良い物ですよねてれてれ
しかし、100号以上となると途中でどうでもよくなりそうですねwww泣き笑い(ネコ)
知人は多関節のロボットを組み立てられるシリーズを買おうとしたのですが、計算するとキットを買った方が安かったと言って購読を断念してましたw

GPS活用良かったですか?うっしっし(ネコ)
配線工事で天井裏に潜って見えない所を見るために携帯のカメラを活用したり
町で見かけた変な物を友人に教えるのに写真&GPSを使ってた経験が役に立つとは思いませんでしたがwww泣き笑い
2007年09月05日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。