2007年08月31日

自由のための束縛(前編w)うっしっし(ネコ)



さてと、Monkeyの記事をupした事で長いこと記事にしなかった思いを漸くupする事が出来ましたwうっしっし(ネコ)

僕が長い間「こうなれば楽しいのになぁ・・・ほえー(ネコ)」って思ってる事。言わば妄想であり妄言www泣き笑い(ネコ)

まぁ、んな事出来る訳ねぇだろ!とか阿呆か!って突っ込みだったら承知してますので要りませんからほっといてくださいw

・・・で、本題。

自分でパーツを取捨選択して車を組上げたい!!!

しかも、それでちゃんとナンバーが取得できて道路もちゃんと走られて、当然任意保険も加入できなきゃ意味が無い。

ぇ?無理?

いやいや、それが出来る決まりがあれば出来るでしょwww泣き笑い(ネコ)

今日のネタはそんな愚にもつかないお話w

じゃぁどんな決まりがあれば良いのかって言うと・・・

例えば軽、あるいはリッタークラスのサイズくらいまでを上限とした車両等で自由にカスタマイズできる規格を自動車の一カテゴリとして作成し、様々な組み合わせが可能なように取り付け位置やサイズ、重量や強度、耐久性等パーツ毎に多岐にわたる微細な規制を設ける事。
つまり組み合わせが可能なパーツ同士を規格でもって保障する事。これで組み合わせる事は可能になるわけだw

これを御上が規格としてリードすれば、それだけで自分で様々なパーツを選択して自分の好みの、まさに世界に一台のマイカーを手にする事が出来ちゃうでしょチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

もちろんそうなってくるとボディはFRPに代表されるような素材になってくる、何故ならボディも選択できなきゃいけないからシャシーと別でなきゃいけないからwww泣き笑い
つまりはロータスみたいな構成じゃなくちゃ無理wうっしっし(ネコ)

もう少し細かく妄想するとwww

エンジンはFF・FR・MR・RR用とありそれぞれに排気量○○cc〜○○ccで、サイズは縦横○○mmから○○mmの範囲内で重量は○○kg以内とか、マウント位置は最低こことここで後は何個以内を任意とし、更に補強を必要とする場合は・・・とか細かい規則が要りますねw

シャシーも然り、FF・FR・MR・RR用に合わせてエンジンマウント位置からボディの取り付け位置がきちんと決まっていなけりゃいけないし、当然衝突安全性や様々な強度、サスの取り付け位置からサイズまで、シャシーの材質まで全て決まりに従わなければいけない。

ボディは当然FF・FR・MR・RR用、サイズは縦横奥行き○○mmまでエンジンとのクリアランスは○○mm以上確保しなければならないとか、強度についてもそう、耐熱性等耐久性についても厳しく規定がいりますよね。それからシャシーとの取り付け位置も守らなければなりません。更には極端に片側がヘビーにならないように重量配分も規定値以内に収めなきゃならんでしょう。(これはシャシーなんかにも言える事だけどw)

…なんてね、細かい規制の下に組み合わせが保障されたパーツを選んでいけたら面白そうじゃないですか?

ぇ?阿呆かって?

ソレは言わない約束www泣き笑い(ネコ)

そしてこの妄言は続くwww
スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 18:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by XSA
毎度のことながら、犬すけさんのこういう記事を読むと、自分がいかに常識の枠にとらわれたる人間か思い知ります。
そんなことができたら、楽しすぎますね泣き笑い
ただ国交省なんかの管理は相当 面倒でしょうねうっしっし
2007年08月31日 19:33
Posted by 犬すけ
>XSAさん
いやいや、こんなのは束縛が大嫌いな僕みたいなはみ出し野郎の妄言ですから常識の枠なんて気にしなくていいと思いますよwww泣き笑い(ネコ)
でも楽しいと共感して頂けて本当に嬉しゅう御座います平謝り

国交省の管理は確かに面倒ですが、省庁にとっても民間にとっても様々なメリットを産める可能性があるんじゃないかな?って仮定を後編、後書にupしておりますw

全部読むのは長文なので大変だと思いますので暇過ぎて死にそう・・・って時にでも読んで頂けたら幸いですwww泣き笑い
2007年08月31日 21:56
Posted by Lancer
最初からダメだ、ダメだ、で規制してしまっては物事何も進みません。現状ではかなり規制がらみで実現の可能性は低いと思いますけれども、こういう考え方はいいですね。

でないと光岡自動車のオロチなんていう車は出てこなかったでしょうね。ちなみに実車のオロチはまだ一度も見たことがないです泣き笑い

自動車の場合は公道を走らなければならないから、どうしても規制が必要ですし。
2007年09月01日 19:13
Posted by 犬すけ
>Lancerさん

ぉ。光岡自動車の件を引き合いに出してくださいまして有難うございます平謝り
実はこの記事を書く上で光岡自動車が自動車を作りたくても認可が・・・って事でカスタムカーから始めた・・・って話をビュート等で注目を集めた頃・・・10年以上前の記事で読んだ事も意識していました。
新規参入が難しい事や大手でなければ作れないような縛りは業界を先細りさせていくだけだと思います。
結果、各メーカーの独自性や個性が昔と比べると非常に希薄な気が…規制が産業を衰退させるものではいけないと思うんですよ困り

ちなみに東京でお目にかかれないのですから、こちらでオロチを目にする事は当分無いでしょうねw泣き笑い(ネコ)
2007年09月02日 02:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175543799

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。