2007年08月30日

HONDA Monkey 旗(祝日・日の丸)さるキャラクター(万歳)


Z80と言えば言わずと知れた8bitCPUですが、ぇ?・・・知らない?困り
いや、まぁ・・・Z80は良いとして、Z50と言えばHONDAのMonkeyシリーズなわけですねさるキャラクター(万歳)
今は型番違うみたいだけどw

ちなみに僕はモンキーに乗ってた・・・と言うのは面倒だからそう言ってるだけで実はモンキーには乗ってませんwww泣き笑い(ネコ)
じゃぁ何に乗ってたかと言うと・・・


それがこちらモンキーの兄弟車のゴリラチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
僕のは古い方6Vのゴリラなので、この当たらしいヤツの写真12Vのとは若干デザインが違いますがw


そしてモンキーをよりレーシーに仕立てたコンセプトのモンキーR目がハート(ネコ)

ゴリラもモンキーRも分る人には分るけど一般的にはモンキーって言った方が通りがいいし、同じようなもんだからいいんです、別にw

最初に買ったのは6Vゴリラ、そしてモンキーRに乗り換えて再び新しく6Vゴリラを買ったんですねぇwww泣き笑い(ネコ)

最初のゴリラは色々カスタムしてたけど、トラブルも多く、理想は4stのミニマムスポーツバイクだったので、偶然中古で見つけたモンキーRに飛びついてこっちのカスタム開始。
ボアアップにハイカムにレーシングマフラー等で最高速は100kmオーバーキャラクター(万歳)
でも100km越えた辺りからハンドルのブレが物凄くて道路の轍一つで死ねるかも・・・って恐怖感www泣き笑い(ネコ)

ちなみにボアアップしたモンキーの加速って視線が低いのもあって、結構凄いですうっしっし(ネコ)
しかも足回りがフルノーマルだったりすると色んな意味でドキドキもんですよwww泣き笑い(ネコ)

…と、話をモンキーRに戻すと・・・
バイトの帰りいつもの道でいつもの時間に同じ信号で出会うKSR80(2st)のサラリーマンと毎日追いかけっこしたりw
ぶっ飛ばしてすり抜けして車に追いかけられたり色んな思い出が一杯www
町でも何処でもブンブン回せて一番楽しいバイクでしたねぇチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

でも、回し過ぎてエンジンが逝ってしまわれました涙ぽろり(ネコ)
モンキーRはもう一度欲しいなぁ・・・って思えるバイクですねぇ目がハート(ネコ)

そして最後のゴリラはカスタムし過ぎも考えもんだとボアアップは70ccに留め、外観も極力ノーマルを維持、耐久性を重視した通勤快速仕様にしてました。

このモンキーシリーズ(今はエイプでも同様かもしれませんが)ハマるととてつもなく大変な事になります青ざめ
何といってもカスタムパーツが豊富。カスタムパーツだけ買い揃えても一台組めちゃうw
更に歴史の長いカブ系のエンジンだから流用チューンなんてのも盛ん。90ccカブエンジンのスワップなんてのも当たり前。

ってか、実際ノーマルからカスタムしていって気がついたら「外したノーマルパーツを組み立てたら元のノーマルモンキーが出来ちゃうよ「!!」びっくり」って状態の人に何人も会いましたし、僕のゴリラも外したノーマルのストックパーツで一台組めそうなとこまで潤沢に揃ってましたwww泣き笑い(ネコ)

そもそも大型二輪や車と比べるとカスタムパーツだって凄く安いですからね。
本当にプラモデル感覚でパーツを買っては付け買っては付け・・・と遊べます。
気がつけば車一台くらい軽く買える金額をつぎ込んでた…なんて話もざらですw

しかも小排気量で本来パワーが無い上に基本的な作りも昔のまま古臭いバイクですから、アフターパーツを付けての変化って結構ハッキリわかります。(わかんないパーツも色々あるけどねw)

なので特に十代のお兄ちゃんなんかがメカ入門に弄る分には良い勉強になると思いますよOK!2
僕みたいに抜け出せなくなったりしなけりゃの話ですがwww泣き笑い

小さいので極端な話、部屋の中に持ち込んでメンテしたりエンジン積み下ろしから分解だって出来ますしねうっしっし(ネコ)
おかげで一時期僕の部屋に入った人は口を揃えて「オイル臭い顔4(つかれたカオ)」と言ってましたよwww泣き笑い(ネコ)

日本では珍しく規制が非常に少ない原付のカテゴリだからこそ出来るやりっぱなしな開放感は他に変えられない楽しさがあるんですよねぇ〜うっしっし(ネコ)

保険も自動車のオプションで付けれるから
維持費も極端に安く、財布に優しいしチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

なので、正直言うと僕はDUCATIとビートに関しては必要なカスタムはやっても、チューンナップって意味では弄ることはほとんどないと思います。
弄るんだったらコッチ側でやりっ放しやった方が滅茶苦茶楽しいんですもんwww泣き笑い(ネコ)

そんな「資質のある人だけが幸せになれる泥沼」・・・浸かってみたいって人は「モンキー カスタム」辺りでググッて見て下さいw
きっと幸せになれると思いますwww泣き笑い



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 21:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by Lancer
いやいや気合いの入った長文ですね。バイク小僧とおぼしき犬すけさんの若き日の武勇伝が面白いです人差し指サイン

私は全部給料をクルマに注ぎ込んだ人間ですので、いま思い出すとバカ騒ぎやったな、と思いますけれど楽しかったです。

もう一度、昔に戻りたい、とは誰しも思うんですね泣き笑い
2007年08月30日 23:36
Posted by 犬すけ
>Lancerさん

あははは泣き笑い(ネコ)
武勇伝という名の過去の恥の数々ですが、前に書いたDUCATIの記事の購入にいたる10年はこのお猿さんらと戯れてましたwww泣き笑い
Lancerさんは給料を車に捧げてたんですね。それはロータリーのアレですか?うっしっし(ネコ)
それともお名前の通りの・・・

ちなみにモンキーRだけは手放すのが惜しくてバラバラのまま実家の倉庫に眠ってます。
もう一度ヤンチャに走りたくなったら復活させちゃうかもしれませんwwww泣き笑い
まだだ、まだ終わらんよきりり(ネコ)
・・・って、いい加減終れよって周囲に咎められそうですがNG雫(涙・汗)
2007年08月30日 23:58
Posted by こおり@
ロードスターの場合、室内のフックを2ヶ所外して、運転席から降りて『どっこいしょ』って幌を持ち上げながら開ける。

いくら早くやってみても、ココまで30秒。

そして、車に乗り込んで走り出す迄30秒。

初期型の幌だと、ビニール製のリアスクリーンを着脱しなくては開ける事が出来ないので、単体ではそれが一番時間が掛かり30秒。

…と言う訳で、1分30秒って所でしょうか。ポリス
2007年08月31日 22:40
Posted by 犬すけ
>こおり@さん

ロードスターの幌の開閉って結構時間かかるんですねびっくり
ビートがの幌は開けるのも閉めるのもあっというまです。
小さいからこそのメリットだったんですねぇ・・・
聞いてみれば意外と勝手も違うもんなんですねうっしっし(ネコ)
2007年09月01日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。